JapanGiving > NPO活動を支援する > 進路選択で後悔する高校生を0に!全国の高...
  • 子ども

進路選択で後悔する高校生を0に!全国の高校生に”自分の人生を切り拓く力”を届けたい!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

1

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 「やりたいことが分からない」進路に悩む高校生は決して少なくない

    「やりたいことが分からない」
    「やりたいことがない」
    「やりたいことが、自分に合っているか分からない」
    今を生きる高校生の約3分の1が、進路選択に関して悩みや不安を抱えていると言います。分からないまま、「なんとなく」で選んでしまった学校、就職先や学問が想像していたのと違っていたらどうでしょう?
    後悔を抱えながら、苦しみながら仕事や勉強をすることになる人もいるかもしれません。中には、退職や退学という選択をしてしまう人もいるでしょう....
    高校の際の選択がその後の人生に与える影響は良くも悪くもなってしまいます。
    一般社団法人Foraは、高校生の際に、その先の将来の選択肢を知り、自分自身が何をしたいのかを考えて、進路を選択ができるような授業を実施しています。
    そして、進路選択に限らず、その後も主体的に自身の人生を切り拓いていくことのできる人を育むことを目指しています。

    楽しくかつ真剣な授業!「仮決め」により、「納得」の進路選択に!

    高校の教員や生徒にお話を伺うと、「やりたいことが見つからない」「やりたいことがない」「やりたいことはなんとなくあるが、自分に合っているのか分からない」という声をよく聞きます。分からないまま、時期が迫ってきて、「なんとなく」の進路選択をしてしまうのではないか、と私は考えます。
    その原因には、高校時点で、「人生を問う場」がないからだと考えます。
    「人生を問う」とは、自分が何がしたくて、何があっているのか、考えることです。私たちは、この「人生を問う場」を高校現場に届けています。
    授業では、「仮決め」というメッセージを伝えています。これは、机の上で悶々と悩むのではなく、まずは直感でもよいので仮で決めてみる。仮で決めて興味の持てる分野だったら深く調べ、そうでない場合別の分野を調べる。
    これらを繰り返すうちに、自分自身の適性や、やりたいことが見つかると考えています。そして、この「仮決め」のサイクルを回してもらうために、まずは、純粋な学問分野の面白さを体感してもらうワークショップを実施しています。

    建築ワークショップ(より高く、強く、美しいタワーを作れ!)

    デザインワークショップ(ご希望の傘を提案しよう!)

    大学生からのメッセージ(全プログラム共通)

    体育館全体を使ったクイズ①理学クイズ(ジェンガを積み上げる)

    体育館全体を使ったクイズプログラム

    授業に参加する大学生向けの事前研修

    教育を中心に多様なバックグラウンドを持つメンバーが強みを活かして活動

    常勤の社会人数名と、東京大学、慶應大学、早稲田大学、上智大学、国際基督教大学、東京外国語大学、中央大学等、東京都内の大学生15名程度が中心となり活動しています。教育系の団体に関わってきた人や、諸組織にて代表を経験した人などが在籍しており、それぞれの強みを活かして活動しています。

    活動開始から約1年、16の学校、約5000人の高校生に授業を届けてきました

    多くの方々の様々なご支援があり、活動開始から約1年間で、関東圏を中心に、
    17の高校、5000人の高校生に授業を届けることができました。

    今までに17の高校、5000人の高校生に対して授業をさせていただきました。

    ◼︎実施実績
    <東京都>
    東京都立高校
    <神奈川県>
    神奈川県立高校3校、​川崎市立高校
    ​<千葉県>
    千葉県立高校5校
    ​<埼玉県>
    国立高校、埼玉県立高校2校
    <愛知県>
    私立高校3校
    ​<福島県>
    ​福島県立高校

    ◼︎頂いた感想
    ◯生徒の声
    「選択肢を知らないと選べないので、調べることが
    大事だと気付きました」
    「食わず嫌いせずに、色々なこと、学問に興味を
    持つことが大切だと気付きました」
    ◯教師の声
    「いつもやる気のなさそうにしている生徒が、
    リーダーシップを発揮している姿に感銘を受けた」
    「進路選びの考え方について丁寧な解説があり、
    よりじっくり考え始める契機となったと思う」

    様々な支援を歓迎しております

    資金面ですと、学校で実施する際に必要な備品購入費、スタツフの交通費、事務局の人件費等を必要としております。
    また、授業に一緒に参加して、高校生に自身の専攻分野や経験をお伝えいただける大学生のご協力も求めております。
    5000円あれば、20人(1クラス程度)の生徒に、2時間の進路の授業を届けることができます。

    予算使途の内訳

    交通費、人件費、会議費、授業に必要な備品購入費等

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    一般社団法人Fora

    http://www.fora.or.jp/

    一般社団法人Foraは、「教育を人生と結びつける」という理念を掲げ、学校現場に対しての取り組みを行っている団体です。具体的には、キャリアゼミ事業(後述)として、関東圏の高校に月に2〜4校程度伺い、ワークショップによる、アクティブ・ラーニング形式の授業を実施しています。