JapanGiving > チャレンジを支援する > 福島の子供達と共に 青空の下、ヨガを楽し...
  • 子ども
  • 芸術・スポーツ
  • NPO・NGO

福島の子供達と共に 青空の下、ヨガを楽しもう!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は500,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 佐藤美希のチャレンジページへようこそ!

    私は、『ヨガ基金』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、私が選びました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    私は福島県二本松市出身です。東日本大震災直後から子どもたちとそのご家族の笑顔の時間が増えるように、kidsyogaの普及に努めています。
    現在は8つの幼稚園や保育園、託児所などで定期的にクラスを開講頂いております。また、幼稚園や保育園の先生方に向けたヨガについての講座なども開講さえて頂いております。
    私が知って欲しいことは。東日本大震災から約2年半が経ちましたが、まだまだ放射能問題は福島に住む多くの方々にストレスを与え続けていることです。震災直後は、放射能から身を守るための物理的問題と心身ストレスが同時におこり困難な状況下におかれている方々や取り巻く私たちも、何を選択すべきか、どうやって対応すべきか、多くの初めての対応に追われていました。
    その対応は、行政機関、職場、家族内や、夫婦間、子どもたちの間でもありました。さらに言えば、ひと家族、ひと家族、一人、一人、解決し難い問題への対応でした。これからもその状況はすぐにはかわりません。それどころか長く続いているストレスの為、体調不良や心がふさぎ込んでしまう方も増えています。
    そんな中、今回、ヨガフェスタへ福島の方々をご招待しようとのご提案を頂いた際に、とても感激し!絶対実現したいと思いました。
    子どもたちが1回の保養で癒されるストレスは大きく、またヨガフェスタにご参加頂ける事で、ヨガをする多くの方に素晴らしいエネルギーにもふれて頂けると思ったからです。
     
    【目標金額でできること】
    。子どもたちと一緒に大笑いできる!
    。子どもたちと一緒に青空のしたヨガをたのしめる!
    。子どもたちに夢と希望を体験してもらえる!
    。いつも頑張っているご両親にも楽しんで頂ける!


    【佐藤美希の自己紹介】
    今回、このチャレンジで講師をつとめさせて頂きます。


    【今回のチャレンジ内容について】
    今回のチャレンジでは子どもたちだけの大きな木のポーズにチャレンジします!

    【チャレンジのハードル】
    。バスでの長距離移動!
    。大きな木のポーズ!
    。宿泊地での夕食作り!



    【私の経験】
    私のボランティアをする、寄付をするといった経験から、世界に安心できる場所を新たに得たと感じています。私と同じ尊い命のためになれる事が幸せなのだと思います。

    【私からのお願い】
    私のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    佐藤美希

    チーム情報

    ヨガフェスタ横浜2013に参加中

    寄付先の団体情報

    ヨガ基金

    http://www.yogakikin.jp/

    当団体は、市民、企業等から広く資金を募り、ヨガに関わる市民による自発的な非営利公益活動を実践するヨガ普及活動団体への助成活動を目的とし、次の事業を行っています ① 市民活動団体への助成支援 ② 市民活動団体への助成支援に関する情報収集及び調査研究 ③ その他目的を達成するために必要な事業 ④ 物品の販売及び斡旋 ⑤ 役務の提供 

    団体活動: ヨガ基金の活動