JapanGiving > NPO活動を支援する > 【関東から熊本地震の被災地へ、今できるこ...

【関東から熊本地震の被災地へ、今できることを。】ボランティア活動支援金の募集

4/19 熊本報告② エコノミークラス予防。結局高齢者は一日じゅう車の中なので、大テントで「横になれる所」作りしました。

2016 年 04 月 22 日 20:28

とちぎボランティアネットワーク
とちぎボランティアネットワーク
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

午後は車中泊者へテント配り。みなさんもう3日も車の中で疲労困憊。

シバタ報告② 若い人は昼間は家の片付けに行ったりしてますが、高齢者は車に残っていて結局一日じゅう車の中。エコノミークラス症候群が心配なので「足伸ばしなよ」と言ってテント配り。提供者は新潟のテントメーカーで、大分の日田に荷物を送りデポしてあり、そこから往復して供給しています。
 そして、公園の空き地に大きなテントを張りゴザを敷いて集会所にして、横になって足伸ばせるところを一緒に作り、お茶のみしました。こんなことを続けていると、だんだん皆さんが自分たちで動いてきているのでいい兆候ですね。
 いまは県庁で、全国のNPO/NGOや内閣府の人も入り情報共有しています。明日は大分。支援が熊本に集中して大変困っている由布、別府付近の応援に行きます。(シバタ→やの聞き取り)
※明日・矢野が19:45-20:15まで インターネットテレビUstreamミヤラジに出ます。みんな聞いてね!