JapanGiving > チャレンジを支援する > 誰かにお願いするのなら、自分が最初に行動...
  • 子ども
  • 教育
  • 経済

誰かにお願いするのなら、自分が最初に行動を。蹴球不在のフルマラソン、完走目指して走ります。

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は70,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • もちろん工藤くんも走るんだよね?の言葉に超後ろ向きな決断を。

    小学校から高校までずっとサッカー部でしたが、42.195kmどころか10kmを超えて走った記憶がありません。もちろん、夏合宿などは一日トータルで数十キロは走ったかもしれませんが、フルマラソンほどの距離にはなりませんでした。

    これまでもフルマラソン、トライアスロン、ジム(水泳含む)など数々のお誘いと「やった方がいいよ」というご助言を、ことごとく断ってきました。はっきりと。一度、パワーポイントで経営者におけるトライアスロンについて素晴らしいプレゼンテーションをいただきました。

    周囲の経営者が即答で「チャレンジする!」と言うなか、さらっと「いや、やりませんよ」と言い放ったのは、後々、ネタにされるほどです(笑)

    なんで断るのか?それは蹴球(サッカーボール)など、道具を使わない運動が嫌いだからです。端的に。そこに道があっても走る気にならないんです・・・

    いろいろあって激太りと人間ドッグで医者からOUT宣告も。

    もともと高校時代から留学時代くらいは体重も58~60kg(身長175cm)で安定していたのですが、起業してしばらくするとだんだん体重が増えていきました。

    運動するヒマもなく、業務過多による時間のなさから食事はコンビニだったり、居酒屋など夜の会合ばかりでした。MAX80kgに迫るくらいまでいったところで、二つのことがありました。

    ひとつは、再チャレンジ功労者表彰ということで元総理第一次のときに表彰されました。埼玉県からの推挙だったため、埼玉県知事からも表彰されました。激太り映像はコチラです。

    mms://channel.skipcity.jp/chiji/NEWS/NEWS070703a.wmv

    さらに人間ドッグがありました。数値はそれぞれダダ下がりで、医者から「このままだと命に関わるよ」と脅されました。おそらくそこまでのものではなかったのではないか・・・と思ったのですが「このまま」いくとしたらかなりやばかったのではないかと思います。

    せっかくなので、あの頃の自分を取り戻そうかと思います。

    命の危険にさらされた体重過多から5,6年かけて体重を落としてきました。具体的には、朝と昼は食べない(夜は18:00過ぎに食べる)。飲み物は基本的にお茶、コーヒー(ブラック)、水(クリスタルガイザー)がほとんど。それだけで順調に体重が落ち、現在はだいたい63kg前後を推移しています。

    人間ドッグの数値も、視力を除いて大変よいものであり、医者からの苦言もありません(朝昼食べなくても体重が増えたりしていないのでOKだそうです)。

    しかし、せっかくフルマラソンを走るのだから、しぼられてくるのではないかと思うわけです。つまり、体重を減らし、安定することはできても、筋トレなどはしていないため筋肉質ではありません。

    そういうことを含めて、身体を改めて昔のそれに近づけようかと思います。せっかくなので。20代前後くらいが目標です。当時を知る友人らからすれば、「あぁ、こんな感じだったよね」と思われるかも

    求む、投げ銭。

    今回のフルマラソンはネタといっては何ですが、チャリティランナーとして大阪マラソンを走ってくださる方々を探すにあたり、「走ってもいいけど、もちろん工藤くんも走るんだよね?」と(当然のごとく)聞かれました。

    そして、「当然、走りますよ。走るにきまってるじゃないですか」と、投げやり、逆切れ的に決断するに至りました。

    とは言え、もし僕のチャレンジに「投げ銭」いただけるのであれば、それはすべて育て上げネットの支援活動に投資させていただきます。コア事業は有料です。有料ですが成果は出ています。しかし、有料であるが故に、コスト負担ができないと参加できません。

    そこで「若者就労応援パッケージ」を作り、無料でご活用いただける枠組みを昨年度作って運用しています。そこに投資させていただきます。ひとりでも多くの若者のために、昔の自分を取り戻すために、フルマラソン走ります。

    ぜひ、笑顔で投げ銭くださいませ。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付先の団体情報

    認定NPO法人 育て上げネット

    http://www.sodateage.net

    私達は、若年無業者(ニート)やひきこもり状態などの、働きたいけれど働けずにいる若者の自立を目指し《就労訓練・ジョブトレ》を運営しています。《母親の会・結(ゆい)》ではその家族を孤立させない活動に取り組んでいます。また、困窮家庭の子どもたちに学習機会の提供なども行っている団体です。

    団体活動: 就労訓練・ジョブトレを運営しています。困窮家庭の子どもたちに学習機会の提供なども行います。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    チャレンジャーが認定NPO法人 育て上げネットを選んだ理由

    経済的に厳しい若者にもサポートを提供していくには、本来かかるコストを「どこか」または「誰か」からいただかなくてはなりません。NPOは寄付を集めることでそれを実現できます。しかし、寄付は簡単に集まりません。意味と価値があるのかはわかりませんが、僕が42.195kmを走ることで理想に近づけるのであれば走ります。フルマラソン。そして皆様のご寄付と組織の支援活動を通じて若者と社会に貢献します。