JapanGiving > NPO活動を支援する > 夢も、希望も、命も奪う。そんな児童労働か...
  • 子ども
  • 人権
  • 途上国
  •  

夢も、希望も、命も奪う。そんな児童労働から子どもを救いたい!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
200

目標の寄付金額は3,000,000円に設定されています。
このNPO活動は、2016年06月28日に目標を達成しています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 日本で誰も見向きしなかった「児童労働」問題

    こんにちは、ACE(エース)代表の岩附由香です。突然ですが「児童労働」という言葉を知っていますか?児童労働は15歳未満の義務教育修了前の子どもの労働、15歳~17歳の危険有害な労働を指します。いずれも、世界的に国際法で、また各国内の法律でも禁止されている労働です。しかし、世界にはいまだ1億6800万人(2013年国際労働機関発表)もの児童労働者がいます。

    私は大学3年の時訪れたメキシコで子どもに物乞いされ、子どもたちが家族を支えるため働かなくてはならず、学校に行けない現状があることを知りました。大学院1年生の時に、世界100か国以上、1000団体以上が参加する「児童労働に反対するグローバルマーチ」を日本で実施する団体がどこもないことを知り、ACEを立ち上げ、これまで18年間活動を続けてきました。

    インドのマーチで各国の参加者、カイラシュさんと

    98年に日本で行った「児童労働に反対するグローバルマーチ」

    「助けられなかった命」もある。難しい問題でもある。でも、解決策はある。

    インドのコットン生産地で出会った女の子がいます。大量に農薬を使うコットン畑で働き、病気を抱えていました。働くのをやめられないか家族と話しましたが、危険な労働から引き離すことができず、そのこは亡くなってしまいました。

    児童労働は子どもの命に関る問題です。しかし、国も、地域も、家族も、子どもの健康や教育の優先順位を高められず、「貧しいのだから仕方がない」とあきらめ、子どもたちの貴重な命、可能性がないがしろにされています。これは社会的にも大きなロスです。

    子どもを安く働かせることで利益を得ている人もいるため、この問題を根本的に解決するのはとても難しいのは事実です。しかし、この18年間の活動で、1,520人の子どもを危険有害な労働から守り、13,123人の教育を支援した現地プロジェクトの経験から、児童労働は適切に取り組めばなくすことができることを学びました。

    インドで支援を始めた頃。支援地の子どもたちと岩附

    働く子どもと家族に話を聞き、共に解決策を探ろうとする

    6月12日は児童労働反対世界デー。この時だからこそ、「想い」を形にしたい

    解決に向けての課題のひとつは、児童労働の問題自体が知られていないことです。6月12日に児童労働反対世界デーを迎えるこの時期に、より多くの方に知ってもらい、共にアクションを起こしてほしいと願い、6月30日までの300万円目標のクラウドファンディングに挑戦します。このクラウドファンディングを通じ、私たちが解決に必要と考える①子ども・コミュニティへの直接支援②児童労働フリーな製品の実現③アドボカシーの3つの活動で、1人でも多くの子どもを救うエコシステムを実現したいと思います。

    目指すのは、昨年9月に採択された国連「持続可能な開発目標」に明記された「2025年までに世界の児童労働を終わらせる」という大きな夢を、現実のものにすることです。

    その一歩として、2016年5月に、2014年ノーベル平和賞を受賞し、ACEの生みの親でもあるカイラシュ・サティヤルティさんを日本に招き、G7教育大臣会合でのスピーチ、シンポジウム、パーティー等を通じ児童労働の現実を多くの人に伝えることができました。

    馳文部科学大臣と面会するカイラシュさん

    日本の小さなNGOができるだけ多くの子どもを救うために何ができるか

    2001年のサッカーボールの児童労働のキャンペーンがひとつの転機となりました。5歳からボールを縫っていたソニアさんが来日し記者会見で「サッカーボールは大人が正当な賃金をもらって作ったものを使ってください。子どもは教育を受けるべきです。そのためにどうか協力して下さい」と語ったのです。

