JapanGiving > NPO活動を支援する > 熊本地震で被災した女性のために、女性だか...

熊本地震で被災した女性のために、女性だからこそ必要な支援を提供したい!

熊本支援活動レポート 7/30-8/3

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

夏場を乗り切るために、化粧水2000本を支援。さらに大学生のキャリア支援チームと合流し、活動を行いました。

夏だから化粧水を提供。さらに学生たちのキャリア支援も。

熊本は盆地で夏は暑く、湿気も多い。女性たちにはお肌のための支援が必要。というわけで、今回は化粧水2000本を支援しました。

提供先は以下の通りです。

熊本市男女共同参画センターはあもにい
老人介護施設などのピュア・サポートグループ
熊本子ども・女性支援ネット
アドラ・ジャパン
IKIMASU熊本
Sプロジェクト
熊本女性の雇用創出を行う株式会社きらりコーポレーション
(順不同)

また、全国のキャリア・コンサルタントによる熊本の大学生の就活支援チームと合流。熊本初訪問の彼らのために、益城町・立野地区を案内。また、夜には熊本の大学のキャリア担当者たちとの懇親会にも参加。熊本の大学生たちのキャリア教育について議論しました。

さらに、「熊本子ども・女性支援ネット」主催のワークショップにも参加。多くの地元支援団体、女性団体と交流し、支援ニーズの情報交換を行いました。

クルマに満載の化粧水。積みきれず2回に分けて各所に配布しました。

熊本子ども・女性支援ネット主催のワークショップ

南阿蘇で活動するアドラ・ジャパンさんにも化粧水を提供。

立野地区ではこの時期もまだ水道が復旧していませんでした。

キャリア支援チームを崩落した阿蘇大橋まで案内。