JapanGiving > NPO活動を支援する > 被災地に“笑顔の夏”を届ける『テントサー...
  • 子ども
  • 医療
  • 人権
  •  

被災地に“笑顔の夏”を届ける『テントサーカス 東北&熊本ツアー』を開催!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
80

目標の寄付金額は1,500,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 今年の8月被災地の子ども達に笑いと笑顔を届けるため、ホスピタルクラウンたちによる「テントサーカス 東北&熊本ツアー」を開催します。

    私たちは、理事長の大棟耕介が中心となって、欧米では文化として根付いている「ホスピタル・クラウン(道化師)」の活動を日本でも普及すべく活動をしています。

    これまで、私たちは「被災地に“笑顔の夏”を届ける」をスローガンに、東北の被災地、避難所・仮説住宅を延べ314カ所、延べ430回訪問いたしました。

    そして今年8月のイベントでは、東北だけではなく、先日の地震で被災した熊本にてホスピタルクラウンによるサーカスを行い、笑顔をお届けしたいと思っております。

    しかし、テントサーカスを実施するためには、クラウンの交通費と宿泊費、パフォーマンスに利用をする道具の運搬費用などが150万円以上必要です。

    仮設住宅でのパフォーマンスの様子

    人々を笑顔にし、心を癒すホスピタル・クラウン

    欧米諸国では、クラウン(道化師)は、障害者施設・老人ホーム・ホスピス・病院・被災地・戦地などでも活動を行っています。私たちも、定期的に病院に訪れパフォーマンスを行い、日本全国56の病院で小児病棟を中心に活動しています。

    病院という特殊な環境でも「楽しいと思える時間・空間」を引き出すクラウンの特性や効果が認められつつあります。実際に、子どもの口数が増えるだけでなく、病室に入るクラウンたちを驚かせようと、ベッド下に隠れていて、飛び出してくる子どももいます。普段は緊張していた彼らの筋肉が、バランスの取れた弛緩状態に変化していくことを、そばにいて感じることができます。

    ベラルーシの病院を訪れた際の様子

    被災地に“笑顔の夏”を届ける「テントサーカス」の必要性

    2011年3月11日に東日本大震災が起きてから、震災直後に約47万人いた避難者数は、翌年2012年4月に約34万4000人となり、2016年01月時点では約18万人まで減少しました。

    しかし、今現在も仮設住宅で生活している人は、岩手・宮城・福島の3つの県でおよそ9万人いますが、最も長い人は8年間も暮らす可能性が出てきています。

    仮設住宅に入ると、被災者の生活が孤立してしまうことをご存じでしょ うか。たしかに避難所に比べると、仮設住宅では個人のプライバシーが守られていますが、居住者は出かけるのが億劫になってしまいまいがちになり、人と人と の繋がりや、コミュニティがとても希薄になっている現実があります。


    また東日本大震災の際も同様の状況が起きていましたが、4月に起きた熊本地震の影響でかなりのストレスを抱えている人がたくさんいます。

    テントサーカスで「笑顔」で人を繋げたい

    特に子どもは大人に比べて繊細なため、とてもストレスを抱えており、PTSD(心的外傷後ストレス障害)になった人たちが大勢います。


    私たちは、被災直後から、東北においても熊本においても、刻々と変わる現地の状況の中で、日ごろ病院を廻っている経験から、クラウンがパフォーマンスを行い、大人から子供まで、肩を寄せ合って喜んでいただける空間を作ってきました。

    被災地に、ビタミンカラーの派手なテントを建て、希望の“のろし”としたい。大人から子どもまでみんなで肩を寄せ合って笑い合ったり、赤やオレンジの明るい色を見ていると元気になることが出来ます。実際、“笑い”が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

    もっと多くの人に笑顔を

    サーカスでは子どもが一緒にサーカスで皿回しを体験して、家で「皿回ししたんだよ、お母さん」と嬉しそうに話せば、家族全員がとても温かい気持ちになります。避難所でパフォーマンスをした際には、「孫とか子ども達が喜べばこちらもすごく嬉しい気持ちになります!」という言葉を頂きました。

    「こんなに子どもが笑ったのは久々に見ました」 「ずっと震災のことばっかりで、子どもは「おうちに帰る帰る」というのが口癖になっていましたが、そんなことは忘れたかのように笑っています」と目に涙を浮かべながらお話をしてくださったお母さんもいらっしゃいます。

