JapanGiving > NPO活動を支援する > 【寄付月間チャレンジ】子どもたちに、自分...

【寄付月間チャレンジ】子どもたちに、自分らしい社会貢献を見つける教育を届けたい!

京都の社会貢献教育ファシリテーター米原裕太郎さんからの応援メッセージ

2016 年 12 月 09 日 12:25

日本ファンドレイジング協会
日本ファンドレイジング協会
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

関西で第1号の社会貢献教育ファシリテーターで准認定ファンドレイザーの米原裕太郎さんから、社会貢献教育を広めたいという意気込みとこのチャレンジへの応援メッセージを頂きました!

12月は寄付月間、あなたのちょっとした行動が社会を変えます。

 JAPANGIVINGでのチャレンジ、いよいよ始まりましたね!
 社会貢献教育は子ども自身の変化はもちろん、周りの大人や地域までも変わっていく可能性を持っています。
 例えば私たち大人は子どもの能力を「こんなものだろう」と低く見ている傾向があると思います。しかし、この教育プログラムでは子どもが本来持っている力を目の当たりにすることができ、見る目が変わるはずです。
 関西では大阪府箕面市で今年の2月から主に小学生を対象とした社会貢献教育を展開しています。そして私の住む京都でもこれから活動を広げていきます。
 京都はなんといっても学生のまち。新しいモデルが生まれるかもしれません。
 とはいえ、この活動を社会の中で大きな動きにしていくためにはみなさんの協力が必要不可欠です。12月は寄付月間、あなたのちょっとした行動が社会を変えます。

ぜひご一緒に!

米原裕太郎
地域通貨を使った寄付体験

地域通貨を使った寄付体験

子どもたちに寄付教育を行う米原さん

子どもたちに寄付教育を行う米原さん