JapanGiving > NPO活動を支援する > 日本初!アドラー心理学の「ほめない、教え...
  • 子ども
  • 教育
  •  

日本初!アドラー心理学の「ほめない、教えない、しつけない」教育の小学校を作ります

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

終了しています
206

目標の寄付金額は3,000,000円に設定されています。


  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • 荒れた学級を引き継いで気づいた子どもの力を引き出すために大切なこと

    初めまして。
    私原田綾子は公立小学校教員退職後、アドラー心理学講師・カウンセラーとして、
    勇気づけ子育て講座・講演活動をしている2児の母です。
    この仕事を始めて10年、延べ1万5千人以上に勇気づけを伝えてきました。

    私は小学校教諭時代、前年度荒れていた学級を引き継いだ経験があり
    学級経営に試行錯誤する中で大切なことに気づきました。

    褒めたり叱ったり賞罰で支配するのではなく
    子どもを一人の人間として尊敬、信頼し
    よさを認め、常に子どもたちを勇気づけること。
    どんな子どもでも無限の力を秘めており、
    関わり方でその力を引き出すことができることです。

    子どもたちは親や教師が自分の都合で自分たちを型にはめようとしているのか
    心から愛を持って接しているのかを瞬時に見抜きます。

    自分たちは大切にされている
    信頼されている
    味方でいてくれる
    応援してくれている

    ということがわかれば本来の力をぐんぐん伸ばしていきます。

    子どもたちの「荒れ」は自分たちを認めて欲しいという
    悲痛な心のメッセージだったのです。

    自信のない子どもたち

    子どもたちを信頼し、勇気づけることで
    子どもは自信を取り戻し
    学級が成長していきました。

    今の日本には、自分に自信がない高校生が7割以上もいます。

    この結果は、
    褒めたり、叱ったり子どもを賞罰で支配する教育、
    賞罰教育の副作用ではないかと思っています。

    できたら○、できなかったら×という
    条件付きで、結果で子供を評価するのではなく、

    アドラー心理学の勇気づけは、
    特別に何かができた時に褒めるではなく、
    当たり前のようなことや姿勢・過程に注目し、
    ありのままの子どもの姿を認め、
    心の安心基地を作ります。

    褒められも、怒られもしない。
    干渉・過保護もしない。
    子どもを力を持った1人の人間として尊敬して接する。
    だから、自分の責任は自分でとるという厳しさもあります。


    子どもをどこまでも信頼し、見守る中で、
    子どもが自分で考え、判断し、行動できる力を
    育てていきます。

    アドラー心理学をもとにした八ヶ岳親子合宿

    2013年から毎年行なってきた
    アドラー心理学をもとにした八ヶ岳親子塾。
    毎年好評でキャンセル待ち多数。
    全国から集まった20数名の子どもたちとその保護者の方で過ごす2泊3日。

    この合宿では、
    子どもたちがほぼ全て食事作りをする
    ルールを子どもたちが話し合って決める
    うまくいかなかったことは話し合い、課題解決する
    遊びの活動を子どもたちが決める

    私たちは、子どもたちの力を信じ、見守り、勇気づける。
    だから、指示、命令はない。

    大人がこうしなさい!なんて言わなくても、
    子どもたちは自分たちの力で課題解決できる。

    年上の子は、下の子の面倒を自然にみる。
    自然と会話が生まれて、理解しようとする。

    そして子ども心理学。
    自分を勇気づけ、仲間を大切にすること
    1人1人が大切な存在であること
    よいイメージを持つこと
    失敗を恐れずチャレンジすることなどを伝える。

    そして、
    保護者の方達には、勇気づけのかかわりを見て、肌で感じていただく。

    この八ヶ岳親子塾を全日制にした勇気づけ学園小学部を埼玉県につくります。

    クラス会議(アドラー流話し合い)

    親が、子どもに与えることのできる 最高のプレゼントとは何でしょう?

