JapanGiving > NPO活動を支援する > 2017年4月まで熊本地震被災犬猫保護活...

2017年4月まで熊本地震被災犬猫保護活動を継続したい!

みんな元気にしているかい?

2016 年 12 月 18 日 13:43

清川しっぽ村運営委員会
清川しっぽ村運営委員会
  • お気に入りに登録
    マイページに追加され、
    NPOからメッセージが届きます。
  • 下方のHTMLコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログに用途に あわせて様々な形のプロジェクト概要を表示して応援しよう!

いつも清川しっぽ村運営委員会の活動に、
ご理解とたくさんの応援を頂きまして
本当にありがとうございますm(_ _)m

先月末にここ『西原しっぽ村』において、
猫のTNRが行われました。

本日は
不妊手術後の猫さんたちの様子を
ご報告致します!

リリース後の健康状態・生活環境の確認は大切です^_^

12月に入り、
比較的穏やかなお天気に恵まれている西原村です。

先月末、ここ『西原しっぽ村』では
西原村役場や住民の方々のご理解の元、
活動にご賛同下さる獣医師の方々、そして
たくさんのボランティアさんのご協力により、
猫のTNRが行われました。
4日間にわたって行われましたTNRは137頭に及びました。

術後経過が良好であるる事を確認し、リリースを行いましたが、
その後、
猫さんたちの様子を確認の為に向かいます。


傷の治りはどうかな

ご飯は食べれているかな

棲み家は安全かな

新しい猫さんが居ついてないかな

近隣住民の方々はどうされているかな


私たちの車の音や、鳴き真似を聞きつけてか
今日もたくさんの猫さんが
姿を見せてくれました。

震災という混乱の中で、
飼い猫さんの不妊手術やノラ猫さんのTNRが
積極的に行われていなかった地域では、
多くの新しい命の誕生を目にしてきました。

猫も犬も
人の手に守られる事によって
その命を健やかに全うすることの出来る生き物です。

所謂ノラ猫さんは
病気や怪我、野生動物による危害、
交通事故、心無い人による虐待に怯えながら生きています。

いつか『ノラ猫』と呼ばれる命がなくなりますように。

どの子もみんな
人の手のぬくもりに包まれて
その生を生き抜くことが出来ますように。

私たちは引き続きこの地で
TNR活動の啓発と実施に取り組んで参ります。

どうか皆さまのお力添えを
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


一般社団法人
清川しっぽ村運営委員会

穏やかに見守って下さる地域の方々が必要です。

元の生活圏で、立派に生きています!

人懐っこさが、私たちを引き止めます。

猫さん専用の入り口でしょうか?

あったかいね♪日向ぼっこです。

肉球のプレゼントを頂きました♪

仲良く暮らしているようですね。

猫カゼの症状はどうかな?