JapanGiving > NPO活動を支援する > 貧困世帯の子どもにも学ぶ機会と明日への希...

貧困世帯の子どもにも学ぶ機会と明日への希望を!

チューターの声 with サラダ【活動報告 vol.2】

2016 年 12 月 04 日 12:00

兵庫子ども支援団体
兵庫子ども支援団体
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

兵庫県明石市で開催中の[明石かがやき]で子どもたちの学習をサポートするチューターの方の声です!
この寄付月間中に4〜6名くらいの「声」を掲載する予定です。

生徒の成長に本気で向き合うように

チューター名:サラダ(23歳)

開始時期とそのきっかけ
・2016年の1月~
・インターネットで目に留まり、興味を持ったから

・・・・・・・・
【サ】:サラダさん

子どもたちと関わる活動において、大変なことや心がけていることはありますか?
また、楽しいと感じるのはどんなときですか?
【サ】活動の一つ一つがその子どもの人生に関与している、だからこそ生徒の成長に本気で向き合うようにすることですね。
生徒と話すのは楽しいですし、テストの点数が上がったと嬉しそうに伝えてくれると、こちらも嬉しくなりますね。


活動を通して、改めて様々な考えを持つ人がいることを認識されたというサラダさん。
そんな彼からこれからチューターになりたいと思っている方へ一言。
【サ】人の人生に関与する責任ある活動です。
その大変さの中に非常に素晴らしい体験がありますので、ともに生徒の為に尽力しましょう。
 

最後になりましたが、サラダさんからご支援者へのメッセージです。
【サ】平素より学習支援室「かがやき」の活動にご協力頂き、誠にありがとうございます。これからも生徒の為に、ご支援宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部のホームページには[明石かがやき]の活動報告が掲載されています。
よろしければそちらもご覧くださいませ。
http://study.hpcso.com/