JapanGiving > NPO活動を支援する > 奈良県の1000件を超える国宝・重要文化...

奈良県の1000件を超える国宝・重要文化財が学べるデジタルブックを作りたい!

サポーターが50名を超えました!!
寄付への応募はまだまだ続いています!!!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

事業成立の後もサポーターが増えています。
ご支援と応援をいただき、ありがとうございます。

サポーターの輪は、まだまだ広がっています!

文化財 学です。事業成立後も、引き続きご支援をいただき、サポーターが目標の50名を超えました。
 次は、7月末までに100人を超えるといいなと思っています。一人の力では、この事業はできません。少しの力でも多くの人の力を集めることができれば、なんとかなる…。そう信じて広報活動を進めてきたことが、実現に向かっています。それは、活動報告の新企画『楽しく学べる ならの文化財』で紹介している大仏造立と復興の際の勧進(かんじん:「寄付」)をイメージしています。大仏との結縁(けちえん:「つながりを持つこと」)を願い、支援の多寡を問わず多くの人が寄付をされたことです。このデジタルブックの作成も、多くの人々の思いがつながったものであればいいなと思っています。
 皆さんのご支援のおかげで、デジタルブック『楽しく学べる ならの文化財』の作成に取り掛かることができます。事業成立を目の当たりにして、この事業の大きさと責任の重さを強く感じています。少しでも皆さんのご期待に応えられるよう、改訂作業を頑張ります。しかし、そのためにはさらに寄付額を増やし、改訂ページが増えることが必要です。
 次の目標は70万円です。残り20日余りでは高い目標ですが、これだけあれば必要十分な改訂といくばくかの製本が可能となり、図書館等への配本ができるのではないかと考えています。ついては、この事業がまだまだ寄付を必要としていることを皆さんに知っていただくために広報活動も頑張りますので、さらにサポーターの輪を広げて次の目標に近づけるよう、これからも皆さんの応援とご協力をよろしくお願いいたします。