JapanGiving > NPO活動を支援する > 熊本地震で被災した女性のために、女性だか...

熊本地震で被災した女性のために、女性だからこそ必要な支援を提供したい!

熊本支援活動レポート 9/28-29

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

10月の震災から半年を控えて、「熊本を忘れないキャンペーン」を企画。キー・ビジュアルとなる撮影を行いました。モデルは熊本在住の奇跡の美少女・さくらちゃんです。

「熊本を忘れないキャンペーン」のためのキー・ビジュアル撮影。

東日本大震災よりも風化が早い熊本地震ですが、まだまだ支援は必要です。

本格的に復興フェーズに入る震災から半年の10月に「熊本を忘れないキャンペーン」を企画。そのキー・ビジュアルとなる写真撮影のためにロケを行いました。

モデルは、熊本在住のさくらちゃん。プロデューサーの竹井が熊本市内でたまたま出会った、まだ五歳の奇跡の美少女です。撮影クルーは、福岡から写真家の川上和禎氏。ファッション・クリエーターの安井邦仁氏がスタイリング、地元熊本の鴻上翔太くんが撮影コーディネート。

撮影当日は大雨の予報。実際、当日は大雨警報が出るほどの激しい雨で、撮影断念も考えたのですが、奇跡のように撮影現場に到着すると雨がやみ、日が差し、撮影が終了するとまた激しく雨が降り出すということの繰り返し。まさに奇跡の撮影となりました。

この日の撮影の様子は、ガールパワーのweb・メディア「ガールパワー・インサイト」でレポートしていますので、ぜひご覧ください。

http://insight.girlpower.jp/?p=854 

撮影初体験で緊張気味です。

益城町にて

益城町にて。

益城町にて。

益城町にて。

復興食堂にてランチ休憩。大好きな焼きそばを。

益城町復興食堂にて。

益城町復興食堂にて。

五歳にしてこの美人顔は奇跡です!

阿蘇大橋にて。雨の中を撮影敢行。この後、雨がすぐにやみました。

立野地区・阿蘇大橋周辺。

阿蘇大橋にて。カメラを向けると霧がさっと晴れ、対岸が見えてきました。

この撮影を機に、さくらちゃんはガールパワー広報大使に就任。