JapanGiving > NPO活動を支援する > オープンウォータースイミングの次世代選手...

オープンウォータースイミングの次世代選手を発掘しよう!!


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • オリンピック正式種目のOWSで戦える選手を発掘するには何が必要か?

    オープンウォータースイミング(OWS)はオリンピックの正式種目の一つで、ロンドンオリンピックにも日本代表選手を2名送り出しています。しかし、まだまだ日本では競技に対する認知度は低く、インカレやインターハイ、国体などの種目にもなっておらず、OWSで世界に挑戦しようという選手が多くないのが現実です。したがってOWSを幅広く日本で普及させ、国際的に勝負ができる選手を発掘・育成をするには沢山の若い選手が数多くのOWS大会に参加できる環境を作ることが必要であると考えています。

    OWS競技のイメージ

    OWS大会の安全性を維持しつつ参加費を下げてあげたい!!

    OWS大会はどの大会でも選手の安全を第一に考えた運営をしています。より安全な大会を目指せば目指すほど経費はかさみ、参加費を高額に設定せざるを得ず、これから世界を目指す可能性がある学生が気軽に参加してみよう、と思ってもらう環境からはほど遠い状況にあります。
    私たちはOWSの認知度向上と競技人口の増加を進めるためには、学生が気軽に参加できる低額参加費の大会を開催するのが望ましいと考えています。
    少なくとも、OWSに参加をしてみたい、という夢と希望をもっている学生に対して参加費を補助できる仕組みをつくってあげたいと考えています。

    レース前の安全ミーティング

    機材搬入も一苦労です

    NOWSはOWSを愛する役員のボランティア精神により運営されています

    全国OWS連盟(NOWS)はOWSが日本でひろまりつつあった2000年前後に、日本代表選手や監督として活躍した経験者やOWSをこよなく愛する人達が中心となり、2011年に一般社団法人として活動を始めた、まだまだ若い団体です。
    NOWSは安全安心で参加者に楽しんで頂ける大会運営を目指すとともに、一般に公正妥当と認められる会計基準に準拠した会計処理、並びに法令・定款を遵守した健全な組織運営を行っています。
    役員もほぼ無償ボランティアですが、それぞれが責任感を持ってやりがいを感じながら日々の活動をしています。

    NOWSは寄付金のほか、特技を生かして活躍して頂ける人材も募集中です!

    学生を支援することでOWSをさらに普及させ、国際大会で活躍のできる選手を発掘・育成するためには財務的、人的な基盤が不可欠です。
    本事業に対してご共感を頂けましたら、ご寄付を頂く、またはチャレンジ制度を活用してのご支援を頂ければ幸いです。
    また、現在NOWSは事業拡大を目指して積極的に人材を募集しております。もっと積極的にNOWSの活動に協力をしたい、という熱意を持った方はぜひNOWS役員への応募や競技役員登録をご検討ください。

    予算使途の内訳

    学生選手支援基金の活用内訳
    ・学生へのOWS大会参加補助金
    ・学生大会の運営経費
    ・安全対策費
    ・啓蒙活動費
    ・調査研究費
    ・保険料等の負担

    • コミュニティー
    • 芸術・スポーツ
    • 自然
    •  
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    3
    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    寄付先の団体情報

    NOWS

    http://n-ows.jp/

    オープンウォータースイミング(OWS)の普及・発展を目的として大会の運営、練習会の開催等の活動を行っています。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    500寄付によるギフト

    事業報告メール

    NOWS理事長からの御礼メッセージ
    学生支援基金の運用報告
    支援を受けた学生の活動報告

    現在の寄付人数 : 0人

    2,000寄付によるギフト

    レイトエントリー

    エントリー期間終了後も、参加費+2000円以上のご寄付を頂くことで、寄付者特典と致しましてNOWS主催事業に参加して頂くことができます。
    ただし、参加者の安全確保上、ご希望に沿うことができない場合もございますので、あらかじめNOWS事務局まで参加可能かどうかご確認の上ご入金下さい。

    現在の寄付人数 : 1人

    2,000,000寄付によるギフト

    冠大会の開催

    社名を冠した大会を開催することができます。
    例:「○×株式会社提供 関東学生OWS選手権」

    現在の寄付人数 : 0人