JapanGiving > NPO活動を支援する > 懐かしく新しい自然豊かな 石部の棚田へ!
  • コミュニティー
  • 自然
  •  

懐かしく新しい自然豊かな 石部の棚田へ!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
19

目標の寄付金額は700,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • かつてのホタルの光が田ごとに写り込むような景観を取り戻したい!

    ☆いただいたご寄附は松崎町への「ふるさと納税」のため寄付金控除となります☆

    今から15年程前まで、松崎町石部(いしぶ)地区にある棚田ではホタルが乱舞する姿が見られました。
    しかし、その後の大雨による大水によってホタルの幼虫が流され、この景色は失われました。
    今回、地元のホタルやビオトープ(※1)に関する専門家の協力を得て、農薬の問題等を解決しつつ、ホタルビオトープを設計・施行し、かつてのホタルの光が田ごとに写り込むような景観を取り戻す取組みを行います。
    ぜひともこの活動を応援していただきたくお願い申し上げます。

                 松崎町石部地区棚田保全推進委員会 会長 髙橋周藏

    (※1)ビオトープとはドイツ語で生き物が棲める空間を指します。

    松崎町石部地区棚田保全推進委員会      会長 髙橋周藏

    松崎町は西伊豆と南伊豆の間

    棚田の意義役割

    棚田は山や丘の斜面を等高線にそって開いた不規則な形をした田んぼです。お米が基調であった昔、といってもせいぜい50年ほど前までは北海道の北部をのぞく全国で盛んにつくられ、稲が植えられていました。つまり重要な食糧生産の場であったのです。斜面にある程度の広さの田んぼをつくるためには段差が必要とされます。この段差を維持するため、土手や石垣がつくられました。このような棚田が広がる風景はたいへん美しいもので、日本の農村風景を代表するものでした。また、棚田は一種の湿地でもあったため、多くの種類の生物のすみかとなってきました。また、本来は湿地の存在しない傾斜地に作られたため、周囲を森や林に囲まれることが多く、そのため、一生の間に湿地と森林の両方を行き来する動物にとって、平野の田んぼより条件の良い生活の場でした。現在「生物多様性」ということが優れた生態系の特徴とされていますが、棚田は最も身近な生物多様性の場でした。

    かつての石部棚田

    木の窪みで休むカエル

    棚田の消失、そして復元へ

    今から30年ほど前になると、しだいに米余りということが始まります。これは日本人が裕福になって、米だけをたくさん食べなくなったことが主な原因です。あまりに大量の米があまるようになったため、米の作付け面積を減らす減反という制度が定められました。このとき真っ先に耕作放棄されたのが棚田です。放棄された棚田はまず雑草が茂り、やがて木が生えてきます。木が大きくなると根が土手や石垣を破壊し、枝も空を覆うようになってそこに田んぼがあったとは思えないような状態になります。こうして、多くの棚田が姿を消していきました。
    消えていく石部の棚田を再生しよう!と平成12年に棚田の再生作業が開始されました。復田はまず生い茂ったススキ、湿地ではヨシやガマを取り除くことから始められ、地上部分を刈り取った上で、根の部分を取り除きます。さらに、水を出し入れする水路が復元していきます。
    現在では駿河湾に向かって開けたすばらしい棚田が復元されました。

    原野化した石部棚田

    現在の石部の棚田全景

    懐かしく新しい自然豊かな 石部の棚田へ!

    棚田の復元後、棚田オーナー制を導入しました。これはおよそ1a(10×10㎡)の田んぼを年間3万5千円で一般の方に貸し出す(オーナーになってもらう)というものです。現在、100以上の区画にオーナーがつき、田植え、稲刈りの時期には数百人の人が訪れ、お祭りのような賑わいを見せます。
    しかし、実はオーナー制が成功したといっても良い石部の棚田でも一つの曲がり角に来ています。たとえ100区画の田にオーナーがついたとしても、その総額は350万円ということになります。それに収穫の何割かを加えたのが、売上ということになります。1人分の年間収益としても十分とはいえませんが、棚田全体の管理には数十人が関わらなければならないため、1人ひとりの収入としては小遣い程度ということになります。つまり棚田のオーナー制だけでは一家を養うことが不可能なのです。そしてこのことが要因となり後継者が育たないことにつながっています。

     

    かつて、石部の棚田ではホタルが田ごとに映るほど乱舞していました。わたしたちはこの景観を取り戻したい!という強い気持ちを持っています。
    それと同時に、石部棚田のすばらしい自然環境を活かし、エコツーリズム(※2)のような事業を加え、後継者が育つようにしたい!という気持ちも同時に芽生えています。
    懐かしくも新しい、自然豊かな石部の棚田を後世に残すため、応援をお願いします。

