JapanGiving > NPO活動を支援する > カンボジアのスラムでスクールを運営。親も...
  • 子ども
  • 教育
  • 途上国
  •  

カンボジアのスラムでスクールを運営。親もいない、食事不足、学校にも行けない子ども達の力に!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

2

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 世界最貧国カンボジア、勉強したい子ども達

    首都プノンペンの発展は目覚ましく、次々に高層ビルやマンションの建設が進んでます。

    しかしそれはほんの一部の地域。都会的なビルと舗装された道路を一つ曲れば、ゴミと異臭にあふれたスラム街が点在してます。

    そこでは帰る家すらないストリートチルドレン、ゴミ山から食べものを探す兄弟、親からの虐待や強制的な児童労働に苦しむ子ども達の姿に出会うことになります。

    話を聞けば「学校に行って勉強がしたい」「お医者さんになりたい」「サッカー選手になりたい」と素敵な夢を笑顔で話してくれました。

    日本から飛行機でたったの6時間。こんなに近い場所にこんなに頑張っている子ども達が夢に向かって必死に生きているのです。

    スラムの家々。水道もトイレもありません。

    よく一緒に遊ぶ女の子。この子も学校には行けません。

    ゴミの分別作業中。仕事中でも笑顔は満開!

    将来はプロのサッカー選手になりたいんだ!/ヘイン 9才

    女の子はおしゃべりが大好き。どの国も同じですね。

    孤児院のサポートを中心に、今まで私たちがやってきたこと

    私たちはこの国の中でも、首都プノンペンから車で一時間ほどのアンドンバイ村スラムにある孤児院と深いご縁を持ちました。

    そこには捨てられた子供など35人が暮らしています。ノートも鉛筆も買えず、ご飯も学費も足りません。それでも笑顔と優しさを絶やすことは全くありません。毎日ダンスを練習して、お祭りやイベントで踊って収入を得ている子ども達はとても魅力がありました。

    私たちはそこに何度も訪問し、必要なもの、私たちができること、日本の皆さまからご支援いただけたこととして以下を実行してきました。

    ・定期的なお米、食材、生活必需品、文房具の提供
    ・孤児院の運営費支援
    ・トイレとシャワーの設置
    ・職業訓練施設の建設
    ・バレーボールの配布(日本バレーボール協会協賛)
    ・サッカーボールの提供(ゼビオ㈱提供)
    ・栄養指導・歯みがき指導
    ・衣類1万着の提供(NPO救援衣料センター提供)
    ・バザーの開催
    ・遠足の実施

    定期的なお米と物資の提供

    日本からボールのプレゼント。これで毎日ボール遊びができます。

    日本からの中古衣類に大喜び。日本の皆さん、ありがとう!

    職業訓練施設を建てました。ここでは床屋の技術が学べます。

    遠足で生まれて初めての海へ!楽しかったー!

    CHANGスクールを設立。スラム全体の子ども達の生活、進学、進学、就労までをサポート。この活動に是非とも皆様からのご協力をお願いします。

    2016年6月にはこの孤児院敷地内にCHANGスクールを設立し、孤児院の全運営費を請け負うことになりました。

    そして近隣の学校、幼稚園、職業訓練施設とも連携し、スラム全体の子ども達の生活、進学、進学、就労までをサポートする体制をとったのです。

    子ども達の未来を築くには、劣悪な環境から保護する為に孤児院や幼稚園施設の充実が必要です。

    栄養不足や進学・就労問題には、月の収入が13,000円程度という低所得が影響してます。将来的には、自ら収入を得て、子供を育て、自立に結び付けるには、学校と職業訓練の一貫サポートも不可欠です。

    子ども達は明るく優しい子ばかりです。勤勉で成績も優秀、ダンスはプロのレベルです。大きな夢と可能性ある子供達を輝く未来へとお導き下さい。

    CHANGスクール設立!みんな元気いっぱいです。

    連携している学校。ここでは英語と日本語を教えてます。

    どんな逆境にも負けません。どの子も最高の笑顔です。

    私たちも日本語を教えてます。

    子ども達はダンスのプロ。テレビに出たこともあります。

    予算使途の内訳

    支援金は明朗に、孤児院の運営費(土地代、水道光熱費、水道代、消耗品など)、食費、学費、学校や職業訓練施設の運営費などに使用します。

    しかしこれでサポートできるのは主に孤児院だけです。このスラムには2,000人を超える子ども達が生活しています。

    一日働いても400円では食事も足りず、学校にも行けません。親がいない子もたくさんいます。皆さま、この心優しい子ども達をどうか一緒に支えて下さい。


    チャレンジを作成する

    この団体の取組のためにファンドレイズ(寄付集め)を開始する

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    CHANGアジアの子供財団

    http://chang-asia.com

    カンボジアのスラムでスクール運営。孤児院、学校、幼稚園、職業訓練施設と連携、生活、教育、進学、就業を一貫サポート。タイの子供財団と協働で、発達障害児発育に効果的なセンソリーインテグレーション教育の世界への普及活動。東南アジアの孤児院、スラムの子ども達の命と将来の自立を支援

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    10,000寄付によるギフト

    (残り1ギフト)

    ①カンボジアのお土産(小)

    ※写真は参考例です。

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/12/16 14:35 ~

    30,000寄付によるギフト

    (残り1ギフト)

    カンボジアのお土産(中)

    ※写真は参考例です

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/12/16 14:35 ~

    100,000寄付によるギフト

    (残り1ギフト)

    カンボジアのお土産(大)

    ※写真は参考例です

    現在の寄付人数 : 0

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2016/12/16 14:35 ~