JapanGiving > NPO活動を支援する > 地域の力を引き出す『宮城県 被災地・地域...
  • NPO・NGO
  •  

地域の力を引き出す『宮城県 被災地・地域活動団体ガイドブック』発行パートナーを募集します!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
73

目標の寄付金額は500,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 被災地で多くの団体が活動していても、その全体的な状況が把握されていない!

     私たちは、宮城県を拠点に活動している認定NPO法人地星社という団体です。これまで主に復興支援団体を対象とした個別支援活動をしています。

     宮城の被災地では住まいの復興が本格化しており、仮設住宅から復興公営住宅に移るなどして、地域の中でくらしを再スタートさせる方が増えてきました。それに伴い、被災者支援のあり方も、支援団体・機関による仮設住宅での支援から、被災者を含めた住民主体の地域づくり・地域福祉の推進に重点が移りつつあります。

     地域での取り組みを進める上では、復興支援団体のほか、地域の資源として住民による地域活動団体の役割も欠かせません。しかし、どのような団体がどこで活動をしているのか必ずしも把握されていなく、そのため連携が進んでいない地域もあります。

     そこで地星社では、アンケートを元に地域活動団体の情報を集め、400団体程度掲載想定の「宮城県 被災地・地域活動団体ガイドブック」を作成することにしました。A4サイズで140ページ程度、1,000部作成予定です。

    地域コミュニティづくりが大きな課題です

    地域としての取り組みがより重要になります

    復興公営住宅ができ、被災者の地域でのくらしが始まっています。

    ガイドブックはどのように活用されるか(支援団体の例)

     例えば、移動支援Rera(石巻市)という団体があります。経済的や身体的な問題から、移動困難な状況にある高齢者や障害者の送迎支援をしています。その9割が医療機関への送迎です。

     利用者の方は、移動だけではなく、経済問題、家族の問題、認知症等、人によってさまざまな問題を抱えています。Reraだけでは移動以外の問題には対応できないため、どこか他の団体・機関につなげたいということがときどき生じます。しかし、他の団体の情報まではなかなか調べきれません。これまでの活動で、つなげられそうな先をいくつか見つけましたが、もっと他の団体の情報も知りたいということがあります。

     また、他の地域で移動支援や生活支援をしている団体の活動を参考にしたいということもあります。そうした団体の存在は、特に自団体の活動地域以外については、なかなかわからないものです。これは、移動支援Rera以外でも共通する課題だと思います。

     このガイドブックは地域内の連携先や、地域外で同様の活動をしている団体を探すのに役立ちます。

    移動支援Reraの活動の様子

    移動支援Reraの活動の様子

    ガイドブックはどのように活用されるか(中間支援団体や行政機関等の場合)

     生活困窮者自立支援事業や、介護保険の総合事業等で、地域の団体を探すのに使えると考えています。これらの制度でも地域の活動団体の役割が重要となりました。しかし、行政や関係機関で必ずしもそうした情報を持っていないこともあります。

     また、中間支援団体や行政機関は、次の施策を検討する上でも、地域の団体の活動状況についてある程度全体の状況を把握しておく必要があります。しかし、普段付き合いのある団体や活動規模の大きい団体の情報が集まりやすいのが実情です。

     このガイドブックでは、規模の小さな団体の情報もできるだけ集め、次の施策づくりに活かしてもらえるようにします。例えば、助成プログラムのテーマ設定や、NPO向けの研修の企画づくりなどに参考にしていただけると考えています。当然、地星社でもこのガイドブックを活用して、さらなる情報集め、次なる支援活動に活かしていきます。このガイドブックの作成自体に調査的な意味合いも含まれています。

    ガイドブックの表紙イメージ(案)

    (一社)りぷらすの地域健康増進事業の様子

    発行パートナーとして応援してください!

     このガイドブックは、言うなれば「地域活動団体を知るための事典」です。宮城県の沿岸被災地において、自分たちの地域をよくしようと活動する人たちにとって、地域の力を集めるのに役立つツールにしたいと考えています。

     被災地の人たちが、地域の持つ力を改めて見直し、互いに連携してより力を発揮できるように、このガイドブック作成プロジェクトを発行パートナーとしてぜひ応援してください。

    ★ブログでも記事を書いています↓
    「寄付」という参加のかたち—クラウドファンディングを始めるにあたって
    https://goo.gl/Zujdha 
    「課題は何か」から「資源は何か」へ
    https://goo.gl/wlGB2A 
    寄付金控除の社会的な意味合い—社会参加の度合いを高めるということ
    https://goo.gl/ifIQT8 