    アドラー心理学をもとにして私が思う親が子どもに与える最高の贈り物とは...
    「自分には能力があり、人の役に立つ」という
    ”自信”を与えることだと思います。
    自分は能力があり、人の役に立っている、と思えることは、
    その子の学ぶ意欲のベースにもなります。
    本来子どもは好奇心にあふれ、学びたがっています。
    でも、
    自分の意志と関係なく、教えられ、学ばされると
    (その子のタイミングではなく、強制的になった瞬間)
    子どもは意欲を失っていきます。

    子どもは、もともと自分で自分を教育していく力を持っています。
    教えたり学ばせるよりも
    子どもが自分から進んで学びたがる環境を用意し、見守りながら、
    その子の発達段階に合わせてサポートすることで、
    その子の無限の可能性が引き出されていきます。

    たくさんの経験を通して、自分自身を育ててほしい。
    自分で考え、判断し、行動できるように・・・。
    子どもの頃に積み重ねた試行錯誤の経験は、
    その子の一生の「生き方」の土台になります。

    勉強ができることよりも大切なことがあります

    勉強ができることは大事なことです。
    ですが、勉強がいくらできても
    自分のことが好きではなく、
    自信もなく、他者とうまくかかわれず、
    身の回りの課題解決をする力もないとなると
    その子は、将来しあわせに生きていくことが難しくなってしまいます。

    子どもが自己受容し、自分や他者を信頼し、
    しあわせに生きていくことができるように
    子どもを信じて見守り、勇気づけながらサポートしていくのが
    私たち大人の役目だと思っています。


    子どもたちのもっている力は大人の想像以上です。
    レッテルや制限を外し、子どもを観る。
    そして、子どもを信頼して任せること。
    子どもが力を貸して欲しいと言ってきたら
    一緒に考えること。

    失敗をとがめず、子どもの気持ちに寄り添い、
    いつも、どんな時も、子ども勇気づけること。
    そして、時に、突き放すことも勇気づけ。

    根底にあるのは、
    子どもたちへの尊敬・信頼です。

    勇気づけ学園小学部、2017年春いよいよ開校!

    勇気づけ学園の特長の1つ。
    教育理念がありません。しかし、これには理由があります。
    みなさんは、子どもたちに
    「どんな大人になってほしいと思っていますか?」
    「どのように育ってほしいと思っていますか?」

    その思い・願いを実現するために勇気づけ学園は存在します。
    親の思い、子ども自身の思いに寄り添い、
    アドラー心理学の教育の目標である「共同体感覚の育成」という形で
    自己受容、他者信頼、貢献感を育てていきます。

    文字通り、家庭と学校が両輪となって進んでいく。
    子どもも学び、親も学び、スタッフも学ぶ。

    安心・安全な場で
    みんなで育ち合う学園を目指しています。

    八ヶ岳キャンプに参加した子どもの夢

    八ヶ岳キャンプに参加した子どもの夢

    子ども心理学でのメモ

    勇気づけ学園で大切にしている本当の学び

    アドラー心理学を取り入れた勇気づけ学園の5つの学び

    相互尊敬・相互信頼をベースの安心基地で学んでいきます。

    1 興味・関心の追求
      学びは「知りたい」と思うことから始まります。
      子どもたち一人ひとりの興味・関心を大切にした学習を進めます。
      そして、できた!わかった!という達成感を味わえる学びをサポートします。

    2 生活の中からの学び
      日常生活の中から学ぶことを大切にします。必要性のある自然な学び。
      ですから、ドリルなどの繰り返し、作業的な学習は行いません。

    3 考える力を育てる
      本を読んで考える
      話し合って考える
      自分の考えを伝える
      仲間の考えを聞く など、自分で考える機会を多くします。
      
    4 アドラー心理学を学ぶ
      体験的に学び、日常生活で活かせるようにしていきます。
      また、クラス会議で、民主的な話し合い、解決志向の話し合いを行います。

    5 大人から学ぶ
      外部講師として、大人から学ぶ場を設定します。子ども自身がどんな大人にな
      りたいかを考えるきっかけを作ります。

    これからの勇気づけ学園

    私が教員を退職し、今の仕事に就いたのも勇気づけの小学校を創るため。 
    10年前はアドラーはまだほとんど知られておらず、
    毎日アドラー心理学の魅力をブログで発信しました。
     
    夫原田武敬は教員時代の同期で、現在勇気づけ国語塾を主宰しています。
    アドラー心理学の教育への有効性を痛感しているので、
    夫婦と仲間たちでNPO法人を立ち上げ、学校づくりを進めています。


