JapanGiving > NPO活動を支援する > 日本の女子力が世界を変える!
  • 被災者
  • 教育
  • 途上国

日本の女子力が世界を変える!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • ガール・パワーは「女性が自由に生きるための女子教育提供NGO」です。

    途上国はもちろん、欧米日本などの経済先進国においても、「女性が自分らしく、自由に生きる」ことへの偏見、差別、社会的・文化的障壁が存在しています。

    これら、さまざまな障壁を乗り越え、すべての女性が自分の価値観で自由に生きることができる社会を作るためには、社会の仕組みを変えることも重要ですが、女性自身のマインド・セットを変え、自由に生きるためのスキルを身につけることも大切です。

    ガール・パワーはそのために「今の時代の女性に必要なリベラル・エデュケーション」を提供することをミッションとしています。

    Happy Pad Project

    途上国の多くの地域においては、女性はいまだに「不浄のもの」として扱われています。そのために、多くの少女や女性は「女性としての尊厳:を奪われています。

    生理は不浄のものとされ、生理中の女性は家畜小屋に放り込まれたり、妊娠のメカニズムも教えられないまま13歳くらいの年頃で強制的に結婚させられ子どもを産まされる、などといった現実がまだまだ数多く存在しています。

    ガール・パワーはこのような状況に置かれた少女に対して、安全で衛生的な布パッドを提供し、同時に衛生教育を行う「Happy Pad Project」を展開しています。

    女性としての身体のメカニズムを知り、大切にすることを知ることで、女性としての尊厳を取り戻す。そんなプロジェクトです。

    現在は、インド南部のタミル・ナドゥ州にて実施していますが、将来的には他のアジア、アフリカなどの途上国まで活動を拡げていきたいと考えています。

    女性活躍推進の「見えない壁」を打破する!

    日本の女性活躍推進に関しては、ガラスの天井だけでなく、さまざまな「見えない壁」が存在します。ガールパワーでは、それらの「見えない壁」の中でも特に重要であり、解決すれば社会的インパクトが大きい「起業女子」「理系女子」「帰国女子」「ハイスペック女子」の4つのカテゴリーに注力して、ワークショップなどのプログラムを提供しています。

    その他、啓発活動

    国連が定めた国際ガールズ・デー(毎年10月11日)の認知率を上げ、少女支援に対する社会的関心を高めるための啓発活動や、月例セミナーなど、さまざまな啓発活動を行っています。

    予算使途の内訳

    女性が自由にいきるためのさまざまな教育プログラムを提供しています。
    世界の女性を笑顔にするための活動に使わせていただきます。

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    日本女子力推進事業団(ガールパワー)

    http://girlpower.jp

    「女性が自由に生きるための女子教育の提供」をミッションとした女性支援NGO。通称「ガールパワー」。現在はインドと日本で活動しています。 インドでは少女に対する衛生教育。日本では女子高生、女子大生、若手社会人女子を中心にキャリア教育を行っています。