JapanGiving > NPO活動を支援する > 大人に見捨てられ、犯罪組織に利用されるフ...
  • 子ども
  • 教育
  • 途上国
  •  

大人に見捨てられ、犯罪組織に利用されるフィリピンの子どもたちを助けたい!【寄付月間限定】

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
39

目標の寄付金額は500,000円に設定されています。
このNPO活動は、2016年12月24日に目標を達成しています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • フィリピンの子どもたちを助けることができるのは、「あなた」です。

    首都マニラにあるサガンダン墓地。
    私たちのフィリピンでの活動は、この墓地に暮らすストリートチルドレンとの出会いから始まりました。墓地に住むなんて怖い!という声が聞こえてきそうですが、現地の子どもたちはこう言います。

    “生きている人の方がよっぽど怖いよ。だって、死人は僕たちに意地悪をしないもの。”

    本企画は、目標金額に達した場合のみ成立します。1人でも多くの子どもたちを、あなたの力で支えてください!

    墓地で眠るストリートチルドレンの少女

    ここは子どもたちが安心して暮らせる場所だった

    今この時も、保護もなく留置場に収監され続ける子どもたちがいます。

    ジャスミンちゃん(仮名)は、13歳の女の子。
    夜間に保護者なくマニラ市内の街を歩いていて、警察に補導されました。私たちが訪問した際、彼女は不衛生な環境の中、殺人容疑者と同じ留置場に拘留されていました。

    ジャスミンちゃんは路上で生活するストリートチルドレン。通常、身元引受人が迎えに来ればすぐにでも家に帰れるのですが、身元を保証する保護者もなく、教育を受けることもなく、ただここで時間が過ぎるのを待っています。

    学校にも行けず、拘留所の中で茫然と立ち尽くすジャスミンちゃん

    保護が必要な子どもたちを自立支援施設へ引き取り、生きる力を養う。

    フィリピンでは、家庭に何らかの問題を抱え、路上生活する青少年がいます。路上で、しかもひとりで生きていくため、一部の子どもたちは犯罪グループの一員となりながら身を守り、成人に利用され犯罪に手を染める結果となりやすいのが現実です。

    国境なき子どもたち(KnK)は、そんな子どもたちの身元引受人となり、自立支援施設『若者の家』で共に生活をしています。生活の中で、彼らの傷ついた心を癒しつつ、本来ならあるべき大人の保護を家族同様に提供し、子どもたちの自立を支えます。

    自立支援施設『若者の家』で、安全かつ穏やかに過ごす子どもたち

    安全な共同生活の中で、生きていくために必要な力を身につけます。

    『若者の家』で生活する子どもたちは、学校に通って学び、共に生活することで仲間との絆を深め、断裂していた親との関係の修復に努めるとともに、自立する力を養います。

    また、現地スタッフと子どもたちは、家族のような絆で結ばれています。辛い過去を背負う子どもたちだからこそ、スタッフは本気で向き合い、そうして生まれた絆は子どもたちの支えとなります。

    1人でも多くの子どもたちを、あなたの寄付で支えてください!

    食事を作ってくれるロイダさんと食器洗いをするクリスネイル君

    いくらあれば何ができるか?

    ■1,000円で、小学生30人が1日学校に通うために必要な交通費を支援できます。
    ■3,000円で、『若者の家』の子ども1人に15日間、1日3食の食事を提供できます。
    ■5,000円で、高校生1人が約6ヵ月間、学校で学ぶことができます。
    ■10,000円で、ストリートチルドレン88人に1回の食事を提供できます。
    ■50,000円で、『若者の家』で暮らす小学生13人に制服や下着、靴下、靴など1年分を提供できます。

    学ぶことは自立への道の第一歩。その目は真剣そのものです。

    予算使途の内訳

    ▼自立支援施設「若者の家」で▼
    ・ストリートチルドレンや虐待を受けた子ども約40名を受入れます。
    ・子どもたちの生活支援および教育支援を実施します。
    ・子どもの日常生活をケアし、心に深い傷を負った子にはカウンセリングを提供します。
    ▼子どもたちの出身地域スラムで▼
    ・スタッフが家庭訪問し、課題把握・解決を働きかける他、保護者向けの啓発セミナーを行います。
    ※メイン写真©Natsuki Yasuda

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    国境なき子どもたち

    http://knk.or.jp/

    国境なき子どもたち(KnK)は途上国のストリートチルドレンや人身売買の被害に遭った子ども、大規模自然災害の被災児など、恵まれない青少年を支援するNGOです。日本と諸外国の子どもたちがお互いの理解を深め、友情を育み、共に成長していくことを目的に1997年より活動しています。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    1,000寄付によるギフト

    『若者の家』で生活する子どもから お礼レター(デジタル)

    『若者の家』で生活する子どもからお礼のレター(デジタル)をお送りします。
    1000円のご寄付は、小学生30人が、学校に通うために必要な交通費1日分に相当します。

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/12/01 00:00 ~ 2016/12/26 00:00

    3,000寄付によるギフト

    支援国の現状をお伝えする KnKニュースレター

    サンクスレターに加え、『若者の家』で生活する子どもたちの近況や、その他の支援国の現状をお伝えするニュースレターをお届けします。
    3,000円のご寄付は、『若者の家』に暮らす、子ども1人の食費(3食)15日分に相当します。

    現在の寄付人数 : 5

    配送予定日 : 60日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/01 00:00 ~ 2016/12/26 00:00

    5,000寄付によるギフト

    KnK写真展(2017年9月) ギャラリートークにご招待

    現地の子どもからのサンクスレターやKnKニュースレターに加え、2017年9月に東京・新宿で開催するKnK写真展ギャラリートークにご招待いたします。
    5,000円のご寄付で、高校生1人が学校で約6か月学ぶことができます。

    現在の寄付人数 : 6

    配送予定日 : 60日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/01 00:00 ~ 2016/12/26 00:00

    10,000寄付によるギフト

    KnK写真展(2017年9月)オープニングレセプションご招待

    現地の子どもからのサンクスレターやKnKニュースレターに加え、2017年9月に東京・新宿で開催するKnK写真展のオープニングレセプションへご招待いたします。10,000円のご寄付で、ストリートチルドレン88人に1回の食事を提供できます。

    現在の寄付人数 : 4

    配送予定日 : 60日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/01 00:00 ~ 2016/12/26 00:00

    50,000寄付によるギフト

    KnK設立20周年パーティ(2017年11月) ご招待

    現地の子どもからのサンクスレターやKnKニュースレターに加え、2017年11月に東京で開催するKnK設立20周年チャリティパーティへご招待いたします。
    50,000円のご寄付で、『若者の家』で暮らす小学生13人に制服や下着、靴下、靴など1年分を提供できます。

    現在の寄付人数 : 2

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/12/01 00:00 ~ 2016/12/26 00:00