JapanGiving > NPO活動を支援する > 【暗闇脱出ゲーム迷図】障がいに興味がない...
  • 社会環境
  • 障がい・介護
  •  

【暗闇脱出ゲーム迷図】障がいに興味がない人をターゲットにした視覚障がい体験を開催したい!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
終了しています
42

目標の寄付金額は320,000円に設定されています。
このNPO活動は、2016年01月08日に目標を達成しています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 障がいに興味がない人をも巻き込む暗闇脱出イベントで、視覚障がいを感じて欲しい。

    視覚障がいを自分の痛みとして感じて時には手を差し伸べてほしい!2009年から視覚障がい者疑似体験イベントを開始しました。思い描いた成果が出ずに試行錯誤を繰り返し気負わずに体験できる暗闇脱出イベントへと進化させました。2012年に博多障がい者フレンドホームで暗闇学園入学式を開催述べ320人が来場。暗闇謎解きイベントは形を変え場所を変えライブハウスや博物館、カフェ、公民館にて開催し現在も進化中です。

    STAFF紹介

    理事長の常田です。2008年の視覚障がいの方との出会いにより、これまでの人生観が180度変わりました。当たり前ってなんだろう?勇気ってなんだろう・・・壮絶な人生って・・孤独って・・・そして何故、そんな素敵な笑顔で笑っていられるの?不思議でしかありません。視覚障がい者である、その方をはじめとするハンディキャッパー達を応援したい!!その気持ちだけで約7年突っ走ってきた気がします。先ずは「見えない」を通して障がいを感じてください。

    気が付けば自分で感じる事になる福祉体験 真面目なことを気追わずに

    福岡市の障がい者とその家族は、まだまだ障がいを理解してもらう場が少ないと感じています。一方、身近に障がい者がいない人は理解する必要性すら感じていません。コミュニティとは人々が共同体意識を持って共同生活を営む地域、及びその人々の集団、地域社会という定義が一般的ですから双方向の歩み寄りが不可欠なはずです。当団体は東日本震災後にコミュニティの大切さを知り困っている人がいる事に気付き抵抗なく声掛けでる様な住みよい町作りを掲げています。その第一歩として教わるのではなく気が付けば自分で何かを感じる密度の濃いイベントが必要だと考えています。情報障がいである視覚障がい者の見る事ができない(何が起こっているのかわからない)という不安で黙ってられない心理を謎解きというツールを用いて障がいに興味がない人達が、まさか自分が視覚障がい体験をしているなんて思わない(思わせない)空間を作り「気付きの場」を提供します。

    大切な事に きっと… 気付ける。

    あなたは突然、目が見えなくなったら全てを受け止めることが出来ますか?真っ暗な中、外に飛び出す勇気はありますか?そして最高の笑顔で笑えますか?このイベントを体験する事により参加者は「新しい価値」に気付ける可能性があります。障がい者の痛みを自分の事として考える事が出来るような体験となります。勇気をもって外に飛び出している視覚障がい者の気持が分かるから、自分の事に置き換え、その先も想像できるようになります。今までの暗闇イベントの感想からも困ってる人がいたら絶対に声をかける。点字ブロックの上に自転車を置いてた事が恥ずかしいなどがよく聞こえてきます。このイベントの目的は視覚障がい者を知る(感じる、体験する)きっかけの場であり気付きの提供になります。その他にも全国的に開催となれば健常者が押し付けや教えられた体験ではなく自分で感じた生きた障がい経験をする事により双方向の歩み寄りとなり東日本大震災後に感じだしたコミュニティの大切さに目を向ける機会にすらなりうる気がします。

    障がいは誰にでも起こりうるもの、しかし障がいを持ってみないと考える事がない。

    視覚障がいではなく誰にでも起こりうる事故や病気、その為に必死に頑張って暮らしている障がい者の方が福岡市には平成25年6月30日現在で60,863人います。これは人口1000人あたり24人に1人が障がいをもっている計算になります。当たり前じゃない状態で暮らしもがいている1/24の方のLifestyleや思考を1/24の立場で感じてください。その空間を作り出す僕らに少しだけ力を貸してください。

    予算使途の内訳

    ●場所代
    ●人件費(企画会議・交通費・ロケハン・トレーニングを含む)
    ●装飾費・備品(レンタル代含む)
    ●印刷代 デザイン製作 等

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。

    寄付先の団体情報

    ハッピーライド

    http://happyride.main.jp

    ある視覚障がい者の方との出会いにより視覚障がい者疑似体験を開始。人が集まらず悪戦苦闘し現在の暗闇イベントの形になる。「暗闇+謎解き」というコミュニケーションツールを使い障がいに興味のない人を巻き込み視覚障がいを感じ、コミュニティとは?を考える「きっかけ」のイベントを目的とします。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    1,000寄付によるギフト

    活動進捗と報告メールをお届け

    活動の進捗と報告メールをお届けします。
    ※写真はイメージです。

    現在の寄付人数 : 6

    配送予定日 : 10日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2015/12/10 11:30 ~ 2016/01/10 23:59

    3,000寄付によるギフト

    活動進捗と報告メールのお届け

    希望者にのみデバッグ公演へご招待します。
    ※デバッグ公演とはイベントの欠陥を取り除く為に行う、本番を想定した公演になります。
    ※写真はイメージです。

    現在の寄付人数 : 20

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2015/12/10 11:30 ~ 2016/01/10 23:59

    10,000寄付によるギフト

    活動進捗と報告メールをお届け

    活動の進捗と報告メールをお届けします。
    希望者のみデバッグ公演、本公演へご招待します。
    ※デバッグ公演とはイベントの欠陥を取り除く為に行う、本番を想定した公演になります。

    ※写真はイメージです。

    現在の寄付人数 : 6

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2015/12/10 11:30 ~ 2016/01/10 23:59