JapanGiving > NPO活動を支援する > 熊本・大分の少年少女剣士に輝くステージを...
  • 子ども
  • コミュニティー
  • 芸術・スポーツ

熊本・大分の少年少女剣士に輝くステージを!【第13回 青竜旗少年剣道大会】

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

2

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 青竜旗少年剣道大会とは

    全国組織である日本商工会議所青年部所属の宇佐商工会議所青年部の企画、発案で県内の少年剣士クラブ(小学生までの男女)を対象に2003年に第1回目の大会が開催。
    年1回のこの大会で、県下の少年剣士が頂点の座を競い合います。
    地方貢献を目的とした一団体組織が主催し、終始する剣道大会としては日本で有数の規模を誇ります。
    TVCM等の広報活動、スモークやレーザー光線までも使用し趣向を凝らした開会演出が出場経験者の口コミなどにもより18チームでスタートした本大会は参加チームも増え、12回大会では66チームが参戦しました。
    現在では、本大会をターゲットにチームが年間計画を立て参加して頂けるようになりました。

    自分なりの登場で熱意を伝えます!

    前年度、優勝チームの登場!!

    オリジナルののぼりが雰囲気を盛り上げます。

    熊本・大分大震災復興祈念大会発案のきっかけ

    本年2016年平成28年4月14日21時26分に熊本地方、大分地方を襲った地震により今現在も傷跡を残しています。
    そのような状況下、熊本県のチームよりエントリーを頂きました。
    そこで今回、熊本・大分大震災復興祈念大会とし窓口を拡大して被災地の少年剣士を招待することを決定致しました。
    熊本の少年剣士、大分の少年剣士がこの大会を通じて切磋琢磨し、復興した後の熊本県と大分県の未来の地域社会を担う少年剣士たちに友情が芽生え、その友情が受け継がれることを祈念し現在、企画しております。
    携わる我々も地域の青年経済人として双方の交流が復興の一助となることを祈念しております。

    学年、性別を超えて熱い試合が繰り広げられます!

    熊本・大分大震災復興祈念大会

    少年少女の記憶に一生残る素晴らしい思い出をこの大会で創ってもらいたい願っております。
    毎回限られた予算の中で開催致しておりますが、今回は出場チームの増加に伴い、さらなる予算の拡充を迫られております。
    充実した大会、出場選手はもちろん保護者の皆様にも喜ばれる大会を目指しておりますので、皆様のご支援、ご協力をお待ち申し上げます!

    日 時 平成28年10月16日(日)
    会 場 はちまんの郷宇佐  三和酒類スポーツセンター体育館(大分県宇佐市)
    主 催 宇佐商工会議所青年部
    共 催 宇佐市剣道連盟

    予選リーグ(基本4チーム、1チーム5名)
    決勝リーグ ※3位決勝は無し。2チームに授与
    個人戦は各チームより1名エントリー ※3位決勝は無し。2名に授与
    敢闘賞その他入賞有り

    閉会式。礼に始まり、礼に終わります。

    大会パンフレット

    過去のものですが大会パンフレットです。
    全試合のプログラムが記載されています。
    ライバル達の分析にも当日は大活躍!!

    10回 記念大会

    予算使途の内訳

    大会運営費・広報活動費

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    宇佐商工会議所青年部

    http://www.twinpia-usa.or.jp/publics/index/26/0/

    宇佐商工会議所青年部は地域に貢献する青年経済人の団体です。 地域に貢献すべく講演会の開催、地元のイベントへの参画を行うと共に青年経済人として研鑽に日々努めています