JapanGiving > チャレンジを支援する > 薬ナシで糖尿病を克服する!
  • 子ども
  • 芸術・スポーツ

薬ナシで糖尿病を克服する!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 山崎のチャレンジページへようこそ!

    私、山崎融 は『NPO KEEP ON RACING』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。

    私は5年前に糖尿病と判定されました。 当初の数値はかなり悪いものでしたが、担当の先生と話し合って 「薬ナシ」「食事療法(制限)」「運動療法」 で改善していこうと決めました。 いまだに食事制限にへこたれそうになる毎日ですが、これからも負けずに頑張っていこうと思います。

    太田さんが心身ともに受けた痛手とは比べものになりませんが、私なりに日々精進していきます。 こんな私のチャレンジを応援していただけるとうれしいです。
     

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    山崎 融

    寄付先の団体情報

    NPO KEEP ON RACING

    http://www.keep-on-racing.com/npo/index.htm

    KEEP ON RACINGは、学校、福祉施設、病院など様々な場所で「出張授業」を行っています。単に一方的に「語る」講演ではなく、双方向のコミュニケーションをとり、イベントとしても楽しい「出張授業」を展開しています。講師は太田哲也はじめ、逆境を克服しながら常にチャレンジをし続けている著名人に参加してもらいます。また、「語るだけではなく、自ら挑戦を続けなければ説得力がない」という信念のもと、太田哲也はハンディがある右足に補助器具をつけレース活動を続けています。そのチャレンジする姿は、障害を抱えた人やその子どもたちをはじめ多くの人々に「生きる勇気」を与えているのです。レース活動は「KEEP ON RACING」の広報活動としての役割もあります。

    団体活動: NPO KEEP ON RACINGの活動

    チャレンジャーがNPO KEEP ON RACINGを選んだ理由

    太田さんの著書を読んで感銘を受け、その後の活動に共感を覚えたのがチャレンジの理由です。