    児童労働は「途上国の子ども」の問題ではなく「知らずに児童労働によるもの使っている私たち」の問題でもあると悟りました。

    キャンペーンの反響が大きく、ボランティアベースで活動を続ける難しさを感じ、ACE事務所を2004年に設立、2005年にNPO法人化しました。

    限られたリソースで、最大限のインパクトをもたらすにはどうしたら良いか考え、2007年には児童労働の人数が最多のインド、児童労働の割合が高いアフリカで、児童労働が最も多い農業分野の中で、コットン産業、カカオ産業に焦点をあて、現地と日本をつないだ解決モデルを広げる戦略を立案。現地調査、プロジェクト実施、企業との連携を進めてきました。

    2001年記者会見をするカイラシュさんとソニアさん

    私たちは知っています。動けば変えられるということを。コミュニティ支援で子どもたちの可能性が花開いています

    インドのコットン産業では約42万人、ガーナのカカオ産業では約100万人の児童労働が報告されており、子どもの健康、教育に大きな影響を及ぼしています。

    インドのテランガナ州ナガルドーティー村では村の3分の1の子どもは児童労働をしていました。そのひとり、マヘシュエリさんは親の借金の返済のために朝9時から6時まで炎天下の中コットン畑で働いていましたが、紆余曲折を経て、女の子のための職業訓練コースに参加、読み書きと縫製を習い自尊心を取り戻しました、この「ピース・インド」プロジェクトは現在近隣の2村を対象に活動を続けています。

    ガーナのアシャンティ州クワベナアクワ村出身のゴッドフレッド君は、朝から晩までカカオ畑で働いていましたが、ACEの「スマイル・ガーナ」プロジェクトにより学校に復学し、中学校を卒業、郡で一番の成績で高校入試にも合格、奨学金をえて「医者になる」夢に向かって勉強を続けています。2010年に来日し、児童労働者だった頃の気持ちを語ってくれました。

    マヘシュエリさんのエピソード:http://acejapan.org/info/2013/07/10379 
    ゴッドフレッド君のエピソード:http://acejapan.org/info/2011/01/2471 

    マヘシュエリさんの変化。「洋服が作れるようになって嬉しい」

    子どもの権利クラブで発言するゴッドフレッド君

    児童労働のないエコシステムを「みんな」でつくる

    ACEのプロジェクトはいずれも現地のパートナー団体を通じ、地域のボランティアの協力を得て実施。子どもと家族の声に耳を傾け、行政と連携し学校環境を改善、住民の経済的自立を助け、プロジェクト終了後も児童労働がない状態が持続できる「仕組み」をつくっていきます。インドのナガルドーティー村ではプロジェクト終了前に住民が寄付を募って学校に机といすを寄贈してくれました。ガーナではプロジェクトが実施された4つの村で「子どもの権利を守るための条例」が制定されました。こうしてプロジェクトは住民主体の継続的活動へと根付いていきます。

    児童労働が起きる要因は貧困や教育環境に課題があるコミュニティだけにあるのではありません。経済のグローバル化で企業は世界中からモノを調達し製品を作っていますが、その元をたどっていくと実は原料に児童労働の問題がある可能性があります。つまり、企業のビジネスと、それを消費する消費者の行動が、無自覚に児童労働を含む経済の仕組みに加担してしまっているのです。

    「そのこ」の未来のために、私たちができること~ACEの3つの答え~

    児童労働がない状態を続けていくためには、そのビジネスの在り方、消費者の意識そのものを変えなくてはならない。そのような意識から、ACEが支援した地域で採れたカカオからフェアトレードチョコレートの製品化を実現したり、消費者に気づいてもらうための映画や教材を作成したりと、日本でも企業・消費者を巻き込む活動を展開してきました。またこれまで児童労働ネットワークを通じ児童労働取り組み強化の署名を170万以上集め、政府に働きかけを続けています。

    ①子どもとその家族を支援し、児童労働のないコミュニティを作ること
    ②児童労働に加担しない消費、生産の仕組みを作り出すこと
    ③政策、世論を変え、この問題の優先順位を上げること