    今年8月のイベントでは多くの支援者の皆さまに、東北と熊本に笑顔をお届けしたいと思っておりますので、ぜひご協力をお願いいたします。

    サーカスツアーの予定

    8/5名古屋出発
    8/6〜8/14東北でパフォーマンス
    8/15~8/17移動
    8/18〜8/21熊本でパフォーマンス
    8/22名古屋へ移動

    ※熊本ではテントを張れる場所を探しておりテントを張ったパフォーマンスは調整中です。

    予算使途の内訳

    クラウンの交通費と宿泊費、パフォーマンスに利用をする道具の運搬費用など

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    日本ホスピタル・クラウン協会

    http://www.hospital-clown.jp/index.html

    欧米などクラウン先進国において、クラウンはサーカスなどでショーを見せるだけでなく、様々な所で活躍しています。その活動にひとつにケアリングという文化があり、障害者施設・老人ホーム・ホスピス・病院・被災地などで活動します。当協会のクラウンは病院を訪問し、パフォーマンスを行います。プレールームなどでショーをするだけでなく病室内のベッドサイドを訪れ、患者さんの状態に合わせて関わることを基本とします。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    3,000寄付によるギフト

    応援の気持ちを伝える!

    ★クラウンからの手書きのサンクスカード

    ※サーカスがおわってから2週間後くらい(9月上旬頃)に発送致します。

    現在の寄付人数 : 23

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/08 15:00 ~ 2016/08/22 17:00

    10,000寄付によるギフト

    オリジナルグッズ&お礼のムービーをお送りいたします!

    3,000円コースに加えて

    ★誰もがクラウンになれる「赤鼻」
    ★サイン入りポストカード
    ★オリジナルステッカー(日本ホスピタルクラウン協会オリジナルステッカーと赤鼻ステッカーの2種)
    ★当日のテントサーカスの様子と日本ホスピタル・クラウン協会理事長の大棟耕介から支援者に向けた感謝のメッセージをまとめたDVD

    ※サーカスがおわってから2週間後くらい(9月上旬頃)に発送致します。

    現在の寄付人数 : 20

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/08 15:00 ~ 2016/08/22 17:00

    30,000寄付によるギフト

    特別イベントにご招待!

    10,000円コースに加えて、

    ★Aコース:日本ホスピタルクラウン協会が開催するお好きなイベントどれかにご招待します。

    ★Bコース:親子で参加可能(2名まで参加可能)。クラウン体験会&日本ホスピタルクラウン協会(名古屋)の見学会。お昼の弁当も付いてきます!あのクラウンと会えるかも。(複数の日程からお選び頂けます)

    ※サーカスがおわってから2週間後くらい(9月上旬頃)に発送致します。

    現在の寄付人数 : 12

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/08 15:00 ~ 2016/08/22 17:00

    50,000寄付によるギフト

    あのクラウンの愛用グッズをプレゼント!

    30,000円コースに加えて、

    ★クラウンたちが実際にパフォーマンスの際に使っていた道具をプレゼント!何が届くのかはお楽しみ!

    ※写真はクラウンKが持っているのはパフォーマンスにはかかせないバルーンポンプです。
    ※サーカスがおわってから2週間後くらい(9月上旬頃)に発送致します。

    現在の寄付人数 : 4

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/08 15:00 ~ 2016/08/22 17:00

    100,000寄付によるギフト

    ディープなスペシャル食事会!「サービス・人生について考える」

    30,000円コースに加えて、

    ★Aコース:ホスピタルクラウン大棟耕介と「「コミュニケーション」と「サービス」」について考える食事会。大棟耕介がお勧めのお店にご案内。/1回(1対1ではなく、お申し込み頂いた方たち皆様と食事を楽しみたいと思います。日程は申込者数名で調整のうえ決定)

    ★Bコース:美食家、菱田さつきがこよなく愛するお店「XXX」(愛知県内)で人生を考えるランチ会/1回(1対1ではなく、お申し込み頂いた方たち皆様と食事を楽しみたいと思います。日程は申込者数名で調整のうえ決定)。「XXX」がどこかは秘密!話し方を改善したいと思っている方には司会、ナレーターとして活躍している菱田が鬼コーチ!


    ※9月〜10月に実施したいと思います。

    現在の寄付人数 : 6

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/06/08 15:00 ~ 2016/08/22 17:00