JapanGiving > NPO活動を支援する > 奈良県のかけがえのない文化的資産である旧...

奈良県のかけがえのない文化的資産である旧岩本家を後世に引き継いでいきませんか?

大和民俗公園内「旧岩本家」住宅を修理するための寄付金を募集し、本事業に賛同いただいた方の寄付金で内部修理を行いました。

2015 年 11 月 18 日 13:27

奈良県立民俗博物館
奈良県立民俗博物館
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

大和民俗公園内「旧岩本家」住宅の障子を張り替えを修理するための寄付金を募集し、本事業に賛同いただいた方の寄付金で重要文化財旧岩本家住宅の修理を行いました。

「旧岩本家」の内部修理を行いました。

奈良県立大和民俗公園内にある重要文化財「旧岩本家」住宅の障子張り替えを行い、11月10日(火)旧岩本家住宅内の全ての障子は、きれいな状態になりました。
また、11月14日(土)・15日(日)には第2回なら民博ふるさとフェスタを開催。紅葉に色づく里山や古民家・博物館一帯での大和の民俗芸能や物販、かまどカフェ、飲食等盛りだくさんの催しを行い、3,149人の来園者と1,084人の来館者を迎えました。雨模様の2日間でしたが、深まりゆく秋の里山と古民家を多くの方々に親しんでいただけました。