    この3つがどれも必要だというのが、私たちACEの18年間の児童労働への取り組みの結果たどり着いた、現時点での結論です。このクラウドファンディングでいただく想いは、ACEの3つの活動を通じて、子どもの笑顔へと変わります。ご支援をお願いします。

    ACE代表 岩附由香

    児童労働をしている「そのこ」をがいることを、伝えてください

    日本を代表する詩人、谷川俊太郎さんがACEのために書き下ろしてくれた児童労働の詩があります。
    「そのこ
    「そのこはとおくにいる。
     そのこはぼくのともだちじゃない。
     でもぼくはしっている
     ぼくがともだちとあそんでいるとき
     そのこがひとりではたらいているのを」

    学校に行くのが当たり前の子どもたちと、働くのがあたりまえの子どもたち。
    同じ地球上に、こんな格差が生まれてしまっています。

    どの国に生まれても、どんな親が育てていても、遊んだり、学んだり、笑ったりする権利が子どもにはあります。その権利を守る責任が、私たちおとなにはあります。

    「そのこ」の未来キャンペーンでは、この詩にあるような子どもたちのことを伝え、寄付で活動を応援いただくお願いをしています。ムービーをご覧いただき、多くの人に伝え、一緒にアクションを起こしていただけたらありがたいです。

    https://www.youtube.com/watch?v=2Iw-oAYD7T0&feature=youtu.be 
    「そのこ」の未来キャンペーン http://acejapan.org/sonoko 

    予算使途の内訳

    いただいたご寄付は、ACEが現在進めている下記事業に活用させていただきます。
    ① 子ども支援事業(ピース・インド プロジェクト(コットン産業)、スマイル・ガーナ プロジェクト(カカオ産業)を通じた児童労働のないコミュニティ作りの実施費)
    ② ソーシャルビジネス推進事業(児童労働フリーの製品の実現と、エシカル消費の推進)
    ③ アドボカシー事業(政府への働きかけ、国際会議への参加、世論喚起)

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    ACE

    http://acejapan.org/

    世界の子どもを児童労働から守るために活動している国際協力NGO。2014年ノーベル平和賞受賞者カイラシュ・サティヤルティ氏が呼びかけ、世界103ヵ国で行われた「児童労働に反対するグローバルマーチ」を日本で実施するため1997年に学生5人で設立。インド、ガーナ、日本で活動している。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    3,000寄付によるギフト

    (残り66ギフト)

    ACEオリジナルステッカー(非売品)

    ACEオリジナルの特製ステッカー(非売品)をお送りします。

    現在の寄付人数 : 34

    配送予定日 : 90日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    3,000寄付によるギフト

    (残り12ギフト)

    小宮一慶さんゲスト:ACEチャリティセミナー参加権

    ACEチャリティセミナーへの参加権をお届けします。参加権は譲渡可能ですので、友人へのプレゼントにもご活用いただけます。
    ・セミナーの日時と会場(予定):8/3(水)19時~21時@グロービス経営大学院 
    ・ゲスト:小宮コンサルタンツ 代表取締役 小宮一慶さん

    ※こちらのギフトを選択した場合、「寄付の領収書」は発行できません。

    現在の寄付人数 : 18

    配送予定日 : 90日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    10,000寄付によるギフト

    (残り25ギフト)

    【4名様ご招待】小宮一慶さんゲスト:ACEチャリティセミナー

    既に100冊以上の著書を出されている経営コンサルタント小宮一慶さんをゲストにお迎えし、講演+代表岩附と対談いただく2時間に4名様をご招待します。
    今回のテーマは、小宮さんの愛読書、松下幸之助さんの名著「道をひらく」がテーマ。毎日繰り返し読み、書き込みをしているという小宮さん。その中から見えてきた、人として、経営者としての道のひらき方を、小宮さんお気に入りのフレーズや、それにまつわるご自身の書き込みやエピソードをご紹介いただきながら、対談をしていきます。
    ・セミナーの日時と会場(予定):8/3(水)19時~21時@グロービス経営大学院 
    ・ゲスト:小宮コンサルタンツ 代表取締役 小宮一慶さん

