JapanGiving > NPO活動を支援する > オリパラで子供達がバトンしたカンナを咲か...

オリパラで子供達がバトンしたカンナを咲かせるため球根10万個を育てる活動費をお願いします!

【詳細更新】12月10日(土)18:30~恵比寿にて「オリパラを開催する本当の意味って何だろう?」を開催!

  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

子どもたち、学生たちで、オリンピック・パラリンピックを開催する本当の意味を考えるワークショップを行います。

12月10日(土)「オリパラ開催の本当の意味」を考えます!

子どもたち、学生たちで「オリンピック・パラリンピックを日本で、東京で、開催する意味」を考えてみましょう。
そして、次世代プロジェクト「【カンナ子ども夢プラン】東京オリパラでカンナの花を咲かせたい!」を成功させよう!!

様々な問題が浮上する2020年オリンピック・パラリンピックです。
今回は子どもたち、学生たちで、なぜ東京で二度目のオリンピック・パラリンピックを開催するのか、自由に語りあってみませんか?
参加してくれる学生たちには、ゴールドラット博士の開発した「考える」を学べるツールを提供します。(国際認定資格ファシリテーターの指導付き)
子ども、学生の皆さん、ぜひ一緒に考えましょう!
大人の皆さまのご参加もお待ちしております。

参加をご希望される方は、cannanextgeneration@gmail.com まで、
参加される方の氏名、年齢を添えてお送りください。
事前の申し込みをしていなかったけど、急きょ「やっぱり行ってみよう!」と
突然来ていただくのも大歓迎です。
お子さま、また学校などのご都合に合わせ、途中参加、退出もOKです。
会場は22:00まで貸していただいていますので、そのあと少し残ってもう少しお話ししたい…!という方も、大歓迎です!

主催:非営利任意団体カンナ・プロジェクト(次世代プロジェクト部)
日時:12月10日(土)(6時開場)午後6時15分〜午後8時15分
持ち物:筆記用具
費用:無料
場所:EIJI PRESS Lab(英治出版)
恵比寿駅下車徒歩3分 ピトレスクビル5F

☆JR恵比寿駅西口より、バスターミナルの横断歩道を三井住友銀行側へ渡り、左にお進みください。右手にあるドトールコーヒーショップを通り過ぎ、左手にローソンが見えます。その右側にある、寿司屋・鮪家とバンタンデザイン研究所の角を右に入ります。20mほど進んだ先、左側ビトレスクビルの5階が会場です。イタリアンレストラン「Chim Chim」の大きなタペストリーがかかった階段を上り、奥にあるエレベーターで5Fまでお進みください。