    (※2)エコツーリズムとは自然環境や歴史文化などの地域固有の魅力を観光とすることです。

    ホタルビオトープ@深大寺(東京都)

    ライトアップイベント「石部の灯り」

    プロジェクトメンバーのご紹介

    松崎町石部地区棚田保全推進委員会 髙橋周藏
    松崎中学校 土屋武彦
    松崎町 企画観光課 まちづくり推進係 深澤準弥
    松崎町 地域おこし協力隊 有馬 稔
    認定NPO法人自然環境復元協会 芹沢秀巳、河口秀樹

    髙橋周藏

    土屋武彦

    深澤準弥

    有馬 稔

    芹沢秀巳

    河口秀樹

    個人情報の取り扱いについて

    ご入力いただきます個人情報は本ふるさと納税に関わる目的にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。
    ギフトの発送等は連携団体の認定NPO法人自然環境復元協会が行います。

    予算使途の内訳

    調査・設計30万円、ホタルビオトープづくり40万円

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    松崎町

    http://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/

    松崎町石部地区にある棚田はかつて枚数約千枚、面積は10haにおよんでいました。平成11年には90%が耕作放棄され茅が密生したところを、「静岡県棚田等十選」に指定され、保全活動が始まりました。現在では、面積4.2ha、約370枚の棚田が復田され、未来へとつなぐ活動が行われています。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    3,000寄付によるギフト

    松崎の景観ポストカード

    ・感謝状
    ・松崎の景観ポストカード3種類

    現在の寄付人数 : 6

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 海外も含めて配送可能

    購入可能期間 : 2016/10/01 09:00 ~ 2017/02/01 18:00

    10,000寄付によるギフト

    ホタル観察エコツアーにご招待!

    ・御礼状
    ・松崎の景観ポストカード3種
    ・ホタル観察エコツアー招待券

    ※平成29年5月下旬~6月上旬に複数日開催予定です。詳細は改めてご連絡を差し上げます。
    ※松崎町までの往復交通費と宿泊費はご自身での負担となります。

    現在の寄付人数 : 7

    配送予定日 : 45日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/10/01 09:00 ~ 2017/02/01 18:00

    50,000寄付によるギフト

    (残り20ギフト)

    更に!トラスト会員1年間付き!

    ・御礼状
    ・松崎の景観ポストカード3種
    ・ホタル観察エコツアー招待券
    ・石部棚田トラスト会員をプレゼント(棚田米も付きます)

    (トラスト会員とは・・・)
    ※1口につき5㎏(棚田の収量の多少に関わらず一定)の棚田米を精米してお送りします。
    ※棚田での「田植え」と「稲刈り」をご案内します。
    ※ご希望があれば田植え・稲刈り作業を体験することができます。
    ※松崎町までの往復交通費と宿泊費はご自身での負担となります。
    ※会員期間は平成29年の1年間です。

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 45日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/10/01 09:00 ~ 2017/02/01 18:00

    100,000寄付によるギフト

    (残り10ギフト)

    石部棚田の全てをプレゼント!

    ・御礼状
    ・松崎の景観ポストカード3種
    ・ホタル観察エコツアー招待券
    ・石部棚田トラスト会員をプレゼント
    ・棚田米20kg
    ・(棚田の黒米)仕込み焼酎「百笑一喜」720ml<箱付き>
    ・棚田の黒米うどん200g

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 60日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/10/01 09:00 ~ 2017/02/01 18:00

    500,000寄付によるギフト

    (残り2ギフト)

    名誉村民+あなただけのエコツアー開催

    1. 石部の棚田がある「赤根田村」の名誉村民に就任していただきます。
    ・ 名誉村民として任意でHP等にお名前を記載いたします。
    ・ 名誉村民は無料でホタルエコツアーにご招待
    ※名誉村民の特典は平成29年の1年間ですが、HP等への掲載はご本人の申し出があり次第削除をいたします。
    2. 松崎町来所時に「あなただけのエコツアー」を開催します
    ・ 松崎町の絶景スポットや地方創生の取り組みが視察できる箇所を回ります。
    ・ 終日地域おこし協力隊が運転手兼アテンダントとしてご案内いたします。
    ・ 松崎町周遊はメールにてご案内の上、個別で調整させていただきます。
    ※松崎町までの往復交通費はご自身での負担となります。
    ※本ツアーの特典は平成29年の1年間です。
    3.石部の全てもプレゼント
    ・御礼状
    ・松崎の景観ポストカード3種
    ・石部棚田トラスト会員
    ・棚田米20kg
    ・(棚田の黒米)仕込み焼酎「百笑一喜」720ml<箱付き>
    ・棚田の黒米うどん200g

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 60日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 海外も含めて配送可能

    購入可能期間 : 2016/10/01 09:00 ~ 2017/02/01 18:00