JapanGiving > NPO活動を支援する > 【熊本地震緊急支援】

【熊本地震緊急支援】

【熊本地震】益城町でバルーンシェルター設置

2016 年 04 月 17 日 20:45

CIVIC FORCE
CIVIC FORCE
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

今日は益城町の避難所のニーズ調査を実施し、大型の緊急支援用テント「バルーンシェルター」を設置を決定しました。待機中だった緊急支援チームのメンバーも合流し、夕方に設置が完了しました。

-

バルーンシェルターは、平時には1㎡程度に収納できますが、膨らませると100人以上を収容することが可能です。

設置場所は、災害対策本部と協議の結果、益城町総合体育館横の芝生広場になりました。
益城町では16日夜の時点で町内12の施設に合わせて7000人以上が避難しており、この体育館にも避難してきた方で溢れていました。余震が続く中、大きな不安を抱え、体調を崩す人も出ています。
シェルターは、小さいお子様や女性、ペット連れのご家族などを含めたより多くの方に活用いただく予定です。

皆さまからの温かいご支援と応援メッセージに、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。