JapanGiving > NPO活動を支援する > 【熊本地震緊急支援】

【熊本地震緊急支援】

【熊本支援】コロッケさん、北山たけしさんと一緒に巻き寿司を配りました

2016 年 04 月 25 日 00:59

CIVIC FORCE
CIVIC FORCE
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

今日は、益城町を訪れたタレントで歌手のコロッケさんと、演歌歌手の北山たけしさんと一緒に、巻きずし2000個やコロッケなどを配り、避難者の方々のたくさんの笑顔を見ることができました。

「これからも時間のゆるすかぎり」

Civic Forceを含む緊急合同支援チーム(CF/A-PADジャパン/PWJ)は、全国の企業や自治体、NPOなどのボランティアチームと協力して、緊急支援活動を続けています。

今日は、活動拠点の一つである益城町に、タレントで歌手のコロッケさんと演歌歌手の北山たけしさんが来訪。避難所となっているホテル「エミナース」や特別養護老人ホーム「広安荘」などで、巻きずし2000個や、水、パン、殺虫剤などを配ったほか、歌やモノマネで避難者の方々を元気づけました。私たちがエマージェンシーテントを設置・運営している総合体育館近くの芝生広場でも、避難しているペット連れの家族の方々と交流しながら、周囲を笑いに包んでくれました。

発生から今日でちょうど10日が経ちます。避難者の方々の多くは、長期化する避難生活に疲れ、また今後の将来について大きな不安を感じながら生活しています。こうしたなか、今日、コロッケさんや北山さんと一緒に巻きずしや物資を配布しながら、避難者の方々の明るい表情をたくさん見ることができ、緊急合同支援チームのメンバーも元気をもらいました。

熊本県出身のコロッケさんが熊本の避難所を訪れるのは、今回が3回目。「今後も時間の許すかぎり訪問を続けたい」と話していました。私たちも引き続き、被災した地域に身を置きながら、全国から寄せられる「市民の力(Civic Force)」を最大限、現場で発揮できるよう努力していきます。