JapanGiving > チャレンジを支援する > 院試と卒論に向けて、毎日読書とそのレビュ...
  • 子ども
  • 途上国

院試と卒論に向けて、毎日読書とそのレビューを書きます!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は10,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • みねのチャレンジページへようこそ!

    私は、『エイズ孤児支援NGO・PLAS』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    プラスは、私が事務局インターンとして3月より務めている団体です。
    プラスが行っているのは、ウガンダとケニアのエイズ孤児への支援です。
    エイズ孤児というのは、エイズによって親を亡くした子どものことで、
    1990年代から増え始め、今では世界で1,660万人に上っているそうです。
    (詳しくはプラスのホームページをご覧ください→http://www.plas-aids.org/) 
    私はこの問題に対してプラスが行っている活動に関心を持ち、日本事務局でインターンとして務めています。
     
    さて、私は国立東京農工大学の現役4年生でもあります。
    農学部生でありながら、ひょんなことから(笑)アフリカや開発問題、国際問題に関心を持ち、
    現在はそれらについてもっと学ぶために大学院進学を考えています。
    そこで、チャレンジは
    「院試と卒論に向けて、毎日読書とそのレビューを書きます!」
     としました。
    チャレンジ期間中、主に研究内容に関する文献を読み、その簡単なレビューをTwitterとFacebookに載せていきたいと思います。
    研究関係以外でも、息抜きに小説や関わりのない本についても書いていこうと思います。
    ついでに言うと、折角作ったのにほとんどつぶやいていないTwitterアカウントをちゃんと動かすためのチャレンジでもあります(笑)
    休日に古本屋で丸1日潰してしまえる程度(笑)の本好きらしいチャレンジだと思います!
    チャレンジの様子はTwitterアカウントとFacebookアカウントで報告しますので、是非チェックしてくださいませ。
     
    Twitterアカウント→https://twitter.com/nagamine14
    Facebookアカウント→https://www.facebook.com/takuto.nagamine

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    みね

    チーム情報

    寄付でできるエイズ孤児支援に参加中

    寄付先の団体情報

    エイズ孤児支援NGO・PLAS

    http://www.plas-aids.org/

    PLASは、「エイズ孤児を支えることができる地域づくり」という方針の下、エイズ孤児が継続的にサポートされる社会の形成を目指し活動しています。現在はウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で現地団体と共に活動しており、エイズ孤児が多く通う小学校を中心に、エイズ孤児の就学サポートや学校建設、農業事業、エイズ啓発などを行っています。

    団体活動: エイズ孤児支援NGO・PLASの活動