JapanGiving > NPO活動を支援する > ONE-LINE ~気仙沼クリスマスイル...
  • 子ども
  • 被災者
  • コミュニティー
  •  

ONE-LINE ~気仙沼クリスマスイルミネーション~

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

22

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 愛してやまない故郷に、笑顔と希望のヒカリを取り戻したい

    東日本大震災によって光を失い、足を止めることの無くなった内湾エリアをクリスマスシーズンにイルミネーションで彩り、これからの気仙沼を担う子供たちのために夢と希望の溢れる光を灯すイベントにご支援頂けませんか?

    ONE-LINEは2012年から過去2回、「震災で傷ついた気仙沼湾岸をライトアップする」という想いで開催、多くの市民の皆様はじめ、全国の沢山の方々に共感していただき、多くのご支援と協力を頂きました。手探りの開催にはなりましたが、地元の方々、何より子供たちに喜んでもらえたと感じています。

    また、気仙沼市長からは


    「気仙沼を代表するイベントに発展させて欲しい」


    との要望も頂きました。


    そして、住民の方々から積極的にイルミネーションでお宅を飾り付けしてくださるようになり、徐々にではありますが、地域のみんなで創るイベントして芽が出始めたことを実感した瞬間がありました。


    この芽をもっともっと太く強くさせるため、2014年に3度目の開催を致します。

    ONE-LINEが「気仙沼市復興の象徴」となるまで。

    皆様からのご支援が子どもたちの笑顔を照らす希望の光に。

    皆様からのご支援は、気仙沼湾を飾るヒカリ(LEDライト)となります。
    そのヒカリは子供たちの笑顔を照らす希望の光になるものと信じております。

    そして彼らと創りあげていきたいのです。海と共に光輝く、未来の故郷を。    

    気仙沼は、まだまだ復興への第一歩を踏み出したに過ぎません。これから長く、険しい道のりが待っていることは間違いありません。しかしながら、それをただ傍観しているのではなく、一人ひとりが心の復興を果たし、前に進んでいかなければ何も始まりません。

    様々な困難を乗り越えた先に明るい未来が待っていると固く信じています。


    そのためには、皆様のご協力が必要です。
    何卒ご協力お願いします!!

    実行委員長 宮井和夫

    震災によって真っ暗になってしまった気仙沼市の内湾地区に温かいヒカリを灯し、こども達に笑顔の花を咲かせ、市民の皆様に未来へ向けた明るい希望を届けたいと始めた「ONE-LINE」も三度目の冬を迎えようとしています。

    さて順風満帆に航海を始めた様に見える本プロジェクトでありますが、開催・運営資金の調達、気仙沼市全体としての事業化、観光産業への貢献、災害復興のロールモデル化等、クリアしなければならない難題が山積しています。この諸問題を解決した先に真のスタートラインがあると考えています。


    こども達が大きな夢を持ち、無限の可能性を切り開いていく為には、大人が夢を見なければなりません。だからこそ我々はこども達と共に大きな夢を胸に抱きながら歩んで参ります。


    高齢化社会が進み、少子高齢化が叫ばれる今だからこそ、明るい未来を築くべく精一杯努めさせて頂きます。 皆様方に於かれましては、今後も我々に寄り添い、共に歩んで頂きますようお願い申し上げて私の挨拶に代えさせて頂きます。

    共に

    気仙沼市長 菅原茂

    今年もONE-LINE気仙沼クリスマスイルミネーションプロジェクトが開催されます。


    「光を失った気仙沼湾に明かりを灯そう」


    という思いから活動をはじめた同プロジェクトも今回で3回目を迎えます。

    全国から多くのご支援をいただき昨年は2ヶ月間の開催で約7万人のご来場をいただき,本市の冬を彩るイベントとして定着しつつあります。
    今年の開催は,11月29(土)から翌年の1月9日(金)までと予定されておりますが,気仙沼の冬は,牡蠣やメカジキなど脂の乗ったおいしい海の幸が豊富に楽しめる季節ですので,是非,多くの方々にイルミネーションをご覧いただくとともに本市の冬の味覚を堪能していただければと思います。

    結びに2014年ONE-LINE気仙沼クリスマスイルミネーションプロジェクトに多くの皆様が訪れ,寒い冬の季節に暖かな交流の輪が沢山生まれますよう御祈念申し上げ,御挨拶といたします。

    予算使途の内訳

    ・イルミネーション設置費用
    ・分電盤設置などを含む電気工事日
    ・開催期間中の警備費用
    などの予算に充てさせていただきます。

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    One-Line実行委員会

    http://kesennuma-christmas.com/

    東日本大震災により光を失った気仙沼内湾エリアに今年もクリスマスイルミネーションの光を灯します。子供たちの未来が夢と希望に溢れるよう願いをこめて。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    3,000寄付によるギフト

    「公式WEBサイトへSpecialThanks」

    ONE-LINEの公式WEBサイトに「SpecialThanks」として、お名前を掲載させていだきます。(希望者のみ)

    現在の寄付人数 : 4

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2014/11/26 20:06 ~

    5,000寄付によるギフト

    「SpecialThanks、お礼状」

    ONE-LINEの公式WEBサイトに「SpecialThanks」として、お名前を掲載させていだきます。(希望者のみ) ・実行委員会よりお礼状をお送りさせていただきます。

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2014/11/26 20:06 ~

    10,000寄付によるギフト

    「SpecialThanks、お礼状、ステッカー」

    ONE-LINEの公式WEBサイトに「SpecialThanks」として、お名前を掲載させていだきます。(希望者のみ) ・実行委員会よりお礼状をお送りさせていただきます。 ・ONE-LINE公式ステッカーをお送りさせていただきます。

    現在の寄付人数 : 9

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2014/11/26 20:06 ~