JapanGiving > NPO活動を支援する > 神戸市は「スタートアップが羽ばたく街・神...
  • コミュニティー
  • 経済
  •  

神戸市は「スタートアップが羽ばたく街・神戸」を目指します!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

8

目標の寄付金額は10,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • なぜ「スタートアップ」なのか?

    神戸市は歴史的に、鉄鋼や造船などの製造業をはじめ、貿易や物流などを軸に経済発展を遂げてきた街です。一方で、いまの世の中はITが様々な分野に横串を指す形で、多様なイノベーションを起こしています。

    神戸経済の持続的な成長を目指すためには、こうした動きを取り込み、神戸のまちに根付かせることが大切だと考えました。

    そして新たに始めたのが、社会活動や企業活動にイノベーションを起こし得る「成長型起業家」、いわゆるスタートアップを集積させ、成長させるという取り組みなのです。

    【現在の進展&詳細】
    http://kobe.globalstartupgw.com/ 

    スタートアップ支援をする理由

    神戸市ではスタートアップ支援事業として、神戸の玄関口・三宮に「神戸スタートアップオフィス」を開設し、そこで約3か月間のアクセラレーションプログラム(メンタリング・活動資金・デモデイ)を提供しています(=「神戸スタートアップオフィス事業」)。

    ここで支援するスタートアップたちは、実は神戸出身者だけに限定していません。

    行政の取り組みといえば、地元・市民のために…、ということが基本的な考え方ですから、こうした支援も神戸出身者等に限られがちです。でも、私たちは中長期的にみています。神戸で大きく成長し、世界へ羽ばたく。そんな人材が多く神戸から輩出される街になることが、神戸の人々のためになると考えているからです。

    世界とつながる神戸へ

    この考えは、そのほかのスタートアップ支援事業でも基本的に同じ姿勢で取り組んでいます。例えば、今夏の実施する、「500Startups Kobe Pre Accelarator」プログラムもそうです。

    スタートアップの聖地・シリコンバレーで活動し、世界50か国以上1500社のスタートアップを支援する投資ファンド、500Startupsが、シリコンバレーのスタッフを引き連れて神戸で育成プログラムを実施するものですが、国内外からスタートアップが参加する、神戸らしい国際色豊かなプログラムとなっています。

    ふるさと納税、みなさまの応援したい気持ちを「モノ」ではなく「若者の成長」へ活かしたい

    このような取り組みを通じて、私たちは考えました。未来を明るくするのは若者たちの力。彼らを後押しするには、行政だけではなく、たくさんの応援者がいてほしい。そうすれば、神戸がもっと、若者がチャレンジできる街になる。

    今回、ふるさと納税を活用して、神戸市のスタートアップ支援事業を応援してもらいたいと考えたのは、そういう思いからです。頑張る若者応援したい気持ちをぜひ私達と一緒に共有していただけたらと思っています。

    「ふるさと納税」とは?

    ふるさと納税とは、特定の都道府県や市区町村へ「寄附」を行うことで、ほぼ同額(2,000円を差し引いた額)の減税が現在お住まいの都道府県や市区町村から受けられるものです。あたかも本来納めるべき税金を自分が選んだ自治体の特定の事業に使うことになります。

    ただし、これができる金額には上限があり、収入や社会保険料の控除額等によって人によって異なります(上限の目安は、総務省の次のページも参考にしてください)。

    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html 

    従来は確定申告が必要となるなどわずらわしい制度でしたが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が2015年4月から始まりました。現在は、クレジットカード払いをすれば、その後神戸市から送付する書類を返送するだけ、という大変使いやすい制度になっています。

    あなたの税金(寄付)が挑戦する若者たちの夢につながります!!

    普段どおり税金を支払うと、福祉や環境対策、道路整備などに使われます。何に使うのかを納税者から指定することはできません。しかし、ふるさと納税の仕組みを使うと、神戸市のスタートアップ支援事業自体や個々の企業家たちの活動資金とすることができるようになります。

    神戸では、国内外からスタートアップが集まり、次なる成長ステージを目指して活動しています。神戸市はそのような若者をサポートする環境づくりを進めています。未来に向かって新たなビジネスをはじめようとする若者と思いを同じくすることで、世界を変えるイノベーションを一緒に起こしませんか?

    最後までご覧いただきありがとうございます!

    我々神戸市が支援しているスタートアップ達の事業は、以下でご紹介しております。
    是非、ご覧いただいて、ご賛同いただける事業には、応援をいただけると幸いです。

    ■子ども達が将来活躍できる社会を実現したい!! by 株式会社ビバ・ニュータウン
    http://japangiving.jp/p/4639 

    ■訪日インバウンド旅行者に、坂の街神戸をもっと楽しんでもらおう! by 株式会社セームページ
    http://japangiving.jp/p/4640 

    ■自然栽培農家を支援して、美しい自然を次世代へ! by うむ株式会社
    http://japangiving.jp/p/4642 

    ■親子間における問題を解決するIoTサービス by 株式会社Momo
    http://japangiving.jp/p/4638 

    ■「地域情報」を集約し、雇用拡大のチャンスを地域へ提供する! by 株式会社Review
    http://japangiving.jp/p/4643 

    予算使途の内訳

    みなさまからいただいた、神戸市スタートアップ支援事業に対していただいた寄付金は、以下の内訳で利用されます。

    ・神戸市スタートアップ事業の拡充実施の財源充当85%
    (事業の拡大実施等)
    ・本システムに於けるシステム手数料15%


    <参考>
    ※各支援チームのプロジェクトへの寄付は、神戸市に全額歳入後、
     以下の配分で活用します。
    ・各支援チームプロジェクトへの引き渡し70%
    ・神戸市スタートアップ事業の拡充実施の財源充当15%
    (事業の拡大実施等)
    ・本システムに於けるシステム手数料15%

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    兵庫県神戸市

    http://kobe.globalstartupgw.com/

    神戸市では、多くの若者が集積・成長してイノベーションを創出する魅力的な街の実現を目指し、平成27年度より「ふるさと納税制度」を利用したスタートアップ(成長型起業家)の成長を支援する取り組みを始めています。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    500寄付によるギフト

    500円超の寄付者の方も全てこちらから手続きを行ってください

    ※9/1よりご寄付いただけます
    ※入力フォームで今回ご寄付いただく金額をご入力ください。

    神戸グローバル・スタートアップ・ゲートウェイ事務局からのお礼メッセージをお送りいたします。

    現在の寄付人数 : 7

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/08/22 00:00 ~