JapanGiving > NPO活動を支援する > 経済的困難に負けずに頑張る子どもたちにモ...

経済的困難に負けずに頑張る子どもたちにモリウミアス体験を!

モリウミアスにキッズドアの子どもたちを連れて行きたい理由<後編>

2016 年 12 月 17 日 01:40

キッズドア
キッズドア
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

「まだ、どんな仕事っていうのはないんですけど、『こういう風になりたいなぁ。』っていうのはあります。
最終的に、お金のいらない暮らしがしたいなぁ、と思っているんです。」

低所得家庭で育って、こんな素敵なことを考えている中3生に、ぜひモリウミアスを見せてあげたいです。
君が考えている将来の生き方の参考になるよって。

金のいらない暮らしがしたいなぁ、と思っているんです。

今まで、何人もの中学生に将来の夢を聞いてきましたが、こんな答えは初めてでした。

彼のお家も母子家庭で、上に兄弟が二人いるそうで、年が離れているから、もうそれぞれ独立しているそうですが、お母さんお一人で、3人の子育て、本当に大変だったと思います。
そういうお母さんを見ていて、自分もたくさん我慢したり、友達の家と比べて見たこともあるでしょう。
そして今、キッズドアの無料の学習会を利用して、自分と同じような経済的には厳しい環境の仲間と勉強したり、ご飯食べたり楽しく過ごす中で、お金とか、幸せとか、人生とか、仕事とか、そういう自分は何を大事にするのか、を考えているのかもしれません。


彼を是非、モリウミアスに連れていきたい。

「だったらねぇ、モリウミアス、絶対行ったほうがいいよ。」

津波被害で、本当に深刻な被害を受けて、住民も減っちゃったけど
でも、森がって、畑があって、田んぼがあって、豚を飼ってて、鶏が卵を産んでさ、
それをみんなで食べるんだよ。
で、海があって、魚を撮ってさ。朝ごはんが「いくら」かけ放題だよ。
漁師さんが届けてくれるんだよ。
で、お風呂もまきで炊くからさ、みんなお金払って泊まるのに、
一生懸命、まき割るんだよ。

わぁ、すごい、すごい、と二人が目を輝かせます。


そういう世界があることを彼に見せたい。
低所得の子に見せたい。

彼に、雄勝の漁師さんの話を聞かせたい。
モリウミアスのシェフに会わせたい。

お金がなくても、豊かな暮らしはできることを。
何を大事にして生きていくか、どこで生きていくか、何をして生きていくか、
それは自分で決められるということを。

どうか、彼らの夢をかなえるために、ご協力を宜しくお願いいたします。
150万円、大きな金額ですが頑張ります。
みなさまのお友達にも、ぜひシェアなどで、お知らせいただけますと大変嬉しいです。