JapanGiving > NPO活動を支援する > 豊臣秀吉が築いた初代大坂城石垣に再び光を...
  • コミュニティー
  • 経済
  •  

豊臣秀吉が築いた初代大坂城石垣に再び光を! ~大坂城豊臣石垣公開プロジェクト~

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
35

目標の寄付金額は1,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 平成27年11月19日よりスタートした第3回「太閤なにわの夢募金~大坂城豊臣石垣公開プロジェクト~」には、こちらからご寄附いただけます!

    http://japangiving.jp/p/1383 
     



    【以下、平成27年1月22日をもちまして目標達成につき終了しました。
    ご寄附いただき、誠にありがとうございました。】

    豊臣秀吉が天下統一の拠点として築いた初代大坂城は、「三国無双の城」と讃えられる豪壮華麗な城と伝えられています。しかし、1615年の大坂夏の陣により落城し、徳川幕府はその上を覆い隠すように徳川期大坂城を築きました。

    現在、目にすることができる石垣はすべて徳川期に建造されたものですが、これまでの調査により、本丸地区の地下には豊臣期大坂城の石垣が良好に残されていることが明らかとなっています。

    今回公開を予定する秀吉が築いた石垣は、幸か不幸か、徳川幕府によってすべて埋められてしまったため、後の時代に人の手が加わることなく、落城した当時そのままの姿で地下に眠ることとなったのです。

    大坂城断面模式図

    400年の時を超え、太閤秀吉が築いた初代大坂城の石垣に再び光を!

    大阪市では、この秀吉が築いた初代大坂城の石垣を掘り起こして公開する「豊臣石垣公開プロジェクト」に取り組んでいます。

    豊臣期の石垣を落城当時のまま目にすることができる城は、全国的にもあまりありません。特に豊臣と徳川、二代にわたる天下人が築いた石垣を、両方同時に見比べることができる場所は、大阪城だけと言っても過言ではありません。

    このプロジェクトを多くの皆さまのご支援のもとに成功させ、天下人太閤秀吉が築いた初代大坂城の石垣と、徳川幕府が威信をかけて築造したわが国の石垣構築技術の到達点とされる徳川期の大坂城石垣とを同時に見くらべることができる、日本の歴史が大きく転換した激動の時代を肌で感じていただける場所にしたいと考えています。

    太閤秀吉の石垣に再び光を!
    大阪城の歴史を物語る新たな魅力を創出する「豊臣石垣公開プロジェクト」
    皆さまのご協力を、よろしくお願い申しあげます。

    地中から姿を現した豊臣期石垣。自然石を積んだ野面積が特徴。

    みんなのチカラで100万円!芳名帳にあなたの名前を残そう!

    このサイトを通じた寄附総額100万円達成を記念して、石垣公開施設に設置する記念芳名板に「太閤なにわの夢募金応援団」と掲示します。

    そしてあなたのお名前を、プロジェクトを応援する「太閤なにわの夢募金」サポーターの5名の皆さんのお名前と一緒に芳名帳に掲載し、館内に永年保管します。

    さらに、この5名のサポーターが、一度に3万円以上ご寄附いただいた皆さまのために、記念メダル「太閤通宝」の台紙にサインをします。

    記念芳名板への掲示は、通常1件100万円以上ご寄附いただいた場合に限定した特典ですが、今回はより少額のご寄附で、芳名帳にお名前を残すことができます。
    ぜひこの機会に、みんなのチカラで名前を残そう!

    ◆今回、サインにご協力くださるサポーターの皆さん(敬称略、五十音順)
    ○尼子 騒兵衛(漫画家)
    ○有栖川 有栖(作家)
    ○織田 信成(プロフィギュアスケーター)
    ○旭堂 南陵(講談師)
    ○春野 恵子(浪曲師)


    第1回チャレンジ時にサイン頂いたものです!

