JapanGiving > NPO活動を支援する > 【熊本地震・緊急支援】被災した子ども(主...

【熊本地震・緊急支援】被災した子ども(主に受験生)の支援を行います

クーポン利用者決定のご報告(最終)

2016 年 10 月 17 日 15:11

チャンス・フォー・チルドレン
チャンス・フォー・チルドレン
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

9月末日をもって、CFC熊本(熊本地震・被災地支援)の2016年度クーポン利用者130名が最終決定しましたので、ご支援いただいた皆様にご報告させていただきます。

9月上旬のクーポン一次提供のご報告の際、定員を上回る子どもたちからの申込によって60名の子どもたちが落選してしまったとお伝えしましたが、その後に全国の皆様よりいただいたご支援のおかげで、希望者全員にクーポンを届けることができました。

この度、温かいご支援をいただいた皆様には、改めて深くお礼申し上げます。

 

▼ご報告(クーポン利用者の内訳)
 http://cfc.or.jp/archives/news/2016/10/17/16966/ 

▼子どもたちの声
・「夢を叶えるためクーポンを役立てたい」(上益城郡・高校3年生女子)

私は鍼灸師に将来なりたいと思っています。そのため、大学に進学し、知識と技術を身に着け鍼灸師の資格を習得したいと思っています。今回利用させていただけるクーポンは塾の月謝代として使わせていただきます。私は今回の熊本地震で被災し、家が半壊となり住むことができなくなりました。祖父母もいるため、両親はまた皆で暮らせる家を建てたいと言っています。そのためには、かなりの費用が必要だと思います。そんな中、今まで通り塾に通わせてもらい感謝しています。今回、クーポンが利用でき、少しでも両親の負担が減ることが一番嬉しいです。本当にありがとうございます。これから、今まで以上に勉強に励み、春には大学に進学できているように頑張りたいと思います。

・「遅れた学習進度を取り戻し、受験に挑みたい」(上益城郡・中学3年生女子)

私は今回の地震で家がなくなって、塾にも通っていたけど、通えなくなりました。そして1ヶ月ぐらい学校が休みで、勉強もあまりできませんでした。しかし、今年は中学3年生で受験という大切な1年です。1ヶ月ぐらい休みもあったので、勉強も少し遅れていて、授業の進みがとてもはやいので、授業で分からないところや、応用問題などを塾でやって、受験に向けて頑張りたいと思います。今回もらったクーポンを塾で使って、志望校に合格できるようにしたいと思います。