    地星社について

     地星社は、社会をよりよくする活動を行っている人や組織を支援し、増やしていくことで、私たちひとりひとりが地域づくり・社会づくりにかかわっていく社会を実現することを目的とした団体です。2013年3月に設立され、主に復興支援団体を対象とした相談・個別支援や、調査・情報提供の活動を行ってきました。

     これまで行った主なプロジェクトには、石巻地域における移動困難者の調査、岩沼市におけるひきこもりの調査などがあります。また、県内各地の復興支援団体へヒアリングし、地域や団体の課題を把握することも行っています。

    団体ウェブサイト
    http://chiseisha.org 
    ブログ
    http://chiseisha.hatenablog.jp 

    プロジェクトの中心メンバーについて

    代表 布田剛(社会福祉士)
     せんだい・みやぎNPOセンターの職員として、市民活動支援施設の運営や助成プログラムの事務局等の仕事を経て、2013年に地星社を立ち上げました。

    副代表 真壁さおり(社会福祉士)
     布田と同じく、せんだい・みやぎNPOセンターの職員を経て、地星社に参画しました。現在は、宮城県サポートセンター支援事務所のスタッフとして、県内各地の仮設住宅の支援員のサポートを行っています。

    スタッフ 江川沙織
     震災後仙台にUターンし、地域創造基金さなぶりにて震災復興にかかる団体むけ助成金事業に従事しました。現在はNPO法人スタッフの他、フリーで活動をしています。

    寄付金控除について

     地星社は認定NPO法人であるため、今回のクラウドファンディングでの寄付も寄付金控除の対象となります。

     認定NPO法人や公益財団法人など、寄付金控除の対象になっている団体への一年間の寄付金合計額から2,000円を差し引いた額の最大50%(所得税40%、住民税10%)が確定申告により還付されます(税額控除の場合。詳しくは最寄りの税務署にご確認ください)。

    予算使途の内訳

    今回のプロジェクト全体では325万円の費用が必要であり、そのうち275万円は、宮城県からの補助が決まっています。残りの50万円については、この機会に多くの方に関わっていただきたく、広く資金支援を募集することにしました。

    資金使途の概算は、人件費が135万円、印刷製本代が94万円、通信運搬費が23万円、諸謝金が34万円等です(県の補助対象事業は、ガイドブック作成の他、学習会の実施も含みます)。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    地星社

    http://chiseisha.org

    宮城県内の震災被災地を中心に、主にNPOを対象として以下の活動をしています。 ①相談・個別支援(団体運営に関する研修や相談対応等) ②調査・情報提供(社会的課題についての調査や情報提供等) ③人材育成・ネットワークづくり(勉強会の開催等)

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    3,000寄付によるギフト

    ①冊子にお名前を掲載いたします!

    発行パートナーとして、冊子にお名前を掲載させていただきます。また、お礼メールを送らせていただきます。

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/09/28 00:00 ~ 2016/10/23 23:00

    5,000寄付によるギフト

    ②完成した冊子を送付いたします!

    ①に加えて、完成した冊子を送付いたします。(3月頃を予定)

    現在の寄付人数 : 34

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/09/28 00:00 ~ 2016/10/23 23:00

    10,000寄付によるギフト

    ③完成した冊子のお披露目会&説明会にご招待いたします!

    ①②に加えて、完成した冊子のお披露目&説明会(仙台市内で4月頃を予定)にご招待させていただきます。

    現在の寄付人数 : 24

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/09/28 00:00 ~ 2016/10/23 23:00

    30,000寄付によるギフト

    ④地星社代表or副代表によるよろず相談券を提供いたします!

    ①②③に加えて、地星社代表の布田もしくは副代表の真壁による、よろず相談券(1回分・60分程度)を提供いたします。両名とも社会福祉士です。人生相談からNPOの運営相談まで、なんでも対応いたします。遠隔地の場合は電話やスカイプ等による相談も可能です。

    現在の寄付人数 : 3

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/09/28 00:00 ~ 2016/10/23 23:00

    50,000寄付によるギフト

    (残り3ギフト)

    ⑤宮城県内の被災地で、現地NPOの視察をアテンドいたします!

    ①②③④に加えて、宮城県内の被災地の状況と、NPOの活動の視察をアテンドします(半日程度)。仙台市もしくは岩沼市までの交通費と旅費はご負担ください。

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/09/28 00:00 ~ 2016/10/23 23:00