JapanGiving > NPO活動を支援する > 児童養護施設から大学進学する学生に返済不...
  • 子ども
  • 人権
  • 教育
  •  

児童養護施設から大学進学する学生に返済不要の支援金を届けよう!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
97

目標の寄付金額は1,200,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 高校卒業と同時に自立を迫られるのに、望む職業に就くための進学の道は閉ざされている子どもたち

    平成26年度末に高等学校等を卒業した児童全体の大学等への進学率54.5%に対し、児童養護施設から大学等にした子どもたちは11.1%にすぎません。

    施設で暮らす子どもたちは、高校を卒業すると児童福祉法の対象から外れるため、施設を出て自立を迫られます。10代後半の若者が衣食住全てを一人で工面するだけでも大変なことなのに、高額な学費を必要とする進学は断念せざるを得ない子どもが多いのです。

    さらに、日本の奨学金は返済を必要とするものがほとんど。頼れる大人がいない施設出身の学生は、保証人が必要な奨学金を借りることも困難です。

    自身の道を切り拓くために、働きながら大学に通う学生たちを応援したい

    大学が全てではありませんが、一人で社会に巣立たねばならない子どもたちほど、大学卒の資格や専門分野の勉強が、彼らのその後の人生にとって選択肢を広げる切符となることは間違いありません。

    NPO法人タイガーマスク基金は「進学サポーター」の皆さまからのご寄付を、働きながら大学に通う児童養護施設の出身の学生に返済不要の支援金として届けています。支援金額は初年度12万円、進級するごとに毎年6万円ずつ、4年間で30万円。書類選考はありますが、成績は不問、面接不要、全国どの地域からでも応募できるため、毎年、たくさんの学生から応募書類が届きます。

    学生たちを応援したいけれど、4年間支援を継続する「進学サポーター」はハードルが高いというご要望をいただき、この度、単発でのご寄付をお受けするために、クラウドファウンディングに挑戦することにいたしました。境遇に関わらず、学ぶ意思のある若者が「進学を選択できる社会」を目指し、この取り組みを多くの方に知っていただくことで、現在、国会で議論されている「給付型奨学金」が一日も早く実現されることを期待します!

    予算使途の内訳

    寄付金は経費を差し引くことなく、全て、平成29年4月に、児童福祉施設から四年制大学に進学する学生に返済不要の支援金として届けます。教科書代やパソコン代など、使途を限定されている奨学金ではカバーできない必要な物を購入するなど、何かとお金ががかかる新入生の生活に役立てられます。

    新入生一人当たりの年間支援金は12万円。
    120万円で10名の学生に前期支援金が届けられます。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    タイガーマスク基金

    http://www.tigermask-fund.jp/

    タイガーマスク基金は、社会的養護が必要な子ども・若者に、学業、社会参画などの支援を総合的に行い、広く一般にこの問題を提起し、社会的養護の制度が抱える課題、係る法律・政策の改善、ひいては児童虐待予防の啓発事業などを展開し、この問題の根本解決を図ることを目的とするNPOです。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    3,000寄付によるギフト

    タイガーマスク基金のホームページや活動報告書でのお名前ご紹介

    キャンペーン終了後、タイガーマスク基金のホームページや活動報告書でお名前をご紹介します。(ご本名での掲載を希望されない場合は、イニシャルだけでも構いません。)

    現在の寄付人数 : 29

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/12/15 10:00 ~ 2017/01/15 23:00

    5,000寄付によるギフト

    お名前のご紹介と基金リーフレット&ニュースレターをお届け

    キャンペーン終了後、タイガーマスク基金のホームページや活動報告書でお名前をご紹介します。(ご本名での掲載を希望されない場合は、イニシャルだけでも構いません。)さらに、リーフレットとニュースレターをお届けします。

    タイガーマスク基金は、漫画「タイガーマスク」の原作者である故・梶原一騎先生の奥様である故・高森篤子様が発起人となって設立したNPO法人です。リーフレットには、漫画家の故・辻なおき先生のご家族と講談社様のご協力をいただき、漫画タイガーマスクのロゴマークがあしらわれています。

    現在の寄付人数 : 8

    配送予定日 : 10日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/15 10:00 ~ 2017/01/15 23:00

    10,000寄付によるギフト

    お名前のご紹介とリーフレット&「学生からのお便り」をお届け

    キャンペーン終了後、タイガーマスク基金のホームページや活動報告書でお名前をご紹介します。(ご本名での掲載を希望されない場合は、イニシャルだけでも構いません。)

    さらに、リーフレットとニュースレター「学生からのお便り」をお届けします。(個人情報保護のため、学生から届いたハガキの文面を印刷してお届けします。支援する学生が決定するのは5月中旬のため、皆さまへの送付は、6月以降となりますこと、予めご了解ください。)

    現在の寄付人数 : 34

    配送予定日 : 180日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 国内のみ配送可能

    購入可能期間 : 2016/12/15 10:00 ~ 2017/01/15 23:00