JapanGiving > NPO活動を支援する > 【関東から熊本地震の被災地へ、今できるこ...

【関東から熊本地震の被災地へ、今できることを。】ボランティア活動支援金の募集

4/19 ただいま、みんなで避難生活を工夫中! 現地派遣報告①

2016 年 04 月 22 日 20:27

とちぎボランティアネットワーク
とちぎボランティアネットワーク
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

今朝の熊本市内のある公園。 みなさんと一緒に炊き出しや物資の配布の応援をしています。

 公園には小学校などの避難所に入っていない人が駐車場に車を止めて寝泊り。昼は10台位ですが、夜は50~100台です。掲示物をつくったり、「今ある物資を書き出したり」して助け合いが活発になるよう交通整理を図ってるところです。炊き出しでおにぎりをラップに包んでたりしてましたが「自分の食器とハシ持ってきてね」って言うとラップと包む手間も節約できるよ、とか。なるべく自分(たち)で考え、気づけるようにというのがシバタ応援の内容です。物流止まり、今は被災地内でしのがないとならない局面です。でも3・40キロも行くと物が溜まっている、という感じでしょうか。そこまで交代で誰かが取りに行くとか、県内の被災してない人からの応援が必要ですね。
 いま、NPO/NGOの仲間と考えてるのは「物資のデポ拠点」ここにあるから持ってってね、というところが市内に何か所かあればいいんですよね。配布じゃなく取りに行くと発想を変えればいいのではないでしょうか。(柴田→聞き手:矢野)

 今週末は街頭募金。ボランティア募集中! 九州・熊本出身者のみなさんお待ちしてます。関東から今できることです。