JapanGiving > NPO活動を支援する > 2030年までに、すべての人々が安全な水...
  • 途上国

2030年までに、すべての人々が安全な水と衛生を利用できるよう活動を行っています。

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

22

  • JAPANGIVINGの情報をフォローしよう!
  • いくらあれば何ができるか

    ・毎月300円を1年間ご支援いただくと、ガーナの人々が手掘り井戸を1基建設する道具を提供することができます。
    ・1600円を1年間ご支援いただくと、エチオピアの人々がロープポンプを1基設置することができます。
    ・毎月2,000円を1年間ご支援いただくと、10人が安全な水を使えるようになります。

    予算使途の内訳

    世界では、現在も約6億5000万人の人々が安全な水を、約23億人の人々が適切な衛生設備を使うことができず、不適切な水と衛生による下痢が原因で、1日約1400人の子供たちが命を落としています。2030年までにこれらの数字を0にするため、安全な水を得るための設備や衛生的なトイレの供給、人々の意識を改善するための衛生教育等の活動を行っています。また、日本国内での啓蒙活動や政策提言等にも取り組んでいます。

    • お気に入りに登録
      マイページに追加され、
      NPOからメッセージが届きます。
    • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

    寄付先の団体情報

    ウォーターエイドジャパン/WaterAid Japan

    http://wateraid.org/jp

    世界の安全な水を得ることができない人々を支援することを目的に、1981年にロンドンで設立されたNGOです。最も貧しく社会から取り残されたコミュニティの人々の生活を変えていくために、安全な水を得るための設備や衛生設備の供給、さらに衛生教育の実施に取り組んでいます。

    この団体は寄付金控除対象団体です。
    領収書の発行依頼は こちらから。