JapanGiving > NPO活動を支援する > AV出演強要被害をなくす! プロモーショ...
  • 被災者
  • 人権
  • 国際平和
  •  

AV出演強要被害をなくす! プロモーションビデオと被害をなくす仕組みづくり。

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

70
114

このNPO活動は、
2017年06月06日00時00分に終了いたします。このNPO活動は目標金額を達成しなくても団体は寄付を得ることができます。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 若い女性や少女たちが追い詰められてしまう、AV出演強要被害とは?

    「タレントにならない?」甘い言葉で若い女性をスカウトし、女性がひとたび契約書にサインをすると、突然AV出演を強要しようとする、そんな被害が相次いでいます。私たちヒューマンライツ・ナウは被害にあった女性たちから聞き取りをし、深刻な被害が浮かび上がってきました。衆人環視のまえで性行為を強要させられ、一部始終を撮影され、半永久的にその映像が普及する、とても深刻な女性に対する人権侵害です。深く心に傷を負い、自殺した女性たちもいます。
    どうしてそんな被害にあうのでしょう。心が優しくまじめな女性ほど、業者の手口に追い詰められて、「自分さえ我慢すれば」と出演強要の被害にあいやすいのです。また、「歌手になりたい」などの大きな夢を描き、それを利用されて性搾取され、夢を台無しにされる例も後をたちません。
    その被害はあまりにも深刻です。
    私たちはこうした被害をなくすために、政府や業界団体に対して提言を行い、その提言はひとつひとつ実施されつつあります。でももう一歩前に進めたい、私たちは考えています。

    調査報告書記者会見 2016年3月

    ひとりでも多くの若い女性に声を届けたい。被害者が立ち上がった。

     しかし、それでも後をたたない被害をなくすためには、一人でも多くの若い女性にメッセージを届けることが必要です。二度と被害を繰り返したくない、そう考えた出演強要の被害者であるくるみんアロマさんがヒューマンライツ・ナウに相談を寄せられたことからこのプロジェクトは始まりました。
     「甘いスカウトに注意して」「自分の気持ちを大事にしてくれない事務所に夢を託すことができるの?」「一番大切なのは自分を大事にすること」「勇気を出して逃げて」被害を経験した人だからこそわかるメッセージを若い女性たちに届けたいと私たちは考えています。
     そのために、学校で使えるような教材をつくりたい。そして一般の人がいつでもみられる動画をつくって若い人にも拡散したい、そこには、モデルやタレントにあこがれるような少女たちに影響力のある著名人にもできれば登場してもらい、勇気を与え、注意を喚起してほしいと思っています。

    被害をカミングアウトしたくるみんアロマさんと伊藤事務局長

    AV出演強要を許さない。社会の仕組みをつくる。

    私たちはさらに、AV出演を許さないため、被害者が出た場合はすぐに相談することができる体制をつくり、被害を救済するメカニズムを作っていくことを提案しています。そのためには、法律の整備が必要であれば法律をつくっていく、そして関連する産業の関係者にも被害をうまない体制づくりを働きかけていきます。そう、ロビー活動を行い、被害防止、そして被害救済の仕組みをつくろうと考えています。
    国会議員がひとつの法律をつくるまでには大きな世論の後押しが必要です。そこで、私たちはイベントを開催したり、メディアに働きかけるなど、出演強要を許さない仕組みづくりに必要なあらゆる広報活動も行っていきたいと思います。
    それには私たちは費用を必要としています。是非皆様のお力で支えてください!!

    私たちが公表した調査報告書

    私たちは行動します。

    このプロジェクトを担うのは国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ。東京を本拠として世界と日本の人権問題に取り組む団体のメンバーたち。若い人もたくさん参加している団体です。AV強要被害にこの間真剣に取り組んできました。
    そして、一緒に取り組んでくださるのは、「もうこんな被害は二度とおきてほしくない」そんな思いに駆られ、出演強要被害をカミングアウトされたユーチューバーのくるみんアロマさん。彼女がヒューマンライツ・ナウに相談を寄せられたことからこのプロジェクトは始まりました。
    今、出演強要被害を勇気をもって告白する女性たちが次々と登場しています。ヒューマンライツ・ナウはそうした皆さんに呼びかけてこの動画作品に出ていただきたいと考えています。さらに、芸能界等で成功され、若い女性たちに影響力のある著名人の方々にもぜひご参加を呼び掛けたいと思います。
    そしてこのプロジェクトには、くるみんさんの友人のユーチューバーさんや、出演強要問題について心配されている方々も様々な形で応援を申し出て下さっています。

    くるみんアロマさん

    クオリティの高い映像をつくりたい。それが被害をなくすことにつながる。そして、なんとか世論を喚起して、女性が泣き寝入りせずにすむ仕組みを社会に作りたい。

    私たちは、今回つくる映像作品をとてもクオリティの高いものにしたいと考えています。例えばユニセフなどの大きな組織がつくる、苦しみのなかにある子どもたちの実情を伝えるビデオ。とてもショッキングで、しかしクオリティが高く、世界中の多くの人が見て心を動かされ、社会を変えるインパクトを持っています。
    私たちもそうしたクオリティの高い映像作品をつくり、多くの若い女性たちに見てもらいたい。強要被害にあわないようにするとともに、ひとりひとりの女性たちが自分に自信を持ってかけがえのない自分を大切にする生き方を身に着けてくれたらとても嬉しいです。そうした映像をつくるには、どうしても資金が必要です。そして著名人の方に出演を依頼するためにも資金を用意したいのです。
    そして、なんとか世論をもっと喚起して、多くの人に共感してもらい、出演強要被害が起きない社会の仕組みづくりをしたい、そのためには、人的なリソースも資金も不足しています。私たちは資金と同時に、この問題で私たちに伴走してくださる方も求めています。

    ヒューマンライツ・ナウのメンバーたち。

    予算使途の内訳

    動画作成費用 (出演者謝礼・製作委託費を含む)
    教材作成費用 (出演者謝礼・製作委託費を含む)
    ロビー活動費用 (リーフレット・資料作成、イベント開催費用等)
    広報費用

    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    ヒューマンライツ・ナウ

    http://hrn.or.jp/

    日本発の国際人権NGO。世界で今も続く人権侵害をなくす為2006年に発足。国際的に確立された人権基準に基づき、世界の市民社会と連携し、人々に苦しみをもたらす状況の改善の為に活動している。暴力や搾取などの人権侵害を調査して公表し、停止を求め、繰り返さない社会をつくる支援をしている。

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    500寄付によるギフト

    映像作品のエンドロールにお名前を

    映像作品のエンドロールに寄付いただいた方のお名前を掲載させていただきます。
    スタッフから写真つきで感謝のメールを送付させていただきます。
    ヒューマンライツ・ナウの団体ウェブサイトにもご寄附いただいたことを紹介させていただきます。

    現在の寄付人数 : 34

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/12/07 23:29 ~ 2017/06/06 00:00