JapanGiving > NPO活動を支援する > 第4回公志園のフィナーレ・結晶大会に、長...
  • 社会環境
  • 経済
  • NPO・NGO
  •  

第4回公志園のフィナーレ・結晶大会に、長崎から瑞宝太鼓を呼ぼう!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

0

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 第4回公志園のフィナーレ・結晶大会に、長崎から瑞宝太鼓を呼ぼう!

    5月29日の全国大会スタートから6か月間、11月3日(火・祝)早稲田大学大隈記念講堂にて、17名の社会イノベーターたちが、思いの全てを込め、クリスタライズさせた志と未来ビジョンを、披露します!

    結晶大会のオープニングを飾るのは、知的障がいを持つメンバーで構成されたプロの和太鼓集団「瑞宝太鼓」さんによるパフォーマンスです。

    瑞宝太鼓さんは、公志園の共同志援委員長である細川佳代子さんが制作された映画の主人公にもなった長崎雲仙を拠点とする団体で、障がいを全く感じさせないパフォーマンスとひたむきさ、エネルギーが感動的です。

    映画『幸せの太鼓を響かせて ~INCLUSION~』
    http://www.film-able.com/inclusion/inclusion_top.html 

    一口5,000円の寄付を頂いた方には、11月3日の結晶大会のペアご招待チケット(2名分)をプレゼント!

    太鼓の公演には移動費・運搬費など費用が嵩みます。

    結晶大会に長崎からパフォーマーの皆さんをお招きするための諸経費(長崎・東京の往復の移動費、宿泊費、謝礼としての講演料)は約70万円。このチャレンジでは、この諸経費をカバーすべく寄付を募らさせていただきます。

    一口5,000円の寄付を頂いた方には、11月3日の結晶大会のペアご招待チケット(2名分)をプレゼントさせていただきます(二口10,000円の場合は4名分を差し上げます)。

    チケットはご自身があいにく都合が悪く結晶大会にご参加いただけない場合でも、ご友人や知人にプレゼントいただけます。(大変恐縮ながら、事務の観点から、チケット実物の郵送はせず、Eメールでのやり取りによる当日会場での受付方式とさせていただきますので、あらかじめご了承いただければ幸いです。)

    ご招待チケットの特典はありませんが、500円以上5,000円未満のご支援も大歓迎です。

    11月3日、早稲田大学でお会いしましょう!

    結晶大会当日は、全国から実行委員の有志や第1~3回の公志園フェロー、地域の協力関係者、17名の挑戦を支えてきた企業経営者やプロフェッショナルから構成される伴走者や大学生の有志たちも、一同に集います。

    社会イノベーターたちの熱い思いに触れ、地域や日本さらには世界の未来に思いをはせる・・・。涙と笑い感動で、心が温まり元気になる・・・。全国から集まる有志との出会いで、気づきと刺激をうける・・・。

    他では決して体験することのできない、充実した半日を共に創り上げましょう!

    「障がい者長崎打楽団 瑞宝太鼓」のご紹介

    (以下は、瑞宝太鼓さんから頂いた紹介文を掲載しています)

    勤労障がい者長崎打楽団“瑞宝太鼓”は、社会福祉法人南高愛隣会が掲げる『生かされた人間ではなく自ら生きる人間に』のスローガンを自ら体現する、知的障がいを持つメンバーで構成されたプロの和太鼓集団です。

    年間平均公演数は年間100本を超え、2001年の結成以来、「希望し、努力し、感謝して生きる」を合言葉に国内外を問わず精力的な演奏活動を行い、現在は法人のシンボリックな存在にまで成長を遂げました。また全国の少年院・刑務所での慰問演奏や学校講演、高齢者施設での太鼓リハビリテーション活動、そして東日本大震災での支援活動を通して数々の社会貢献活動も行ない、人々に“感動と生きる力”を与え続けています。

    瑞宝太鼓「この一打に込める、メンバーの想い」

    瑞宝太鼓メンバーは知的障がいというハンディと共に生きてきた。
    内気で自己表現が下手で、つらさを訴えることもなく心を閉ざしていた。
    しかし、和太鼓と出会ったことで人生が大きく変わった。
    目を上げ、前を向き、胸の奥にたまった想いを太鼓で表現する手段を得たのだ。

    響きわたる太鼓の音
    聴くものの魂にまで届く音

    瑞宝太鼓の一打を聴いた方は、それを「天上の音色」だと表した。
    メンバーは様々な人生を生きてきて様々なハンディを受け止め
    そして自身が気づいたことを多くの人々に太鼓で訴え続ける。

    「希望し、努力し、感謝して生きよ」と。

    結晶大会に瑞宝太鼓を呼ぼう!

    予算使途の内訳

    長崎雲仙を拠点とするパフォーマーの皆さんをお招きするための諸経費(長崎・東京の往復の移動費、宿泊費、謝礼としての講演料)

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    社会イノベーター公志園運営事務局(NPO法人ISL社会イノベーションセンター)

    http://koshien-online.jp/

    社会イノベーター公志園は、時代が求める社会全体のリーダーの発掘、育成、支援を通じて、現状を打破し、未来を創り出す「人」とその「行動」への声援と賞賛を送り、行動を心から支援する装置(プラットフォーム)を日本に構築します。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    5,000寄付によるギフト

    11月3日の結晶大会のペアご招待チケット(2名分)

    こちらは、ご寄付いただく方はもちろん、ご友人や知人にプレゼントといただくこともできます。

    ※二口10,000円の場合は4名分を差し上げます。

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2015/06/09 21:36 ~