    ※こちらのギフトを選択した場合、「寄付の領収書」は発行できません。

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    10,000寄付によるギフト

    限定数終了

    ガーナ支援地のカカオで作ったチョコレートと子どもが書いた絵

    ACEがガーナで支援する村で収穫されたカカオ豆を使って、ショコラティエ パレ ド オールの三枝俊介シェフが作ったチョコレート(タブレット)に、ガーナの子どもが書いた絵(1枚)を添えてお届けします。
    ※写真はイメージです

    現在の寄付人数 : 20

    配送予定日 : 120日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    10,000寄付によるギフト

    (残り21ギフト)

    インド支援地のコットンで作ったコットン製品と子どもが書いた絵

    ACEがインドで支援する村で収穫されたコットンを使って作られたコットン製品に、インドの子どもが書いた絵(1枚)を添えてお届けします。
    ※コットン製品は製作中です

    現在の寄付人数 : 19

    配送予定日 : 120日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    10,000寄付によるギフト

    限定数終了

    谷川俊太郎さん&塚本やすしさんのサインつき絵本「そのこ」

    谷川俊太郎さんが、ACEのために書き下ろしてくれた詩「そのこ」。数々のヒット作がある絵本作家、塚本やすしさんが書いてくださった絵とともに、絵本になりました。小さなお子さんでも、大人でも、すっと「児童労働」のことがわかる絵本です。谷川俊太郎さん&塚本やすしさんお2人の直筆サイン入りの、貴重なもの。この夏のお子さんの自由研究のきっかけに、お孫さんへの読み聞かせやプレゼントに。

    現在の寄付人数 : 10

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    10,000寄付によるギフト

    (残り14ギフト)

    ガーナ支援地のカカオで作ったチョコレートと子どもの絵(追加)

    ACEがガーナで支援する村で収穫されたカカオ豆を使って、ショコラティエ パレ ド オールの三枝俊介シェフが作ったチョコレート(タブレット)に、ガーナの子どもが書いた絵(1枚)を添えてお届けします。
    ※写真はイメージです
    ※ご好評につき、追加いたしました

    現在の寄付人数 : 16

    配送予定日 : 120日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    25,000寄付によるギフト

    (残り7ギフト)

    代表岩附とのマンツーマン45分間:NPO経営ツールデータ付き

    ファンドレイジング日本に登壇し好評だった岩附のセッション「経営・事業戦略とファンドレイジングの深イイ話 ~多様な財源をどうマネジメントしていくか~」。多くの方から「パワーポイントのデータを分けてほしい!」「ツールについて詳しく知りたい!」との声を寄せていただきました。実際に使っているツールのデータ提供と、その使い方の説明も含めたマンツーマンセッション45分間。
    ツール一覧 
    ①アドボカシー戦略マトリックス
    ②バランススコアカード×SWOT分析
    ③ミーティングプランナー、プロジェクトタスクマップ
    ④講師派遣依頼フォーム
    ⑤助成金カレンダー
    ⑥ファンドレイジング・プラン
    ⑦ WORKPLANシート

    現在の寄付人数 : 3

    配送予定日 : 未定

    30,000寄付によるギフト

    限定数終了

    児童労働入門書籍セット+絵本「そのこ」(著者サイン入り)

    絵本「そのこ」と「わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。」、「子どもたちにしあわせを運ぶチョコレート。世界から児童労働をなくす方法」の3冊(それぞれ著者サインつき)にワーキングペーパー(ACE発行)3冊をつけてお届けします。

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    30,000寄付によるギフト

    (残り3ギフト)

