JapanGiving > チャレンジを支援する > 谷尻誠×BLUE 福島の児童養護施設の...
  • 子ども
  • 被災者
  • 経済

谷尻誠×BLUE 福島の児童養護施設の子供たちを東京に招待!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

目標の寄付金額は1,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • あのころの想像力はどこに行ったのだろうか。

    最近になって色々な場所に建築を教えるために足を運ぶことがあります。

    そしていつも思うことは、

    本当に教えていいのかと言うことです。

    ものの考え方や作ることの方法論を教えることも、もちろん重要ですが、なによりもそこに向かう意識が、どうすれば芽生えるのかということをいつも考えます。

    教えると言うことが想像力の幅を狭めることなく、もっと想像に満ちた状態になるために僕ができることは何なのかと考えます。

    そしてある時気づいたのは、教えることは教わることではないかと言うことでした。

    経験や知識を身につけていないということは、まだ見ぬ可能性を見つけ出すチャンスを僕たちよりも多く持っているわけですから、できることならば今はそんな可能性を最大限に引き出していきたいと。

    そうやって経験や知識を身につけてきた僕たちに、昔のような自由な想像の世界を改めて教えてもらうような、そんなきっかけを作りたいと考える様になりました。

    そんな豊かな創造性を、子どもたちから学ぶことで、これからの未来が想像に満ち溢れていくようなそんな関係ができれば、もっと考える事が楽しくなっていく気がします。

    広島出身の僕が、福島の未来の子どもたちにできること。

    NPO法人BLUE FOR TOHOKUを通して、皆さんと一緒に考える機会を大切にしたいです。

    2013年7月10日 谷尻誠

     

    以下、BLUE FOR TOHOKUスタッフより

    谷尻誠さんは、NPO法人BLUE FOR TOHOKUと一緒に、福島の児童養護施設の子どもたちを東京に招待する「おいでよ!東京2013」の実現に向けてチャレンジします。

    8月19日(月)に開催されるこの被災地支援チャリティイベントで、子どもたちと交流し、被災地と日本の将来のために建築家として何ができるのかを考え、それを今後、BLUE FOR TOHOKUと共に実現していきたいと思います。

    このチャレンジ期間中、日々得た福島や子どもたちに関するさまざまな「気づき」をこのサイト等を通して、賛同者に発表していきます。

    谷尻誠さんのチャレンジを応援して下さる寄付者の皆さんにはイベント終了後、「気づきのレポート」をメールで配信させて頂きます。

    谷尻誠さんは広島県出身で、ご自身が代表を務める建築事務所suppose design officeの本社も広島市にあります。原爆投下により多大な被害を受けた広島県の出身だからこそ、東日本大震災によって引き起こされた福島の原発事故にも特別な思い入れがあるそうです。

    谷尻さんは、「考えること」を非常に大切にする建築家です。私たちBLUE FOR TOHOKUは谷尻さんが参加を表明して下さったときに、「子どもたちのために、何ができると思いますか?」とお聞きしました。すると、谷尻さんは、「被災地の子どもに何かをあげるのではなく、僕たちが彼らから得ることが多いのではないか?被災地の子どもたちから学ぶことがあります」とお答えになりました。著書にもあるように、母親のいない家庭で少年時代を過ごしたこともあり、
    児童養護施設というさまざまな理由で親と暮らせない子どもたちと一緒に学びたい、一緒に考えたい、という気持ちは人一倍です。

    イベント当日までに谷尻さんが得た「気づき」から、一人の建築家としてこれから被災地の養護施設で何ができるかを考えていきます。それは、昨年六本木のミッドタウンに突如あらわれた谷尻さん作の「ジャングルジム」のような遊具の建築かもしれません。廃材を使ったテーブルかもしれないし、全く違うものかもしれません。何にせよ、それを子どもたち、そして私たちと一緒に考え、未来への提言をしていく予定です。

    皆様の、温かいご支援をお待ちしております。

    ※「おいでよ!東京 2013」プロジェクトの詳細は http://bluefortohoku.jp/?p=728

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    谷尻誠×BLUE

    寄付先の団体情報

    BLUE FOR TOHOKU

    http://bluefortohoku.jp/

    BLUE FOR TOHOKUは、現在福島県の児童養護施設を支援する特定非営利活動法人です。児童養護施設の子どもたちの就学・就労に中心に支援活動を行っています。一般社会で仕事を持ちながら活動を行っており、社会と児童養護施設とをつなぐ架け橋としての役割を担っています。

    団体活動: BLUE FOR TOHOKUの活動

    チャレンジャーがBLUE FOR TOHOKUを選んだ理由

    NPO法人BLUE FOR TOHOKUを通して、皆さんと一緒に考える機会を大切にしたいです。