JapanGiving > NPO活動を支援する > ネパール地震で被災した子どもたちのために...

ネパール地震で被災した子どもたちのために「チャイルド・フレンドリー・ルーム」を開設したい。


  • このチャレンジの最新情報をフォローしよう!
  • いくらあれば何ができるか

    「コンサーン・ネパール」では、現在も屋外での避難を余儀なくされている被災者に対してテントや防水シート、衛生用品の配給をおこなっています。10万円あれば、被災した子どもたちのための「災害心理ケア」を実施するための「チャイルド・フレンドリー・ルーム」の設置と運用が一か所できます。また、1万円あれば、子どもたちを感染症から守るために必要な「バイオ・サンド・フィルター」を一か所設置できます。
    詳しくは、アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)のHP:http://acc21.org をご覧ください。

    アジアの現地NGOとの幅広いネットワークを基盤に、貧困削減の実現に向け活動する国際協力NGOです。アジアの現地NGOや日本国内外の関係団体・機関と幅広いネットワークをつくり、資金援助の仲介、持続可能な農業普及、子ども支援、マイクロファイナンス普及、人材育成などの活動をしています。

    ネパール地震の緊急・復興支援では、震災直後からネパールのNGO「コンサーン・ネパール」を通じて支援を続けています。これまでに緊急支援として、テントなどのシェルター、食料や飲料水、マスクなどの衛生用品などのために150万円以上を支援してきました。さらに、復興支援事業として、安全な水を届けるために「バイオ・サンド・フィルター」の設置支援を実施中です。

    現在、子どもたちの「災害心理ケア」を目的とした「チャイルド・フレンドリー・ルーム」の追加設置・運用支援を行うために寄付を募集しています。

    チャイルド・フレンドリー・ルームの室内

    最初のチャイルド・フレンドリー・ルームの外観

    CFRで学習するこどもたち

    新しいチャイルド・フレンドリー・ルームの前で

    食料品などの支援の様子

    防水シートに代わる耐久性のある屋根材を支給

    予算使途の内訳

    ネパールの子ども支援NGO「コンサーン・ネパール」が開設・運用する「災害心理ケア」などを目的とする「チャイルド・フレンドリー・ルーム」の設置・運用費用です。テントやマットの購入設置に一か所あたり約73,000円、文房具などの雑費・運用に約27,000円、計一か所あたり10万円。目標の10か所の設置・運用費用として総額100万円の内、すでにご寄附をいただいた20万円を除いた80万円をお願いします。

    • 被災者
    • NPO・NGO
    • 途上国
    •  
    • Facebookでシェア
    • Twitterでシェア
    ★お気に入りに登録する
    終了しています
    78

    寄付先の団体情報

    アジア・コミュニティ・センター21

    http://acc21.org/

    アジアの現地NGOとの幅広いネットワークを基盤に、貧困削減の実現に向け活動する国際協力NGOです。アジアの現地NGOや日本国内外の関係団体・機関と幅広いネットワークをつくり、資金援助の仲介、持続可能な農業普及、子ども支援、マイクロファイナンス普及、人材育成などの活動をしています。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    10,000寄付によるギフト

    チャレンジャー「サーカス」さんのメッセージ入りのアルバム

    サーカスさんからのギフトメッセージ

    今回、有難くも1万円以上の寄付をしてくださった方に、
    サーカスからのメッセージを添えたアルバムを…
    ささやかですがプレゼントさせていただきたいと思います。

    世界は、沢山の命のハーモニーで成り立っています。
    ハーモニーとは、異なる音を受け入れること。1人では出来ません。

    みんな違うから、1つになった時の感動もひとしお。
    私たちサーカスの、そんな心と心のハーモニーを楽しんでもらえたら嬉しいです。

    現在の寄付人数 : 22人

    購入可能期間 : 2015/08/10 00:02 ~ 2015/11/01 00:00

    配送予定日 : 60日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    10,000寄付によるギフト

    (残り37ギフト)

    子どもたちの「絵」をプレゼントします。

    子どもたちは、お絵かきなどを楽しみながら集中することで、震災の怖さや記憶から少しずつ解放されてゆきます。子どもたちの描く絵の内容をみると、その時の心の状態がある程度分かるといわれています。今回、10,000円以上の支援をしてくださった寄付者の方に、チャイルド・フレンドリー・ルームで描かれた子どもたちの絵をプレゼントいたします。ただし、子どもたちが描くものの一部ですので、先着順、数がある限りとさせていただきます。現地から日本の事務所、事務所からお手元への輸送代がかかりますので、10000円以上のご寄附の方に限らせてください。

    現在の寄付人数 : 13人

    購入可能期間 : 2015/08/10 00:02 ~ 2015/11/01 00:00

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能