JapanGiving > NPO活動を支援する > 熊本地震 子ども支援 Mental He...
  • 医療
  • 被災者
  • 国際平和

熊本地震 子ども支援 Mental Health Care in Kumamoto

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
0

このNPO活動は、
2016年09月20日16時23分に終了しました。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 世界の医療団は、メンタルヘルス対策の支援ニーズが確認された阿蘇郡の西原村、南阿蘇村において、子どもと家族のためのこころのケア活動を実施します。Medecins du Monde started to provide the mental health support for children and their families in the affected area.

    熊本地震発生後に、世界の医療団は現地入りし、被災地にのニーズ調査をした結果、あまり支援団体が入っていない西原村で、こころのケアの支援が急務であるとを確認しました。In response to the multiple earthquakes that struck Kumamoto Prefecture from April 14th. Médecins du Monde has conducted a survey mission in order to assess the needs of medical support in the disaster area. We has begun medical support activities in Nishihara-village of Kumamoto prefecture where the mental health support is needed.

    西原村の被災状況

    西原村被災状況2

    子どもとその家族へ向けた支援(English text is below)

    子どもは地震による揺れ、停電による暗闇、繰り返す余震などがもたらす恐怖体験に対し、対処する能力が備わっておらず、特に幼児はその体験を言葉などで表現することができないため、メンタル面での問題が見落とされがちです。また、慣れない集団での生活からくる精神的な負担は大人と同様に子どもにも重く、普段以上に保護者やコミュニティでのケアを必要としています。しかし、被災にともない大人たちが忙しく立ち働いている、大人たちも子どもをケアする心理的な余裕がない、などの理由から、子どもたちのこころのケアは置き去りになっている現状は否めません。子どもとその家族のストレスや心理的な影響を最小限に抑えるため、中長期的なこころのケア支援が必要であると判断しました。
    調査を踏まえて、支援ニーズが急務とされた西原村、南阿蘇村にて被災と避難生活による中長期的なメンタルヘルスへの影響を軽減することを目的に、子どもが自由に遊ぶことができる空間を提供し、小児科医、精神科医の監修のもと児童精神に精通したスペシャリストを派遣します。

    子ども達に寄り添い活動をする看護師

    子どもの日のイベント親子カフェでは、児童専門臨床心理士も参加

    Assistance for children and their families

    Shaking caused by earthquakes, darkness due to power outage, repeated aftershocks, these repeated occurrences bring more fear and trauma, children do not have the ability to deal with especially the youngest ones, mental problems are often overlooked. To minimize the stress and psychological impact on children and their families, mental health care support has been determined as necessary.

    予算使途の内訳

    子どもたちが遊べる空間の運営費用や精神科医、臨床心理士、小児科医等の専門家派遣に活用します。被災地のメンタルヘルスのニーズに応える活動実施のため、当面の活動費用として約850万円の資金が必要と予測しています。In order to respond urgent medical needs, we estimate around 8,500,000 yen will be necessary.

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    世界の医療団

    http://www.mdm.or.jp/

    世界の医療団の使命、治療すること、証言すること。あらゆる壁を乗り越えて世界中の最も弱い立場にある人々への医療支援活動を行っています。同時により効果的な医療支援を実施するべく、医療を超えた「証言」という手段で世論に訴えるアドボカシー活動を行っています。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。