JapanGiving > NPO活動を支援する > 奈良県の1000件を超える国宝・重要文化...

奈良県の1000件を超える国宝・重要文化財が学べるデジタルブックを作りたい!

本日サポーターが20名となりました!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

活動15日目です。
今日、サポーターが20名になりました。
事業を支援していただく活動は、確実に広がっています。

次の目標は、サポーター50名です。

 デジタルブック『楽しく学べる ならの文化財』作成の事業を始めて、今日で15日目(半月)です。寄付募集期間の4分の1が過ぎることになります。現在の寄付額は129,500円で50%に近づいています。また、うれしいことは、この事業のサポーターが20名を超えたことです。
 この事業は、聖武天皇が大仏造立の際に目指された「一枝の草、一把の土」の喜捨(寄付)をイメージしています。心のこもった寄付を、多くの人から集めることができれば・・・。そんな思いです。なにより奈良県外からも寄付をしてくださる方が増えていることもありがたいです。大仏を再建した重源上人や公慶上人は、日本全国をまわって勧進(寄付募集)をされたそうです。その際には、大仏の大きさとその再建の意味を伝えるため、大仏の螺髪(らほつ:髪の一部)を持参したといいます。私たちが全国をまわることはできませんが、サポーターのみなさんとウェブを通して全国的な展開ができることを期待しています。そして、奈良の文化財の魅力を全国の方々に広めることができればと願っています。
 みなさん、「寄付&コメント」をご覧ください。サポーターの輪は着実に全国に広がっています。また、「活動報告」もご覧ください。このような近況報告や、新企画『楽しく学べる ならの文化財』をさらに充実させていきますので、ご期待ください。