    記念芳名板イメージ図

    【尼子 騒兵衛】さん、【旭堂 南陵】さんから皆さまへメッセージ

    【尼子 騒兵衛】さん
    「太閤さん」関西人は親しみをこめて自然にこうよびます。けして「太閤はん」ではありません。なぜなら本来大阪弁ではウ列音の後に「はん」はこないからです。(ちなみにイ列音とンの後にも「はん」はきません。『いとはん・こいさん・中(なか)んさん』が良い例ですね。)その“太閤さん”が造らはったネイティブ(?)大坂城の石垣、見たいと思いませんか?思いますよね!?未来への遺産として、そして太閤さんに近づくよすがとして、アンド歴史好きとして、ぜひぜひ「豊臣石垣」公開、待ってます!!

    【旭堂 南陵】さん
    大阪の誇りは、太閤さんと真田幸村、その二人が活躍したかつての大坂城をよみがえらせたなら、大阪はいきいきとした町になることまちがいありません。

    尼子 騒兵衛さん、旭堂 南陵さん

    【有栖川 有栖】さん、【春野 恵子】さんから皆さまへメッセージ

    【有栖川 有栖】さん
    現在の大阪城(復元天守)を作ったのは秀吉でも家康でもなく、実は大阪市民です。それが街のシンボルになっているのですから、昭和初めの大阪の人たちに感謝しなくてはなりません。今度はわたしたちが、未来の浪速っ子のためにがんばる番です。徳川幕府に埋められた太閤秀吉の石垣を、大阪市民の手で掘り出す。夢のある話ではありませんか。このところ元気がないと言われたりする大阪ですが、「こんなに元気だ!」というところを見せたいものです。

    【春野 恵子】さん
    浪曲でも「出世太閤記」や「斎藤内蔵助~堅田落ち」などで秀吉が出てくる物語を語らせて頂いています。あの時代の人々が触っていた石垣たち。公開に向けて、皆様のお力をお貸し下さいませ!

    有栖川 有栖さん、春野 恵子さん

    【織田 信成】さんから皆さまへメッセージ

    【織田 信成】さん
    この度「太閤なにわの夢募金」サポーターとして、豊臣期大坂城石垣公開に向けてご協力させて頂ける事をとても光栄に思います。豊臣秀吉は、私の先祖でもある織田信長とゆかりのある人物で、どのような石垣なのか大変興味があります。募金活動がうまくいきますよう、また石垣の魅力がたくさんの人に伝わりますよう、応援しています。

    織田 信成さん

    公開施設ってどんなもの?

    石山(大坂)本願寺に始まり、豊臣期、徳川期を経て、近代、現代に至るまでさまざまな歴史的文化遺産が折り重なる大阪城。この歴史の重層性を象徴する遺構のひとつである豊臣期大坂城石垣を通して、特別史跡大坂城跡の新たな魅力を感じていただける施設整備をめざします。

    豊臣石垣公開施設 外観イメージ

    地下階 石垣展示ホールイメージ 豊臣期大坂城天守が映像で蘇る

    地上階 ガイダンスルームイメージ

    公開施設の概念図

    「ふるさと寄附金制度」の適用が受けられます。

    太閤なにわの夢募金への寄附は大阪市に対する寄附であるため、税制上の優遇が受けられます。

    ◆個人の方
    年間合計2,000円を超えて寄附をされた場合、所得税・住民税から、支払った寄附金額に応じて一定額が控除されます。控除を受けるためには、翌年に所得税の確定申告を行っていただく必要があります。

    申告には大阪市からお送りする受領証(納税者名義)が必要ですので、このページ右側の「●円寄付によるギフト」をクリックしていただくか、「ギフトを選択しない」をクリックされた場合は「領収書の発行を依頼」してください。

    ※必ず右側「金額欄」をクリックしてください!寄附特典をお届けすることができません!

