JapanGiving > NPO活動を支援する > 障がい者ランナーをマラソン大会へ!
  • 障がい・介護
  • 人権
  • 芸術・スポーツ
  •  

障がい者ランナーをマラソン大会へ!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

2

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 地域社会において多様な人々共存共生していく社会の実現に寄与する

    視覚障がい者の伴走はよく知られているが、知的障がい者や身体障がい者は個人的に伴走が頼めないとマラソン大会への出場は諦めなければならないのが現状です。
    障がい者ランナーと伴走ランナーが走る姿を見てもらうことで、共存共生の啓発をしていきたい。
    どんな障がいのあるランナーさんにも対応できるような伴走ランナー育成のためにいろいろな障がいの理解を得てもらうための講習会を開催したが、内容がいいので地域の方にも呼びかけている。

    2015年西宮国際ハーフマラソン

    2015年宝塚ハーフマラソン

    視覚障がい者ランナーの伴走講習会開催

    大阪練習会の様子

    伴走という少しのサポートで障がい者もマラソン大会に出場できます!

    マラソンは障がいのある人もない人も同じ土俵の上で楽しめるスポーツです。
    普段障がい者の関わりの無い方にも、大会へ出場し、頑張って走っている姿をみてもらうことで、障がいへの理解を深めてもらえます。
    障がい者には社会参加の場を提供できます。
    身体障がい者の方には足こぎ車いすを使っていただくことで、身体機能改善にもなっています。

    100キロマラソン世界1位の宮里康和氏のサポートに感謝!

    100キロマラソン世界1位の宮里康和氏のサポートのお陰で大阪練習会も出来るようになりました。
    認定NPO法人の準備中です。

    練習後の交流会

    活動資金が足りない。

    設立したばかりの法人なので、揃えていかなければならないものも多く、資金が足りません。
    個人・団体の正会員、賛助会員を募集しています。
    また、障がい者ランナーさんでタイムの速い方が増えてきて、伴走ランナーさんも募集しています。

    予算使途の内訳

    あらゆる障がい者ランナーに伴走ランナーをマッチングし、マラソン大会への出場をサポートしています。
    伴走ランナーの交通費や、伴走ランナーのエントリー費用(必要な場合)として使わせていただきます。

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    ぽっかぽかランナーズ

    http://www.pokarun.com/

    あらゆる障がい者ランナーに伴走ランナーをマッチングして、マラソン大会への参加をサポートしています。障がい者の自立支援や社会参加をスポーツを通して推進することを目指しています。 身体障がいのある方には足こぎ車いすを使っていただき、機能改善されています。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    500寄付によるギフト

    お礼のメッセージを送り、ホームページにお名前を記載します。

    お礼のメッセージに活動の写真を添付して送らせていただきます。
    ホームページのサポーターのページにお名前を記載します。

    団体正会員費(1口30,000円)を1口お申し込みいただいた団体・企業のロゴをビブスの後ろにプリント致します。
    団体正会員費(1口30,000円)を2口以上お申し込みいただいた団体・企業のロゴをウインドーブレーカーの胸・腕などにプリント致します。

    現在の寄付人数 : 1

    配送予定日 : 未定