    三枝シェフ特製パフェとカカオテイスティングセミナー参加券

    ガーナの支援地で収穫されたカカオ豆からできたチョコレートを使った特製パフェを食べながら、カカオ豆の焙煎からチョコレートに仕上げるまでを手掛けるショコラティエの三枝俊介氏から、カカオ、チョコレートの味わい方を教わるセミナーにご招待いたします(2名様にご参加いただけます)。
    ※セミナーは、8~9月の週末に、東京のショコラティエ パレ ド オールにて開催予定です。セミナー開催日に参加できない場合は、特製パフェを食べられるチケットをお渡しいたします

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 90日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    30,000寄付によるギフト

    (残り6ギフト)

    児童労働フリーのチョコレート詰め合わせ

    ショコラティエ パレ ド オールの三枝俊介シェフによる「Bean to Bar to Bonbonボックス」 (ACEがガーナで支援する村で獲れたカカオ豆を使用)、「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ」(2粒入り)、森永チョコレート<1チョコ for 1スマイル>(国際フェアトレード認証)を詰め合わせにしてお届けします。

    現在の寄付人数 : 4

    配送予定日 : 120日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    100,000寄付によるギフト

    (残り4ギフト)

    映画「バレンタイン一揆」上映権+ACEスタッフの出張講演

    映画「バレンタイン一揆」上映権とACEスタッフの出張講演をセットで。
    (※遠方の場合、会場までのスタッフの交通費は別途ご負担をお願いします。)

    現在の寄付人数 : 1

    配送予定日 : 90日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    200,000寄付によるギフト

    (残り3ギフト)

    【児童労働の現場を体感】インドのコットン生産地域ツアー参加権

    40万人以上の児童労働が報告されているインドのコットン産業。子どもたちがなぜ、どのように働いているのかを実感するツアーです。企業様向けに一般公開せず不定期開催しているこのツアーに、特別に参加できるギフトを作りました。コットン畑から工場まで、インドのサプライチェーンを自分の目で見るだけでなく、ACEが支援してきた村で子どもや村の人たちと交流し、支援の成果・まだ残る課題も体感できます。百聞は一見にしかず。ツアー参加者とのつながりも深まる、ご参加いただいた方の満足度の高いツアーです。実施時期:2016年10月18日~10月24日。(※別途渡航費・宿泊費の実費をご負担いただきます。)

    現在の寄付人数 : 1

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    500,000寄付によるギフト

    (残り2ギフト)

    NPO/NGOの運営、CSR/CSV立ち上げなどの相談・講演

    代表の岩附由香が、NPO/NGOの運営、CSR/CSV立ち上げなどの「相談」や「講演」をさせていただきます。(計8時間程度)
    ファンドレイジング日本に登壇し好評だった岩附のセッション「経営・事業戦略とファンドレイジングの深イイ話 ~多様な財源をどうマネジメントしていくか~」。多くの方から「パワーポイントのデータを分けてほしい!」「ツールについて詳しく知りたい!」との声を寄せていただきました。実際に使っているツールのデータ提供と、その使い方の説明もさせていただけます。
    ツール一覧 
    ①アドボカシー戦略マトリックス
    ②バランススコアカード×SWOT分析
    ③ミーティングプランナー、プロジェクトタスクマップ
    ④講師派遣依頼フォーム
    ⑤助成金カレンダー
    ⑥ファンドレイジング・プラン
    ⑦ WORKPLANシート

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/06/09 09:50 ~ 2016/06/30 23:59

    1,000,000寄付によるギフト

    (残り2ギフト)

    児童労働のない未来へ:ACEのビジョン達成への応援寄付

    2025年までにすべての児童労働を終わらせる。国連「持続可能な開発目標」に入ったこの目標の達成に向けて、ACEとして何をすべきか、戦略を立案中です。世界でも、この達成に向けた動きが始まっています。ACEの3つの活動①現地プロジェクト②ビジネスとの連携③アドボカシーの活動を応援いただき、その進捗を実感いただけるようご報告させていただきます。
    ・代表岩附の訪問・ご報告(1年で2回)
    ・インド・ガーナいずれかのご希望のプロジェクト地域の訪問(渡航費等の実費はご負担願います

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定