JapanGiving > NPO活動を支援する > 「私たちは『買われた』」展を関西(滋賀)...
  • 子ども
  • 人権
  • NPO・NGO
  •  

「私たちは『買われた』」展を関西(滋賀)で開催したい!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
68

目標の寄付金額は1,200,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 夏に関東で行われた「私たちは『買われた』展」に参加して、関西の人にも女の子たちのメッセージを伝えたい。そして関西だけでなく全国で企画展が行えるようにマニュアルを製作していきたい。

    私たちは『買われた』展は東京・横浜で開催され、合計約4000人の来場者がありました。この企画展に参加したこどもソーシャルワークセンター代表の幸重は、自分たちの活動する関西でも、この展示を多くの人に見てもらい貧困や虐待などで家庭や学校で居場所をなくし買われていく女の子たちの声を知って欲しいと考えています。またこの関西を皮切りに全国各地でこの企画展が行えるようなマニュアルづくりも女子高生サポートセンターcolaboと作っていきたいと考えています。

    私たちは買われた展in関西の開催

    ■日時:2017年1月6日(金)から10日(火)
     第1部 12:00-14:00   第2部 15:00-17:00
     ※11:00から12:00と14:30から15:00は寄付者優先入場
    ■場所:ギャラリー唐橋(京阪 唐橋前駅から徒歩3分)
     滋賀県大津市唐橋町23-3

    ■企画内容について
    朝日新聞 私たちは「買われた」展 女子中高生のSOSを知って
     http://www.asahi.com/articles/ASJ883SR5J88UTIL01G.html 
    毎日新聞 私たちは買われた展 女子中高生の体験、パネルに表現して
     http://mainichi.jp/articles/20160816/k00/00m/040/055000c 
    NHK ETV特集「私たちは買われた―少女たちの企画展―」
     http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259541/ 

    こどもソーシャルワークセンターについて

    夜の子どもの居場所や子ども食堂による子どもの支援
    またそのような活動の運営サポートを行っています。
    活動の詳細はFacebookページを参照してください。
    https://www.facebook.com/cswc2016/ 

    また女子高生サポートセンターcolaboとは
    10月に関西での企画展をするための準備合宿を行っております。
    詳細についてはこちらのコラムを参照してください。

    イミダスに掲載している仁藤さんのコラム
    仁藤夢乃「ここがおかしい 11回」
    「貧困を背負って生きる子どもたちに寄り添う」
    http://imidas.jp/column/L-72-001-16-10-G559.html 
    http://imidas.jp/column/L-72-002-16-10-G559.html 
    ★スマホからでないと記事は読めません。

    関西で企画展をcolaboと共同で開催する意味について

    東京で活動するcolaboには全国各地から家庭や学校に居場所をなくした女の子たちからのSOSが届いています。しかし距離の問題は大きく、今回企画を行う関西の女の子たちからSOSがあった時に身近なところで直接支援が出来ることが大事になってきます。企画展を関西から全国で行う中で、子どもたちの身近なところにも困りごとを一緒に考えてくれる大人や団体があることを知ってもらうことが共同で開催する意味だと考えています。

    また社会の中にはこのような女の子の課題は都会や東京だけの話だと思われている風潮がありますが、地方でこのような企画展をすることで身近な社会課題であることを啓発していくことも関西で実施する大きな意味の一つであります。

    予算使途の内訳

    展示パネルのレンタル料金 50万円
    展示パネルの発送料 5万円
    ギャラリー会場費 5万円
    展示会場スタッフ費 10万円
    企画展事務職員経費 20万円
    関東スタッフとのうちあわせ経費 20万円
    ※当事者との合宿を兼ねる
    (事前、会場設営、振り返り)
    広報宣伝費 10万円

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    こどもソーシャルワークセンター

    http://yukishige.jp

    ■子どもの貧困対策 ・トワイライトステイ(夜の子どもの生活学習支援) ・ハピハピカット(理美容につなげる活動) ★そらいろプロジェクト京都と共催 ・ジョブキャッチ(困難を抱える若者の中間就労) ・講演研修 ■NPO活動支援 ・子どもの居場所(子ども食堂など)の運営支援

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    3,000寄付によるギフト

    (残り78ギフト)

    寄付者優先入場券1枚

    待たずに入場出来る寄付者限定の入場時間に企画展を見てもらうことが出来ます。なお通常時間の入場については会場が満員の場合は待っていただくことになります。

    現在の寄付人数 : 22

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/01 07:40 ~ 2017/01/15 23:00

    5,000寄付によるギフト

    (残り82ギフト)

    寄付者優先ペア入場券1枚

    待たずに入場出来る寄付者限定の入場時間に企画展を見てもらうことが出来ます(このペア入場券では最大2名の方が入場できます)。なお通常時間の入場については会場が満員の場合は待っていただくことになります。

    現在の寄付人数 : 18

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/01 07:40 ~ 2017/01/15 23:00

    10,000寄付によるギフト

    (残り35ギフト)

    寄付者優先ペア入場券1枚とアクセサリー

    待たずに入場出来る寄付者限定の入場時間に企画展を見てもらうことが出来ます(このペア入場券では最大2名の方が入場できます)。なお通常時間の入場については会場が満員の場合は待っていただくことになります。
    Tsubomiの女の子たちが制作したアクセサリーを、おひとつプレゼントいたします。なおアクセサリーは会場で選んでいただきます。会場に来られなかった寄付者には後日郵送させていただきます。

    現在の寄付人数 : 15

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/01 07:40 ~ 2017/01/15 23:00

    30,000寄付によるギフト

    (残り9ギフト)

    寄付者優先ペア入場券1枚とアクセサリーと書籍

    待たずに入場出来る寄付者限定の入場時間に企画展を見てもらうことが出来ます(このペア入場券では最大2名の方が入場できます)。なお通常時間の入場については会場が満員の場合は待っていただくことになります。
    Tsubomiの女の子たちが制作したアクセサリーを、おひとつプレゼントいたします。なおアクセサリーは会場で選んでいただきます。会場に来られなかった寄付者には後日郵送させていただきます。
    書籍については仁藤夢乃さんの著書『難民高校生』を送ります。

    現在の寄付人数 : 1

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/01 07:40 ~ 2017/01/15 23:00