JapanGiving > NPO活動を支援する > 貧困世帯の子どもにも学ぶ機会と明日への希...

貧困世帯の子どもにも学ぶ機会と明日への希望を!

未来にかがやく子どもたちへサポートを!【活動報告Vol.10】

2016 年 12 月 17 日 11:30

兵庫子ども支援団体
兵庫子ども支援団体
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

代表理事多田からのメッセージです。

今年も残り半分を過ぎました!

寄付月間が始まり半分が過ぎました。団体で行っているこの「貧困世帯の子どもにも学ぶ機会と明日への希望を!」にもご支援をいただき誠にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

この学習支援[かがやき]は家庭環境などによって子どもの学びや学力に大きな差が見られるのは,ちょっと違うなと思ったところから始まりました。全ての子どもたちがそういうわけではありませんが,その多くが平均的な学力より下に位置し,中には高校進学が難しいような場合もあります。もちろん,進学だけが全てとは言えませんが,進学によって子どもたちの将来への可能性が広がるのは確実だと考えています。
私たちはこのような子どもたちの可能性を広げるためにもこの活動を行っています。

“かがやき”
この名前は事業目的の「未来に輝く子どもたちの健やかな成長に寄与すること」の中から取られています。子どもたちが輝けるような地域,子どもたちが笑って過ごせるような地域をこの活動をとおして作っていくことができたら良いなと願っています。

さて,中学3年生の子どもたちは受験まで残り100日を切りました。初めての受験ということもあって不安な声も聞こえてきます。私たちは,子どもたちが少しでも安心して受験を迎えることができるように最大限のサポートをしていきます。
11月からは中学3年生専用日として実施回数を少し増やし,入試対策の学習に取り組んでいます。このようなサポートを行うことができるのは皆さまの日頃の支援によるところがとても大きいです。
今後とも兵庫子ども支援団体の活動へのご支援ご協力のほど宜しくお願いいたします。

現在のところ12月31日までのキャンペーン実施を予定しています。目標金額に少しでも近づき,達成できるように皆さまのお力をお貸しください。
宜しくお願いいたします。