    ◆法人の方
    寄附金額の全額を損金算入できます。申告には大阪市からお送りする受領証(納税者名義)が必要ですので、このページ右側の「●円寄付によるギフト」をクリックしていただくか、「ギフトを選択しない」をクリックされた場合は「領収書の発行を依頼」してください。

    予算使途の内訳

    大阪城豊臣石垣公開施設整備にかかる建設、設計、調査・検討等に必要な経費に限定した財源として、大切に活用させていただきます。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付先の団体情報

    太閤なにわの夢募金実行委員会

    http://www.toyotomi-ishigaki.com/index.html

    大阪市が取り組む「大坂城豊臣石垣公開プロジェクト」の円滑な推進のため、多くの方にこのプロジェクトの意義と魅力をお伝えするとともに、プロジェクト推進の資金としてご寄附を募る「太閤なにわの夢募金」の機運醸成を図ることを目的として組織された実行委員会です。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    1,000寄付によるギフト

    芳名帳にあなたのお名前を掲載します。

    あなたのお名前を5名の「太閤なにわの夢募金」サポーターのお名前とともに芳名帳に記載し、館内に永年保管します。

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 150日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2014/09/19 14:00 ~

    10,000寄付によるギフト

    記念メダルと大阪市立ミュージアム招待証をお贈りします

    1千円の寄附特典に加えて、
    豊臣秀吉が手柄をあげた武士への褒章用の貨幣として贈った「天正通宝」にちなみ、大阪造幣局が鋳造したオリジナル記念メダル「太閤通宝」をお贈りします。
    ◆オリジナル記念メダル「太閤通宝」:丹銅製、直径27㎜、500円玉と同じ「潜像」技術により、秀吉の馬印瓢箪と大阪市章みおつくしが交互に浮かび上がります。台紙は、紙製、1枚ずつシリアルナンバー入り。

    また、個人の方には、大阪城天守閣など大阪市内7か所のミュージアムに入館できる「大阪市立ミュージアム招待証」をお贈りします。

    現在の寄付人数 : 14

    配送予定日 : 150日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2014/09/19 14:00 ~

    30,000寄付によるギフト

    サポーターのサイン入り記念メダルをお贈りします。

    1千円の寄附特典に加えて、
    豊臣秀吉が手柄をあげた武士への褒章用の貨幣として贈った「天正通宝」にちなみ、大阪造幣局が鋳造したオリジナル記念メダル「太閤通宝」をお贈りします。

    さらに、メダル台紙にご希望のサポーターがサインをします。

    ◆今回、サインにご協力くださるサポーターの皆さん(敬称略、五十音順)
    ○尼子 騒兵衛(漫画家)
    ○有栖川 有栖(作家)
    ○織田 信成(プロフィギュアスケーター)
    ○旭堂 南陵(講談師)
    ○春野 恵子(浪曲師)

    ◆オリジナル記念メダル「太閤通宝」:丹銅製、直径27㎜、500円玉と同じ「潜像」技術により、秀吉の馬印瓢箪と大阪市章みおつくしが交互に浮かび上がります。台紙は、紙製、1枚ずつシリアルナンバー入り。

    また、個人の方には、大阪城天守閣など大阪市内7か所のミュージアムに入館できる「大阪市立ミュージアム招待証」をお贈りします。

    現在の寄付人数 : 11

    配送予定日 : 150日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2014/09/19 14:00 ~

    100,000寄付によるギフト

    施設内にあなたのお名前を掲示し、先行内覧会に特別招待します。

    3万円の寄附特典に加えて、
    石垣公開施設にあなたのお名前を掲示します。また先行内覧会に特別ご招待します。さらに大阪市長より感謝状をお贈りします。

    ◆縦2㎝×横7.5㎝のプレートに、寄附者氏名、企業・団体名を記載します。詳細は「豊臣石垣公開プロジェクト」ホームページをご確認ください。
    http://www.toyotomi-ishigaki.com/nameplate.html
    ◆掲示するお名前は、平成27年度以降に確認させていただきます。
    ◆市長感謝状は、記念メダルや大阪市立ミュージアム招待証とは別送となります。
    ◆10万円を超えるご寄附については、直接大阪市へお問い合わせください。

    現在の寄付人数 : 4

    配送予定日 : 150日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2014/09/19 14:00 ~