JapanGiving > チャレンジを支援する > 小1のチャレンジ!縄跳びでバングラデシュ...

小1のチャレンジ!縄跳びでバングラデシュに図書室を!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • 【English follows Japanese】

    junyaのチャレンジページへようこそ!

    僕は、『ルーム・トゥ・リード・ジャパン』への寄付を集めるために、チャレンジを行います。
    援先団体は、僕が選びました。Room to Readの創設者、ジョン・ウッドさんの講演を両親と聞きに行った時、バングラデシュの子ども達の話を聞き、応援したいと思いました。

    【いま、知っていただきたいこと】
    バングラデシュの子ども達は、学校に行くのも大変だと、Room to Readのジョン・ウッドさんが言っていました。僕は日本で毎日学校に行けるし、図書館で本も読めます。バングラデシュの子ども達も同じようにできるよう、応援したいと思います。

    【目標金額でできること】
    バングラデシュの教室に図書コーナーが設置できます。

    【junyaの自己紹介】
    小学校1年生です。ポケモンが大好きで、ポケモンのゲームやまんがにはまっています。

    【今回のチャレンジ内容について】
    縄跳び二重跳び10回以上にチャレンジします。10回以上跳べると、小学校の縄跳び検定のレベルがアップするので、それを目指します。

    【チャレンジのハードル】
    今は3回しか跳べません。お父さんとお母さんと一緒に、毎日練習したいと思います。2学期が終わる12月25日までに10回以上飛べるように頑張ります。

    【僕からのお願い】
    僕のチャレンジを楽しんで応援してもらえれば嬉しいです。
    日々の練習風景は、facebookページでアップします。(母親担当)
    https://www.facebook.com/justgivingjunya

    応援してくれる皆さんは、『このチャレンジに寄付する』をクリックしてください!

    応援よろしくお願いします。
     
    ★Welcome to junya's challenge!★
    I will challenge fundraising for Room to Read. I chose the organization myself.
     
    【Why "Room to Read"?】
    I had a chance to attend Room to Read's founder, Mr. John Wood's lecture presentation with my parents last spring.
    Mr.Wood told us that in Bangladesh, it wasn't easy for children to go to school.
    I can go to school everyday and read books in libraries.
    I want to do something to help friends in Bangladesh to be able to do the same as I.
     
    【What can we do with the money raised?】
    We can establish a library section in a classroom.
     
    【Who is junya?】
    I'm a first grader of a Japanese public elementary school. 
    I LOVE Pokemon games and comics.
     
    【What is my challnge?】
    To achieve more than 10 double unders before Christmas. 
    I can pass the jump rope test with 10 double unders and can proceed to the next level in my school.
     
    【Why this challenge?】
    I can only do 3 double unders at the moment.So, I will practice with my parents everyday and want to achieve my goal before Christmas holidays.
     
    I hope you can support me in any way you can (donation, share my challenge with your friends through SNS or etc.)
    My daily practice will be updated here. 
    https://www.facebook.com/justgivingjunya
     
    Thank you for your attention and let's support children in Bangladesh!
     
    junya










    • 途上国
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    終了しています
    39

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    junya

    寄付先の団体情報

    ルーム・トゥ・リード・ジャパン

    http://japan.roomtoread.org

    ルーム・トゥ・リードは、開発途上国の何百万という子どもの人生を、読み書きの習得と男女平等の教育機会から変えようとしています。すべての子どもが初等教育の間に読み書きと読書習慣を身につけること、女子学生が中等教育を修了することを、現地コミュニティ、パートナー組織、政府機関と協働でサポートしています。

    団体活動: ルーム・トゥ・リードは「子どもの教育が世界を変える」と信じています

    チャレンジャーがルーム・トゥ・リード・ジャパンを選んだ理由

    Room to Readの創設者、ジョン・ウッドさんの講演を両親と聞きに行った時、バングラデシュの子ども達の話を聞きました。僕は日本の小学校でたくさん本が読めます。バングラデシュの子ども達も、好きなだけ本が読めるように、図書室を寄付したいと思います。