JapanGiving > NPO活動を支援する > ミャンマーに日本の中古救急車を送って、農...
  • 医療
  • 国際平和
  • 途上国
  •  

ミャンマーに日本の中古救急車を送って、農村の保健状況を改善したい【目標金額70万円】(キャンペーン終了しました)

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
41

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 救急車をミャンマーに送るための費用を支援ください

    妊産婦さんや患者さんを緊急で病院に搬送したい、でも車がない――ミャンマーの農村部では珍しくない話です。こうした状況を反映するようにミャンマーの妊産婦死亡率や乳幼児死亡率は他の東南アジアの国と比較しても高く、およそ9割が農村部に集中しています。

    PHJは、ミャンマーの農村で安全なお産と元気な赤ちゃんの誕生に向けた母子保健サービスの利用率アップや地域の保健システム強化を目指して活動を開始します。この活動の大きなカギを握るのが「救急車」です。
    患者さんを速やかに病院へ搬送できる救急車をミャンマーの農村に届けることで、地域全体の医療環境の向上を大きく後押しすることができます。

    今回ご支援いただきたいのは、ミャンマーまでの中古の救急車(上の写真:熊本県 上益城消防組合)の輸送費用となります。目標金額は70万円。7月末までを期限に一人でも多くの命を救うために、皆様のご支援よろしくお願いいたします。

    新生児

    農村では牛車も交通手段に

    ミャンマーの子供

    救急車が寄贈されるタッコン・タウンシップ病院

    妊娠・出産で母親に死をもたらす「3つの遅れ」を解消するために

    途上国における妊産婦死亡は3つの遅れが引き起こすといわれ、ミャンマーでも同様の状況です。
    「第1の遅れ」問題が起きてから病院や診療所で診察を受けるという決断の遅れ
    「第2の遅れ」決断してから病院や診療所までたどり着くまでの遅れ
    「第3の遅れ」病院や診療所で治療を受けるまでの遅れ
    妊産婦死亡の高い途上国の多くでは、医療技術以前に社会・経済・文化的な要因が重なり、
    これら3つの遅れを引き起こし、手遅れとなった状態で多くのお母さんが亡くなっていきます。
    特に貧しい農村の人々は患者を乗せられるような乗用車を持っておらず、舗装されていない道路を、バイクや牛車などで行くことになります。そのため、病院にたどり着くには私たちが想像する以上に時間がかかるのです。
    救急車の寄贈によって患者の移送手段を確保し、「第二の遅れ」の改善を目指します。
    救急車の届け先はネピドー近郊のタッコン・タウンシップ病院(写真上)。どの農村からも病院までは車で1時間以上かかります。

    農村の家とお母さん

    ミャンマーの助産師さん

    救急車はネピドー近郊のタッコン・タウンシップで使われます

    PHJが支援するのは、ネピドー近郊のタッコン・タウンシップの妊産婦と子ども。
    ほとんどの出産は自宅で行われます。普通分娩の場合には助産師による自宅分娩でも十分に対応できるのですが、妊産婦や乳幼児の死亡を減少させるためには、お産の異常を素早く察知し、病院へ移送、適切な処置を受ける必要があります。

    農村部の病院には20万人の人口に対して小さな救急車が一台あるのみで、搬送設備や一次二次医療の連携が十分であるとは言えません。地域で十分な医療サービスが提供できるようになる設備の充実や人材育成などが必要とされています。
    上記のような課題を踏まえ、PHJは地域の母子が基礎的な母子保健サービスへアクセスできることを事業目標に、医療設備改善、助産師スキル向上、村人の保健知識改善の3点で活動を行います。

    予算使途の内訳

    ・救急車の輸出前点検整備費用 10万円
    ・船便輸送費 50万円(博多港~ヤンゴン港)
    ・陸揚げ、陸送費用 10万円 (熊本~博多港、ヤンゴン港~ネピドー保健省)

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付先の団体情報

    【PHJ】ピープルズ・ホープ・ジャパン

    http://www.ph-japan.org/

    インドネシア、カンボジア、ミャンマーなど東南アジアの途上国において、母子保健分野の支援をしています。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    500寄付によるギフト

    (残り28ギフト)

    2015カレンダー + 報告会

    ・支援者に感謝のメッセージ
    ・2015年のPHJのアジアのおはなしカレンダー(配送のタイミングは団体よりお知らせします)(25.5cm×36cm)
    ・ミャンマー支援活動報告会(5月末予定)

    現在の寄付人数 : 2

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    1,000寄付によるギフト

    (残り11ギフト)

    ミャンマー版おきあがりこぼし + 報告会 

    ・ミャンマー版おきあがりこぼし「ピッタ・イン・ダウン」高さ4cm。(※民芸用なので起き上がりません)
    ・ミャンマー支援活動報告会(5月末予定)

    現在の寄付人数 : 9

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    1,500寄付によるギフト

    (残り3ギフト)

    漆の小物入れ + 報告会

    ・ミャンマーの漆塗りの小物入れ 直径5.5cm(※実際にお送りする品物は柄や色が異なります。手作り品のため多少の誤差があります)

    ・ミャンマー支援活動報告会(5月末予定)

    現在の寄付人数 : 2

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    3,000寄付によるギフト

    (残り7ギフト)

    ミャンマーのバッグ(小)+ 報告会

    ・ミャンマーのバッグ(小サイズ)本体26cm×28cm。肩かけ部分70cm(※実際にお送りする品物は柄や色が異なります。手作り品のため多少の誤差があります)
    ・ミャンマー支援活動報告会(5月末予定)

    現在の寄付人数 : 3

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    4,000寄付によるギフト

    (残り10ギフト)

    ミャンマーのバッグ(大)+ 報告会

    ・ミャンマーのバッグ(大サイズ)本体33cm×31cm。肩掛け部分120cm(※実際にお送りする品物は柄や色が異なります。手作り品のため多少の誤差があります)

    ・ミャンマー支援活動報告会(5月末予定)

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    5,000寄付によるギフト

    (残り5ギフト)

    漆のコップ

    ・ミャンマーの漆塗りのコップ 直径6.5cm(※実際にお送りする品物は柄や色が異なります。また手作り品のため多少の誤差があります)

    ・ミャンマー支援活動報告会(5月末予定)

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能