JapanGiving > チャレンジを支援する > 【京都大学iPS細胞研究所:長船研究室】...
  • 医療

【京都大学iPS細胞研究所:長船研究室】大阪マラソン2014を完走します!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。

目標の寄付金額は70,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • iPS細胞研究推進のため今年も走ります

    私たち京都大学iPS細胞研究所長船研究室は、iPS細胞を用いて腎臓病、糖尿病、肝臓病を治す研究をしています。今回iPS細胞研究基金へのご支援を募るため、長船准教授が昨年に続き2回目の大阪マラソンに挑戦します。iPS細胞研究の推進のため、また私たちの研究成果を心待ちにしている患者様のためにも長船准教授が一生懸命走ります。応援よろしくお願いします!

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付を集めるチャレンジャーの情報

    長船 健二

    寄付先の団体情報

    京都大学iPS細胞研究基金

    http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/

    iPS細胞(人工多能性幹細胞)は、2006年に山中伸弥教授の研究グループが開発した日本発の技術です。私たちはiPS細胞を用いて様々な病気の原因を探り、新しい薬や治療法を開発するための研究を進めています。患者さんのために、一日も早いiPS細胞の医療応用の実現を目指しています。

    団体活動: 病気や怪我に苦しまれている患者さんのために、iPS細胞研究を推進します。