JapanGiving > NPO活動を支援する > 【寄付月間チャレンジ】子どもたちに、自分...

【寄付月間チャレンジ】子どもたちに、自分らしい社会貢献を見つける教育を届けたい!

社会貢献教育ファシリテーターが語る、社会貢献教育の魅力・課題・可能性

2016 年 12 月 08 日 11:37

日本ファンドレイジング協会
日本ファンドレイジング協会
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

日本ファンドレイジング協会では、社会貢献教育の全体像を把握して、子どもたちに適切な社会貢献教育を提供しプログラムをファシリテートできる、「社会貢献教育ファシリテーター」の養成研修を行っています。現在、200名弱の方々受講し、17名の社会貢献教育ファシリテーターが全国で活躍しています。今回はその社会貢献教育ファシリテーターに集まって頂き、社会貢献教育の魅力や可能性を語って頂きました。

社会には沢山の課題があることを知るきっかけを提供したい

 全国で活躍して頂いている社会貢献教育ファシリテーターの皆さんは、殆どが准認定ファンドレイザーの資格を保有し、日々それぞれの専門分野で活躍されています。
 余談ですが、アメリカのファンドレイジング協会、Association Fundraising Professionalsでも、チャプターを中心にファンドレイザーの社会貢献として、コミュニティの学校に訪問し、Youth in Philanthropyという社会貢献教育を提供しています。
 皆さん共通の想いは、この社会貢献教育の可能性を感じて頂いていること、そしてそれぞれのキャリアを活かして子どもたちに社会貢献教育のプログラムを提供することに使命を感じて下さっている事です。
 こんな方々が全国で社会貢献教育のプログラムを提供しているんだということを、ご覧いただけると嬉しいです!
http://jfra.jp/fundraisingjournal/1266/