JapanGiving > NPO活動を支援する > 貧困世帯の子どもにも学ぶ機会と明日への希...

貧困世帯の子どもにも学ぶ機会と明日への希望を!

チューターの声 with なかじー【活動報告vol.3】

2016 年 12 月 07 日 11:50

兵庫子ども支援団体
兵庫子ども支援団体
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

活動に参加している人の中では数少ない高校生チューターのなかじーの声です!
・・・・・
兵庫県明石市で開催中の[明石かがやき]で子どもたちの学習をサポートするチューターの方の声です!
この寄付月間中に4〜6名くらいの「声」を掲載する予定です。

何か新しいことに挑戦したい!

チューター名:なかじー(17歳)
2016年3月~

・・・・・・・・
【な】:なかじーさん

「何か新しいことに挑戦したい」という思いではじめた、なかじー
いざ活動に携わってどうでしたか?
【な】活動中は言葉遣いに気を付けています。自分が教えることにより理解してくれた時の子どもたちの顔を見ると、嬉しくなります。
子どもたちと関わることで人の様子をよく見るようになり、気を配れるようになりました。

なかじーから、これからチューターになりたいと思っている人へ一言
【な】学校では決して学ぶことの出来ない機会で、始めるのに躊躇する部分もありますが貴重な経験となります!

・・・・・・・・

なかじーさんは活動で数少ない高校生チューター。
現在、高校3年生で先日無事に大学も決まりました!
将来は教師になりたいなかじー。
ここで得た経験・体験から子どもを取り巻く様々な問題などに興味を持ち、より色々なことを考えてほしいです。

・・・・・・

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部のホームページには[明石かがやき]の活動報告が掲載されています。
よろしければそちらもご覧ください。
http://study.hpcso.com/