    NPO法人勇気づけ学園スタッフページ http://urx2.nu/BOOG 
    初めてのことばかりで、不安も緊張もありますが、
    ずっとやりたかった夢に近づくことがとても嬉しいです。

    これから出逢う子どもたち、保護者の方のために
    今できることを心を込めてやっていきます。

    まずは、埼玉県入間市ジョンソンタウンの民家からスタートですが、
    将来的には、埼玉県内の緑豊かな広大なキャンパスに
    保・幼・小・中・高・大のある総合学園にしたい!
    と考えています。

    株式会社HeartySmile 代表 原田綾子 http://heartysmile.jp 
    ブログ http://ameblo.jp/haraaya0731/ 
    勇気づけ国語塾 原田武敬 http://yuukizuke-kokugojyuku.com 
    NPO法人勇気づけ学園 代表  

    直接通えないとしても、
    この学校を実現させることで
    公教育にも新しい教育の形を提案できるかもしれません。
    新しい教育の形の勇気づけ学園を一緒につくっていきませんか?

    〜ギフト一覧〜
    ■サンクスメール
    ■勇気づけメッセージ付きお礼状(ハガキ)
    ■勇気づけ小冊子
    ■これからの教育に大切なこと音声ファイル
    ■原田武敬の勇気づけ講座120分(単発)
    ■原田綾子の勇気づけ講座120分(グルコン、単発)サイン本付き

    子どものやる気を引き出す勇気づけ国語塾塾長原田武敬

    全国から講演依頼が殺到するアドラー心理学カウンセラー原田綾子

    予算使途の内訳

    賃料
    教材費
    備品費
    学校建設費

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    勇気づけ学園

    https://yuukizukegakuen.com

    アドラー心理学の理論と実践を子どもたちの関わりに生かし、子どもたちの学ぶ意欲を高め、生きる力を育てる。また、子どもへの関わり方を学びたい保護者、教育関係者等に対し、セミナー・コンサルティングなどを行うことにより、子どもの健全育成等に寄与する

    任意の金額で寄付する

    ※寄付は500円からできます。

    1,000寄付によるギフト

    サンクスメール

    勇気づけのメッセージ付きメール

    現在の寄付人数 : 10

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 海外も含めて配送可能

    購入可能期間 : 2017/02/22 18:55 ~ 2017/03/22 23:59

    3,000寄付によるギフト

    勇気づけメッセージ付きお礼状(ハガキ)

    勇気づけのメッセージ付きお礼状(ハガキ)

    現在の寄付人数 : 10

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 海外も含めて配送可能

    購入可能期間 : 2017/02/22 18:55 ~ 2017/03/22 23:59

    5,000寄付によるギフト

    勇気づけ小冊子〜大切なあなたへ〜

    勇気づけ小冊子〜大切なあなたへ〜

    現在の寄付人数 : 47

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 海外も含めて配送可能

    購入可能期間 : 2017/02/22 18:55 ~ 2017/03/22 23:59

    10,000寄付によるギフト

    「これからの教育で大切なこと」音声ファイルを送付します。

    原田武敬・原田綾子が語る
    「これからの教育で大切なこと〜子どものやる気を引き出すために〜」
    音声ファイルプレゼント

    現在の寄付人数 : 88

    配送予定日 : 30日以内にお届けする予定です

    配送可能地域 : 海外も含めて配送可能

    購入可能期間 : 2017/02/22 18:55 ~ 2017/03/22 23:59

    50,000寄付によるギフト

    (残り12ギフト)

    原田武敬の勇気づけ講座をプレゼント

    原田武敬の勇気づけ講座120分(単発)をプレゼント
    ご家族お一人への譲渡も可能です。
    ※スカイプなどのビデオ通話での対応可能

    現在の寄付人数 : 8

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2017/02/22 18:55 ~ 2017/03/22 23:59

    100,000寄付によるギフト

    限定数終了

    原田綾子の勇気づけ講座、サイン本をプレゼント

    原田綾子の勇気づけ講座120分(グループコンサル、単発)をプレゼント
    原田綾子の著書(サイン入り)をプレゼント
    ご家族お一人への譲渡も可能です
    ※スカイプなどのビデオ通話での対応可能

    現在の寄付人数 : 11

    配送予定日 : 未定

    購入可能期間 : 2017/02/22 18:55 ~ 2017/03/22 23:59