JapanGiving > NPO活動を支援する > アジアの社会起業家を応援したい!―日本初...

アジアの社会起業家を応援したい!―日本初のアジアの社会起業家コンペティションを開催!

第4回!「いよいよCSIチャレンジ、ファイナリスト5社決定!」

2016 年 12 月 16 日 18:52

ARUN Seed
ARUN Seed
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

みなさんこんにちは!二次選考を突破した5社を発表します!

皆様に現地の起業家を紹介できる日がやってきました!

インドの会社4社とインドネシアの会社1社です!

Awaaz De(インド)
https://awaaz.de 
文字情報をアクセスできない人々など、通常情報を受けたり発信したりすることが難しい人々に音声の情報を発信するITソリューションを提供。

Green Agrevolution (インド)
http://www.agrevolution.in 
小規模農家に対し、農業バリューチェーンへのアクセスが不足している、インドの小規模農家の生産性と収益向上を目指し、モバイルアプリケーションを通じ情報へのアクセスを提供。

Stellapps(インド)
http://www.stellapps.com 
産業の非効率な経営や脆弱なバリューチェーンの流れを、データ化し農家、バリューチェーンに関わる人にIOTソリューションを提供。

uLekz(インド)
http://www.ulektz.com/mobile 
インドの高学歴保持者の学生に職がない、能力に見合った職に就けないという問題に着目し、学生の学力向上、企業に見合ったスキルまた企業とのマッチング向上をe-bookワークショップ等を通じ支援。

Bingtang(インドネシア)
インドネシアの深刻な廃棄物問題を取り組む廃棄物処理事業。経済的利益をもたらすだけでなく、環境への配慮、コミュテイ開発をはかる。


今回選考で重点を置いた点は、「これまでの経営基盤の安定性」「これからの可能性」といった点です。さらに、こういった通常の財務的な選考点のみならず、「アイデアベースではなく、スケールアップできるのか」、「ビジネスとして今後成り立っていくのか」といった点に加え、現地視察の際に、思いや勢いを強く感じられたか、といった点を重視しました。

また私たちは本日12月16日に、最終選考を行いいよいよ今コンペティションの結果が決まります!